2009/09/14 12:27
テーマ:釣行記
魚・釣り物:アカムツアカムツのイラスト
コメント(23)

今年東京湾アカムツにはまった私にとって、一つ気になっていた事。それは昔からこのアカムツ乗り合いを出し続ける修司丸さんに乗ってないこと。しかし乗り合いは土日しかやってないんですよね~。


激混みを恐れて数釣りシーズンはずした日曜日突撃です。


2009年9月13日 金沢漁港内 修司丸



出船7時の一時間半前に船宿に到着してみると、既にお客が6名。一目見ての感想は・・・


年齢層高っ!!60歳中心って感じです。


「水深が深くなるにつれて年齢層があがる」法則 そのままじゃんと思ってましたが、お客同士の会話を聞いていると明らかにほぼ毎週来ているお客ばかり。そう昔からの常連さんですね。


そんでもって会話に参加してみると修司丸さん以外にも昔は東京湾でもアカムツ乗り合いがでていたらしく、皆さん経験者。あはは、新参者だな~俺!


しかし、船長は若い者に限るそうです。山だてよりGPS&魚探(水深)の方が圧倒的に釣果上がるらしく、正確にポイントを狙う必要があるんですね~アカムツは。


で、本日出船前に特筆すべきは・・・・


ポニーテールの若くてちっちゃい美人の女性が一人で来てました。私がもっとも若輩者かと思える中、すこしビックリ。いや~アカムツ釣りにくるなんて


渋すぎるぜ ネーチャン!!


で宿のコーヒーのんで朝ごはんのパンをかじっていると、さっき会話したオジちゃんが、近寄ってきて俺に一言。


「コーヒー飲んでんの?ミルクねーだろ?」


私はブラックなんでどうでもいいけど、粉ミルクあったような~って見回してると


もう一人のにこやかなオヤジが大きな声で、


「ミルクあるじゃん ここに!!」


その手の先にはあのポニーテールのネーチャンが!!!


うわぁぁぁぁぁ!! 爆笑です!!


会社でやったら完全セクハラの超オヤジギャグ!!目が覚めました。


でオネエーチャンも爆笑して「でないんですよ~ミルク!!」


オヤジの扱いには慣れているみたいです・・・・





で、11名の予約したお客が集まった6時45分ごろ出船しました。私は左舷5名の前より胴の間に座りました。船長の隣って感じ。少し小さめの船ですがホドホド席間隔もあいてます。



朝のうちの天気は曇り。金沢漁港前は八景島シーパラダイスのジェットコースターが良く見えます。

操舵室の後ろに集まってお話ししながら一路久里浜沖へ


波もないのにやけに船のスピードが遅い気がします。ま~燃費重視の早めの出船ですかね。


お話している中に自称「ひがみオヤジ」さんがいて、確かに愚痴っぽい事とおもしろい事を交互にしゃべります。で、ここでの攻撃先は、船長でした。


船長の隣には、あのオネーチャンが助手席に座って船長と楽しそうに話しています。


それ見て「ひがみオヤジ」さんが


「普段、こんなにタラタラ走った事ねーよっ。絶対オネーチャンと長く話したいんだぜ!!」


となりの常連さんが


「船長に直接言やーいーじゃねーか!!」


「そんな邪魔できるわけねーよっ。意地悪されちまわ~っ。前も仕掛け降ろすとすぐ上げろっって言われまくったんだよ」


それはたぶん被害妄想ですけど、話しは面白かったです。よくある事ですよ~降ろしたばっかりの時に上げてくれと言われるのは。


久里浜沖に着いて水深160m付近から開始です。


仕掛けは今日は胴突き3本針。基本東京湾にしては深目なので、まずは様子見ですね。


船長からは釣り方の説明はいっさいなし。かわりにマイクでの


「はい!やってみてください!普段のメンバーだから、オマツリとか協力しあって、上手い事やって」


ですって。アバウトやな~


でまずは普段の釣り方をしながらトモ付近に固まる常連さんの釣り方を観察。


仕掛けが着底して底立ちをとったら、左舷の皆さんほぼ全員置き竿。たまに座ったままゆっくり誘いあげてますね。


年齢層が高いからなのか、水深が深いからなのか。新修丸ではほぼ全員立ってのスタートでしたから、ちょっと違います。とりあえず常連さんに間違いなしなので、真似してみました。


投入前に仕掛け等もちょっと見てまわりましたが、胴突き3本針が主体でしたね。竿も比較的硬め。多分私のが竿が一番柔らかいですね。エサに10cmぐらいの長さのサバ短冊。やはり水深が深めなので、釣り方もタックルも大物狙いの中深場テイスト?


で程なく左ミヨシで竿が曲がります。グイングィンいってます。


ひきを見た感じはアカムツじゃなくて青物。サバ?サバが160mにいる?とか思ってると、深いので時間かかります。あがってきたのはエチオピアことシマガツオですね。定番の外道ですね。


で2流し目で私の竿もグィィインって突っ込みます。


キターーーッ


でも突っ込み方はガガガッじゃなくてグングングン。しかも間髪ない。ちょっと動きが細かくて派手すぎるし、重すぎる。変なもんかかったくさいです。言わばでかいクロムツみたいな下品な引き。クロムツなら美味しいからうれしいんだけど。


なんとか電動リール君ががんばってくれて上がってきたのはエチオピアのダブル。そりゃ引くわね。針が曲がってました。


ハリス全交換。あ~嫌いだわエチオピア。最後に釣れたら唐揚げ用オカズに持って帰るんですが、アカムツがクーラー一杯を夢見てリリース。元気いっぱいですよエチオピア。


でこの流しの後半で少し船が騒がしくなります。


ん?でも左舷なんにもなし。


どうも右舷で3匹アカムツがあがったらしい。え~なんにもわからんかった。せめて左舷にしてよ。また聞きした所では全部ちっちゃかったみたい。


この後は、11時ぐらいまでパッタリと本命の声なし。たまにノドグロカサゴかシロムツがポツポツ。ほとんどドンコも釣れない状態。今日の潮は長潮で午前中はなんとか潮が流れるって予測だったので、午前中が勝負だったんですが、全然だめ。潮も澄んでました。


シロムツは最初もしかして本命?と思わせてくれるんですが、ヒキが今ひとつ小さくて、水深が浅くなってくると暴れなくなるんですよね~。だいたい巻き上げ途中にアカムツでないと判明してガッカリとしてしまいます。


水深は130~200m。久里浜沖を結構広範囲で移動します。一度90mも試しましたがアタリなしで早々に深い所に移動。船長が、「さっきの場所、少しずらしてもう一回!」とか「深い場所行ってみます」とか「誰もアタラないね~」とか放送に説明が付くのでわかりやすい。でも釣果でないですね。


で動いたのは11時過ぎ。隣のおじいちゃんが、船長の巻上げ合図で電動リールをONしたときに

「なんかかかったみたい」

あがってきたのは小さな本命。私の隣同士でオマツリして、私の目の前にアカムツが上がってきたので、タモですくってあげて無事ゲット。


おおおお、久しぶりにアカムツの姿を見ました。


このおじいちゃんの竿、柄が和竿みたいでカッコよかったです。自作って言っててました。餌超でかくて、竿硬いし、胴突きの枝ハリスが枝間よりも長いので絡まってました(笑)カタクチイワシ持参してましたから、デカムツ仕様って感じ。途中このおじいちゃんガガガッガガガッって引いてるのに置き竿のまま竿跳ねながら巻き上げているのを見て、波も結構あったので吸収しないとバレルと思い、


「それ本命だったらデカイすよっ 手持ちの方がいいっすよ!!」


と言うと、船長も、「それ本命くさいよ、慎重に!!」


上がってきたのは1m弱のクロアナゴでした。あんな引きするんだ~。
船長も間違えたんだからごめんなさい。


やっと本命の情報が入って、少し状況変わった感じがしたので、動きました。


巻き上げで食ったなら誘いが有効。サイズ小さいからエサ、針小さめ。大物欲しかったんですが。潮もほとんど流れないので、根掛かり覚悟の着底時間を長めにとってテンション緩めの食い込み重視。東京湾と波崎の合わせ技って感じですね。まずは一匹ゲットの方針にしました。


完全に立って手持ちにし、かなり頻繁に誘い、そーっと着底しては緩めにテンションはってアタリを待つ。これを繰り返しました。


ほどなく小さなガガッってアタリ。でもそれだけ。


で緩いテンションのまま、我慢してると、もう一度小さくガガッ。でもそれだけ。


で小さいながらガガガッガガガッってきたので竿をグーッっと持ち上げて聞き上げて反応が続くのを確認したら電動オーーーン


ノッターーーーっ


160mぐらいの長い巻上げの旅です。でも完全にガガガッって反応が水面まで続きます。

いや~アカムツさんバレないで~

無事、23cmぐらいでしたが赤い魚影が見えてきて本命ゲットです。


一匹釣れたのは下の針ではなく真ん中の針で、サバ短冊の白い餌に掛かってました。


で、餌小さくしたのに、一発で飲み込まないぐらい食い込み悪いので、更に餌を小さく、白い皮の餌に全面変更。餌小さくするとアタリが減るので誘いでカバーです。一匹釣れると情報はいるのでいろいろ適応できます。


ここからは船中でもたま~に本命があがりました。


私はこの後、ドンコの猛攻を食らいました。普通捨て糸を長くするんですが、時間も少なくドンコも美味しいのでいいやとそのまま。


再度、竿先がグィン。船長も俺の竿先を見ていたらしく私と目を合わせて


「今、ナメたと思ったけどね~」と船長一言


餌くわえた後放したのをナメたって言うのかな?とか思ってテンション緩めのまま我慢してると、今度はブルブルっ


まだいるぞっ。でやっぱ3回目でガガガッガガッときたので竿を上げてノッターっ


なんとか本命2匹目ゲットです。25cm。


でまた間にドンコを釣って、船長の横で私が外道も含めて釣り続けてるので、残業してくれている間にもう一丁本命(20cm)をあげました。


時間あればドンコ対策して、本命の数伸ばせれそうでしたが、なんせ終了間際。


「アタリはじめたから本当に名残惜しいけど、ここで上がっていきま~す」


と午後3時前に納竿。結構残業してくれましたので、船長も渋いのが悔しかったんですね。


残業中に左トモの方がでかいカンコ?上げてました。みんなお名前知ってましたから超常連さんみたいです。

最後パタパタと本命上がってアカムツは11名で船中15枚だそう。大きいのはでませんでした。


私の釣果はアカムツ3、シロムツ3、ユメカサゴ4、ドンコ5、シマガツオ2




アカムツ3はTOPだったらしいですが、なんせ小さかったです。大きいの一匹の方がうれしいんですが、途中で方針変えましたし、ま~船中の状況からすると運がよかったほうでしょう。デカイのは少し棚高めで大き目の餌ぐらいしか手を知りませんし。


最後の方、餌は10→3cmぐらいまで小さくして、針はむつ14→13号。これでもテンション緩めて3回目にやっと乗るんだからすごく渋い食いでした。一回だけアカムツかもしれないアタリを乗せ切れなかったので、釣れても4匹が限界でした。160mの水深で餌をくわえても違和感与えないでのせる腫れ物に触るような釣りでした。


ま~大物狙いで撃沈するか、小物を拾ってオカズにするかみたいな感じです。


何人かに私の竿の事を聞かれました。DAIWAのA-Grip NERAI210なんですが、先調子なのに胴まで曲がるし、皆さんのより柔らかいので気になったんですかね。今日のアタリなら柔らかいにこした事はないでしょう。私は100号よりも重いとNERAIの210Hを使います。小物とシャクる釣り以外はこの2本しかないので、これでなんとかします。長い竿下手だし。だいたいNERAI210のオモリ負荷は20~100号という超広範囲。さすが大手メーカー技術力。


あのオネーチャンはアカムツ2+シロムツ釣ってましたからさすが一人で来るだけの事はありました。


宿に帰るとタヌキうどんが用意されてました。天気よかったので暑かったですが美味しかったです。



帰宅しての料理は、


ドンコ鍋、アカムツ炙り丼、中骨焼き。シロムツの炙った刺身。

(築地の板さんに炙りの作りかた教わりました)









ドンコの肝うまっっっつつつ

いや~やっぱアカムツ(のどぐろ)はうまいや~ ちょっと小さかったですけど炙った香ばしさはやめられません。


後、25cmのアカムツはまだ抱卵してました。なぜ?



アカムツは捌いて次の日も炙りと煮付け予定。シロムツは干物。カサゴは冷凍です。


アカムツさん、ドンコさん、カサゴさんごちそうさま

【後追記】うわっ 次の日波崎ではアカムツ爆釣ですwww


東京湾のアカムツ釣法備忘録 はこちら 随時アップデートしてます

http://funaduri.jp/html/akamutu2009.html



-----------------------------------------------------------

「釣りブログ村」のランキングに参加中です

↓是非、「船釣り」 ボタンをクリックください !!


-----------------------------------------------------------

日々修正中の船釣り.jpです。釣果速報分析や釣り物、船宿ランキングやってます

※画像の左上に マークが表示されている場合は、画像上にマウスをもっていくかタップすると、画像への注釈が表示されます。

お名前(必須)
タイトル
URL
コメント(必須)
認証(必須)
<=

コメントする
Re:はじめまして
>JES33さん
はじめましてJES33さん
6~7月は結構アタリ多いので簡単に40mぐらいでも釣れますよ。アタリが減ってきて、食いが渋い時は確かに少し難しいですね。是非ボートで狙ってみてください。ポイントが限定されているみたいなので、釣り船追っかけるしか最初はないかもしれませんが
どこの宿でも面白い常連さんいますけどね。あと、気難しい方もいらっしゃるので声掛けるのが難しいです。
今後ともよろしくです
2009/09/18 11:08:55
>>返信
はじめまして
いつかは釣ってみたいターゲットですが
繊細で難しいのですね(^^;
とっても楽しそうな常連さんと船宿さんですね(笑)
2009/09/18 10:56:29
>>返信
Re:アカムツ
>まるちゃんさん
こんばんは まるちゃんさん
ブログみましたよ
すごいですね~デカムツ爆釣じゃないですか!!
やっぱ少し遠出しないとだめかな~
かなり心動かされました。
2009/09/17 21:50:49
>>返信
アカムツ
こんばんは(^_^)
情報為になります。
私も漸くアカムツをGET出来ましたよ(^_^)v
2009/09/17 20:55:18
>>返信
Re:無題
>あねっこさん
こんにちは あねっこさん
船上会話、だいたい面白い話をしてくれる常連さんが多いので、できるだけ紹介していきます。
次はカハワギかな~
2009/09/15 17:07:44
>>返信
無題
船上会話!又、楽しみにしてるので、、、、是非お願いねo(〃^▽^〃)o
2009/09/15 16:03:59
>>返信
Re:無題
>竿頭さん
こんにちは 竿頭さん
釣ったでかいアカムツ一度食べてみてください。私はこんな魚食べたことないぃって感じでした。数が少ないので釣るの大変ですが、それだけの価値があります。ちょっと深くてオモリも重いですが、私にとってはキンメよりも上ですよ~。
2009/09/15 15:53:48
>>返信
Re:グルメ
>saltyさん
こんにちはsaltyさん
東京湾は年中穏やかで釣りやすいです。
ちょっと船も人も多いのと豪快な釣りはないですけどね。魚も美味しいですが、それはどの海も釣った魚は新鮮で美味しいです。
2009/09/15 15:49:25
>>返信
無題
おみごとです。
アカムツはまだ経験が無いのですが とても勉強になりました
参考にさせて貰います☆
2009/09/15 14:11:56
>>返信
グルメ
こんにちは、相変わらずグルメですね~
ほんと、美味しそう。
その、おねーさんもすごいですね~
東京湾は楽しそうですね~
2009/09/15 10:52:39
>>返信
Re:無題
>Collesさん
こんばんは Collesさん
周年みたいですね修司丸さんは
出船が週末だけで、HPの更新がされないとなるといついくか判断つきませんよね~
手巻きは危険ですよ。外道と判明した時には途中で巻き上げる気力をなくすと思います。仕掛けの入れなおしも決心が付かない。買います?(^-^)/
2009/09/15 08:05:04
>>返信
無題
修司丸さんは周年アカムツを出していますね。HPの更新頻度が低いのが残念ですが。
さすがに160mは深いですねぇ。手巻きはほぼ不可能ですね(^^
深場に行けば大型の法則を勝手に作っていましたが、案外掛かってくるのは夏場と同じサイズなんですね。
外道もオッペは別として美味しい魚ばかりで、これだからちゅう深場の根魚は面白いんですよね(笑)
Colles
2009/09/14 23:32:39
>>返信
Re:おっ
>みのさん
こんばんは みのさん
あの腕組のおじさんは大船長ですよ。朝店に入ってもだれも何もいってくれないから、サバの短冊を切ってる所に「場所はどうやって取るんですか?」って聞いたら「自由!」とだけ言われました。ちょっとビビリました。
おネーチャンはタックルも軽めのよさげな奴そろえてましたね。船降りてからも両隣にちゃんと挨拶して帰っていきましたからどこ行っても可愛がられるでしょう!!
アカムツちっちゃかったです。深いからデカイかと思ったんですが、サイズは相変わらず東京湾サイズで、たまに大きいのがあがるそうです。デカムツは波崎か南房ですね。今度リベンジに行きます。
2009/09/14 23:01:15
>>返信
おっ
まだ東京湾でアカムツやってるとこありましたかァ。
うぞっさんのこのブログ読んで修司丸の独特な雰囲気がよ~く伝わってきました。
まず、最初の一枚の写真でおじさんが腕くんで座ってるとこがすべてを物語ってます(笑
それにしてもネーチャンよく一人で行きますねぇ。
慣れてる方なんですね。
それに最後の画像ですが、あれってシロムツがでかいんじゃなくてアカムツが小さかったんですね。(笑
あぁ、びっくりした
みの
2009/09/14 22:46:51
>>返信
Re:無題
>あねっこさん
こんばんは あねっこさん
イサキにムツ混じるんですか?ムツも小さくて美味しいからいいじゃないですか~。釣りオヤジは面白い人多いですね~。私は人見知りしないのですぐ会話始めるんだけど、聞いてるだけで楽しいです。
2009/09/14 21:46:01
>>返信
Re:大丈夫ですか?
>夢釣師さん
こんばんは夢釣師さん
ん~ちょっとやばいですかね。
ミルクネーチャンはさすがに修正しました。写真も言及しない事に。コメントありがとうございます。炙り丼は、煮切り醤油に軽く通してから炙ると最高にうまかったです。
2009/09/14 21:38:35
>>返信
無題
船上での会話!面白い!あっ、私も昨日イサキに混ざってムツを2匹あげました。でも小さいサイズでしたが。
2009/09/14 20:43:58
>>返信
間違えました。
>離れしてる
「場馴れ」と書きたかったんです。
2009/09/14 20:40:52
>>返信
大丈夫ですか?
ミルクネーちゃんなんて書いちゃって大丈夫ですか?しかもちっちゃく写真に写っちゃってるし。
かなり限定的なので場合によってはわかっちゃうかも。まー、離れしてる気さくな感じの方っぽいですね。
しかし、良くある常連の宿って感じですね~。
慣れると楽しいんですけど慣れないと・・・。
アカムツの炙り丼はすばらしいですね。
う~~~ん。


食べたい。
2009/09/14 20:38:46
>>返信
Re:こんにちは。
>たー坊さん
こんにちは たー坊さん
ちょっと時間があったので日曜日でいくならと思い行ってきました。毎週同じお客がきている感じでしたよ。あの釣り方なら手軽な中深場という感じで、年齢が高い方に人気なのもわかりました。
A-Grip Nenaiは軽くて曲がり方がいいですよね。当分はメインの竿になりそうです(^-^)/
2009/09/14 17:09:55
>>返信
Re:無題
>マイティーさん
こんにちは マイティーさん
坊主の確率が高い釣り限定とはなんか贅沢ですね。デカアカムツを炙って食べさせればまずまた釣ってきていいよと言われますよ。でもサイズ狙いは無茶苦茶むずかしいですけど。青物は爆釣の可能性が高いので厳しいですね。楽しいですが。
2009/09/14 17:03:45
>>返信
こんにちは。
アカムツ、行ってたんですね。
つりの世界のオヤジギャグ。。。笑えますね。
会社なら、間違いなくセクハラですね。
私も、A-Grip Nerai240 を愛用してます。
2009/09/14 14:58:01
>>返信
無題
うぞっさん、こんにちは。久里浜沖にいらしたのですね。もう玄人裸足ってヤツですね。アカムツはやはり難しい釣りですね。我が家的には長男の就職と資格試験の事でいそがしいので、もうしばらく釣って来ないでと言われているので、坊主の確立が高い釣りしか行けなそうです。
マイティー
2009/09/14 13:44:32
>>返信

ブログ更新情報

テーマ別

魚種・釣り物別