■ 2010年5月9日 木更津沖 アナゴ リベンジ

2010/05/10 16:28
テーマ:釣行記
魚・釣り物:アナゴアナゴのイラスト
コメント(18)

やっと判明しました~





私にアナゴが釣れない理由!


ゼロテンションシンドロームですね!


なんじゃそりゃ!


詳細は後で書くとして、もう一つ大きな事がわかりました。


爆釣Tシャツって着てる人が爆釣になるわけではないのね?


だって背中にしかプリントしてないから自分では見れないんだもん!





あはは、今回アナゴリベンジでお世話になったのは


羽田の「かみや」 さん


どうしてこの宿にしたか?明確な理由があります。


前回一度のアタリ さえとれなかったアナゴ。釣れなかった事もショックなんですがオカズがないことも凄くショックだったんです。


一度でもう既にトラウマ!


そこで登場するのが「かみや」さんの

アナゴストック大作戦!!!


この宿は、達人さんが事前に釣ってストックしたアナゴを、釣れなかった人に配分してお土産を持たせてくれるんです。


一度ボウズ を経験した私にとっては


「なんて素敵な作戦なんだ~」


って感じで、とにかく返り討ちにだけはあわないように安心してのリベンジなんですwww


今回の目標は、アナゴストック大作戦のノルマの7本。できれば自分で釣ったアナゴを食べたいので目標を7本にしました。


釣行日は日曜の夜、そんなには混まないかな~みたいな期待をもって宿に向かっていると、途中でかみやの送迎用ワゴンと遭遇。


あ~これで迷わないな~なんて追跡してると、この送迎ワゴン超飛ばします!!


え、え、え? 置いていかれそうになりました。しかし、なんとかストーカーは成功して、出船一時間15分前についてみると、7番目の到着でした。


左胴の間 にドスンと陣取ります。


なんか「かみや」さんひさしぶりだな~っ




この宿は家から近くて高速も使わなくていいんだけど、ちょっと料金高め


夜アナゴ料金7000円 駐車場無料、氷持参(店では袋氷100円ペットボトル氷50円だったかな?)スタンプカードあり


でも、船は大きくて、清掃は徹底されてます。というか私の知っているなかではトップクラス。非常に気持ちいいです。



宿でウロウロ探検してると、爆釣Tシャツを一目みて、別船船長が


「あははは、どこで買ったのよ~それ?何年生まれ?」


みたいなツッコミをしてくれました。ドリフのフレーズからみて同年代だと読んだらしいですwww



知らない方のために 爆釣(ばくちょう)Tシャツの画像です みなさんの画像はここ





大量の貸し投入器  イカも行きたいな~ 後、ギョサン売ってました


アナゴ船に乗り込んでお隣の常連さんとしばしお話。


ここで驚愕の事実が!


「アナゴは地震があると全く釣れない!」


という定説をここで耳にしました。


今日震度3の地震あったじゃん!


このお客さんは、過去に何回か実体験もあるみたいで、今日の釣行も悩みまくったそうです。


マヂですか~


でも船にのってるってことは、定説を信じてないってことだな~www



なんか前回の撃沈以来、釣れない事への拒絶反応バリバリ!



午後6時出船 木更津まで30分の行程です。やけに短いな~と思ったら、この船のスピード速っ!波切り安定性も抜群。広いデッキでのんびりしてたらあっというまに着きました。


さぁ リベンジ開始~っ


今日は一本を置き竿 でキス竿に2000番スピニングにPE1号100m、手持ち竿に小型同軸PE1号100mのタックル です。いつものせているタックル 図は参考にならないので載せません。


置き竿 用には天秤、手持ち用には釣鐘オモリに11号針の4号ハリス 4cm発光ビーズって感じです。どちらもケミホタル は着けて、リーダー は6号を80cm程付けてきました


今日は撃沈日の5月3日とくらべて少しある風も全く釣りには問題なし。波も大丈夫。


「ごきげんだ~っ」


でもって開始2,3分ですぐに船中アナゴあがりはじめます。まだ暗くなくてもポツポツ。


なんか今日、いけそう~


置き竿 の竿先をみながら片方の竿を小突きます。


「小突きは、ハリス 分(4cm)以上は動かしちゃだめなんだよな~」


みたいなフレーズを思い出しながら、


「アタリ が取りにくい人はゆっくりめ小突いたほうがいいですよ~」


って船長からの放送。


にしても私の竿には、やはりアタリ がきません。


んんんん なんでだろ~


ま~なんとかなるだろ~


できるだけ他の方の小突きを真似るように心掛けますが・・・・


沈黙・・・・・


トモ側のお客さんは5分間隔ぐらいで、順調に小さいながらアナゴをあげていきます。


「ウキーーーーッ 何が悪いんだ~」


小突きの大きさやら間隔やら色々変えてみるけど、アタリ 全くなし!


「どいうこと?」


仲乗り さんも見かねて、私の仕掛けやら餌付けチェック!!


餌付けは、「かみや」さんでは富士丸とは違って、小刻みに串刺して、針と同じぐらいまできたら、3cmぐらいタラすのがいいそうです。


富士丸さんでは、2、3匹のイソメを連続少し大きめに串刺して、ほとんどダンゴ状態にしてタラシなし、と教わりました。


「同じ東京湾でも色々あるな~」


でもですね~餌付け方変えてもアタラないんですよ~


一時間たって、定期的に投げて放置していた置き竿 が反応!


ちょっと待ってエイヤ!ってあわせると グワンって重さが伝わってきました!!


おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

キタノカーーーーーーーッ


一目散に巻き上げてみると、


上がってきたのは、小さな本命、江戸前アナゴ


ふ~っ とりあえずボウズ だけは回避しました~


もう泣きそう!!


たぶんこの段階で既にトモの常連さんは、10本以上あげてるでしょうし、左ミヨシ さんはもっとあげてそう!


この後も試練の釣りが続きます。置き竿 は一応できるかぎり投げて、ある程度時間がたったら位置をずらして放置。


残りの神経を手持ちに集中してました。


この後、手持ちの竿に小さくガガガガッって感触がっ!!


アナゴのアタリ ってこんな感じだっけ?って思いながらもエイヤッってアワセるとスカッ


「うわっ 乗らね~っ」


すぐさま、元に戻しても再びアタリ はなしっ


えええええっ でも、なんか超ひさしぶりに魚の感触を味わった気がする・・・


流し 替えがあって心機一転、再集中してると、またもや手持ちの竿あのガガガガッ


やっぱこれがアナゴ?ってことで今度は2回目のアタリ が続いている間にエイィイイイ


キターーーッ


のりましたーーーッ


うひうひいいながら巻き上げて一気に船中へ!!!


いや~ちゃんとアナゴ釣ったのいつ以来だ~っ


この後、置き竿 で一本追加しますが、手持ちでも追加できたのは一本だけ。


その間、周りのお客さんはガンガン釣り続けます。


エーーーーン ダメダーーッ


しかし、状況が変わったのが終了20分前


どの宿でもアナゴ釣りで必ず言われるのは、ハリス 分以上おもりを動かしちゃだめって事!動かし過ぎるなら置き竿 の方がましっ。


これがですね~私を勘違いさせてました。


最近いろんな魚の底の釣りをやっててゼロテンションとかよくやってたんです!


その時に、いかにエサをアピールして、かつ、そ~っと着底して食い込みを良くしてアタリ を待つことに注力してたんです。


いわば、魚を驚かさない動きを追求してたんですわ~ 圧倒的にその方が釣れたし!


おもりを海底で小さくコツコツやれっていわれると、小さくかつそっと着底しちゃうんです。


そう、体が勝手に(>_<)


でも誰もそっと置けなんて言ってないんですよね~


小さくってだけ。


でアタリ がでたのは私的にはドスンドスンと小さく小突いた時!


確かに20号程度のおもりをドスンと落としても、動き小さけりゃコツですね!


あれ!これでアタるの?って気付きました。


ドスンドスンなんて行為は、体が自然に拒絶してたんですよ~ 他人にとってはドスンじゃないですけど!!!^^


これはハタ目から見てもほとんど違いがわかりません。オモリを下げる途中に、瞬時にテンションを張ってスッって底につける。この方が圧倒的に難しいんですが、それが完全に癖になってました。


アナゴは衝撃なのかリズムなのかわかりませんが、海底への刺激に誘われて集まるんですねっ


短い時間ですが、ほぼ1秒間隔で、しっかりオモリで海底に衝撃を与え続けていたらアタリがでたんです。


餌を動かすことが重要ではないです。これをどんな風にやってもだめでした。


誘いは小さくドスンですっ


ハリス 以上に動かさないってのは、アナゴがちゃんとエサをくわえさせさえすればいいってことですか~


なるほど~ よく皆さん両手で小突く な~とか思ってたんですが、これなら少し慣れれば私にも両手ができるかも!


実際はコツコツでも、私的にドスンドスンとやってると、ゴゴゴゴッってアタります。即アワセしないで次のアタリ が続いている間にウリャ!で乗ります。


結局、最後20分で3本あげました!一本はアワセそこなって、仕掛け戻しても、ちゃんと小突く とまた食ってくるんですよ~3回目にアワセてもちゃんと釣れました。


20分で3本なら一時間9本ペース 三時間あれば27本


一本針から二本針にして、両手で竿扱って、広く誘えば当日の竿頭 さんの数も確かにありえるな~ 今の私には全くできないですけどwww



結局釣果 は、またも目標どおりの7本。この目標、船に乗ったときに隣の人に公言したもんだから、またもピッタシでした。目標30本とか言っておきゃ良かった。


なんと船中は11人で総数289本 ひょえ~ 7~48本(7,7,11,21,23,31,35,35,35,36,48) すいません 貢献できませんでwww


ま~ただなんかスタート地点まではこぎつけた気がします。変な癖がついてたんだな~


餌の付け方とスピード、探るためのキャスト距離、キャストしてから探りながらの小突き、この辺をあげていけば人並みには釣れる日がくるんじゃないかな~


探りながらの小突きとか潮下に釣り座構えないと、まともにできるイメージさえありませんけどね。


釣果を上げていた方は皆さん、両手で広く探りながら交互に上手に小突いてました。


ま~この辺の上達は釣行を繰り返すしかないでしょ!


で、ちょっと注目は、常連さんの仕掛け。



こんな感じ。売ってるのは見かけた事ありませんね。


「かみや」さんで高釣果 をあげていた人ほとんどがこの自作仕掛けでした。


後、スピニングリールの2本竿での両手小突きでした。これが「かみや」の現在の標準みたいですね。


えっとオマケとして社長(船長)さんのアナゴさばきの動画


300本弱をさばくんだからマシーンです


この宿のアナゴの捌き、身が綺麗に洗われて袋に入って渡されます。家に帰って洗ってもほとんど変わらない。ただ捌いただけじゃないんです。このへんのサービスの質も高いですね。


アナゴを活きた状態で写真撮るのはいつも忘れます。特に今回は常時パニックでしたしwww


で帰宅してのアナゴ写真がこれ



ちっさいんですが、


白焼きだけは作ったら、さらにチッチャくなってしまいました^^


ちょっと焼きすぎでフワフワ感がなくなってしまいました。確かに美味かったけどな~


アナゴさんごちそうさまでした。


明日は、待望のアナゴの天丼ですwww


とりあえず大撃沈とはいかないまでも、ほぼ撃沈でしたが、たぶん今期のアナゴはこれにて終了~っ


リベンジは来期の可能性が高いです。サイズがでかくなって、釣れ続けるようならいくかもです。


でも忘れないためにも真面目にこの釣行記を書いてます!


さらーーに 爆釣Tシャツの欠点が判明!!

文頭にも書きましたけどバックプリントだけなんで、自分で何にも見えないんです。単独釣行だと写真も撮れないし・・・

なので、周囲の人が爆釣するみたいwww


もともと爆釣ってバクチョウと読めない人が多い事は作る前から判ってたんですけどねwww


魚を集める効果はあるみたいなので、腕さえあればなんとかなるかな^^


今回は納竿 まで長Tの上に爆T着て頑張りましたが、夜はちょっとさぶかったですwww


[成績証]



おおおお、こんなんでも三級もらえるんだ~ まだ六級ぐらいかと思いますが、それでもうれしいです。


あ~ボウズの反動で、とんでもなく長い釣行記になってしまいました。


ここまで読んでくださりありがとうございます。

-----------------------------------------------------------

「釣りブログ村」のランキングに参加中です

↓読み終わったら是非一日一回「船釣り」 ボタンをクリックください。ブログ書く励みになります !!


-----------------------------------------------------------

日々修正中の船釣り.jpです。釣果 速報分析や釣り物 、船宿ランキングやってます

※画像の左上に マークが表示されている場合は、画像上にマウスをもっていくかタップすると、画像への注釈が表示されます。

お名前(必須)
タイトル
URL
コメント(必須)
認証(必須)
<=

コメントする
Re:無題
>なんちゃんさん
こんにちは なんちゃんさん
かみやさんのお土産作戦はいいですね。安心していけます。リベンジ失敗ですよ。私的には!!でもま~食べれたから良しとして、次回は別の魚にしようかな~と思ってます。でももう少し食べたかったな~www
2010/05/14 05:15:19
>>返信
無題
あ!同じ日にアナゴ釣り行かれてたんですね!^^
かみやさんはお土産付なので昨年から大人気なんですよね~♪
ますは、リベンジ成功できて良かったですね!おめでとうございま~す!
ホント白焼きは最高に旨いです!また行くかも~(^^;
なんちゃん
2010/05/14 00:45:16
>>返信
Re:無題
>菖蒲さん
あははは こちらこそすいません
違うんです。餌を躍らせるイメージでやったら釣れなかったんです!私がwww なので私だけは餌を躍らせるイメージを捨てないといけない思いが強すぎて、コメントが否定になっちゃいました。すいません^^
私にとっては、やっとトントンの意味がわかっただけで、日によってのリズムの違いは未知の領域です。そうなんですか~ 険しいでわ~www
2010/05/11 13:10:08
>>返信
無題
あ、躍らせるって言うと、動かし続けることをイメージしちゃったんでしょうか、すみません。表現力不足でした。
うぞっさんの言うとおりでとんとんたたくので良いと思います。

>ドスンと落としても、動き小さけりゃコツですね!

このときに、餌が底で動く感じを言いたかったんですわ。

「とん」と「とん」の間隔が問題なんですよねー。速くていいとき、止めが長いほうがいいとき。色々だもんなあ。

こういうことが全部出来てれば釣れるんだろうけどなあ。達人への道は険しいっす。
菖蒲
2010/05/11 11:58:49
>>返信
Re:無題
>菖蒲さん
こんにちは菖蒲さん
かみやさんはいい宿ですね。常連さんがたくさん定着しているのが、良さも示してます。
小突きは餌を躍らせるイメージを捨てた方がいい気がします。オモリで海底をトントン叩いているイメージに切り替えました。小さくいかに音をたてるかぐらいが、今回に限って言えば有効でした。餌を動かしても全くアタリがでなかったんです。
餌はイソメを使ってるってことは匂いは重要でしょうね~かみやと富士丸の餌の付け方の違いは、匂い重視と食い重視の差かな~とか思ってましたが、頭の固い部分を上手に利用しないと餌もすぐ取られるそうです。イラストで差を見せたかったんですが、イソメの餌を書きたくありませんwww 動画撮らせてもらえばよかった!
ある程度のレベルまでいけば、手返しがかなり大きな意味を持つので、楽な方法がいいですよね~
上手な方って簡単そうにあっという間に餌つけるんですけど、そんなスピードでないってwww
2010/05/11 08:18:52
>>返信
Re:無題
>Nさん
はじめまして Nさん
新機能リクエストですか~
メーカー一覧は、リアルタイム性がないけどあった方がいいかな~ってことでTOPのMENU内にリンクだけ張ってます。
あと、イベントの一覧ですよね~
私もほしいんですよ~一度収集を試みたんですが、なかなか法則をつかみきれないんです。いくつかサイトもあるんですが、情報もイマイチ集まっていない。今後の課題です。
いまは船釣り情報誌の情報収集能力が一番頼れます。即時性がない情報については、ネットよりも雑誌の方が優れている面も多いですね。プロがやってますし^^
2010/05/11 08:08:26
>>返信
Re:無題
>bubu3444さん
こんにちはbubu3444さん
ストックアナゴいい作戦ですよね~ はじめての人とかは非常にはじめやすい。仲乗りさんは、お客が多いときはサポートのみですし、捌くのがあるので後半は釣れないでしょうね。船長と仲乗り達が集まってストック用の船がでるときは、とんでもない事になるそうですwww
おお、あの仕掛け売ってますか~ま~あれだけの人が使ってるってことは作る店があるのが自然ですね。写真を撮らせてくださったお方に聞いたら、作りましたって言ってましたが、見ただけで作れるもんじゃないですしね~どこが可動部かいまいちわかんなかったです。情報ありがとうございます。
2010/05/11 08:03:03
>>返信
無題
かみやは以前はよく利用しましたよ。初めての船もかみやでした。メバルだったなあ。

受け売りですが、小突きは上下動の幅が小さければ良いということですね。
餌を躍らせるイメージですかね。
動かすスピードが日によってちがうと言うわけですなあ。
餌のつけ方は、とにかくブスブスと縫い刺し。これが楽ですよ。房掛けはアタリも多いけど、餌とられやすい気がします。
アナゴは匂いに敏感だそうで、ブスブスと傷ついた餌から出る体液臭に寄ると聞きました。
菖蒲
2010/05/11 02:39:32
>>返信
無題
文章上手いですね。勉強になります。
新機能要望
メーカーとか船宿の大会一覧
N
2010/05/11 01:27:07
>>返信
無題
かみやさんだったんですね。自分もストックアナゴ気になってました。かみやは腕利きの仲乗りさんがガンガン釣ってくれるんですよね?
あと、上記のメタルの仕掛け五反田のフィッシャーマンのH福店長のお父さんの仕掛けでは?
店に同じようなのが置いて有りましたよ!
2010/05/10 23:20:11
>>返信
Re:無題
>KOBIさん
こんばんはKOBIさん
ソフトランディングのまま、常連さんをマネし続けた暴挙は笑います。今考えると、あのリズムと小突き幅を再現した状態で、アタリを出さない方が、正直とんでもなく難しいと思いますwww もうできないかも^^ こんなこと利き腕でしかできんわ~とか思ってましたから。ドスンドスンの楽な事楽な事www
釣りって毎回パターンが違うので、今後も苦労しそうです。置き竿の方が竿頭取るときもあるらしいですから難しいですね~アナゴも。ただ、餌の動きではなく、振動というか衝撃がアナゴを誘っていることを理解できたのは収穫ですね。こういう本質を知ってれば応用も利くので、その日の対応力があがりますから。
2010/05/10 22:40:44
>>返信
Re:http://www.multipraxis.org/blog/
>みのさん
こんばんは みのさん
全く同じ条件を繰り返しやれるなら20本はありえる気もしますが、毎回パターンが変わるのが釣りですからね~ 経験値からしても当分は苦戦しそうです。ま~少しずつ上達を目指します。
爆Tは、魚は集まりますよっ!自分の腕が上がらないだけです。前には自分でなんか書き込んでくださいwww
2010/05/10 22:26:20
>>返信
Re:無題
>マイティーさん
こんばんは マイティーさん
いや~目標クリアっていっても、周りの釣れっぷりを考えると、超てんぱりました。いったい何が違うんだ~っ もう少しサイズが大きいといいんですけどね~www
2010/05/10 22:23:26
>>返信
Re:うぞっさんへ
>fu-goo-logさん
こんばんはfu-goo-logさん
いや、大丈夫だと思いますよ。あんな癖はたぶん普通ないと思いますし、以前やっていれば基本は同じでしょうし、すぐ思い出すんじゃないですか^^ アナゴ美味かったですが、小さかったです。
2010/05/10 22:21:37
>>返信
無題
アナゴの誘いは、確かにドスンドスンとオモリで底を叩いちゃいますね。両手で竿を持って、そーっとオモリを下げたら、神経使い過ぎで、3時間もたないかもしれません(笑)

誘いのリズムのパターンや、アワセのタイミングなど、アナゴも奥深いですね。私も、年に何回か行きますが、釣れたり、釣れなかったりです。
KOBI
2010/05/10 20:59:26
>>返信
http://www.multipraxis.org/blog/
おっ、じゃ、次回や軽く20本越えですかぁ~!?(笑
Tシャツ着る時は前後ろ逆に来まぁす。(爆
みの
2010/05/10 20:38:48
>>返信
無題
7匹、目標クリア全然、問題ありません。私の生涯獲得数を超えています。確か、3、4匹です。
2010/05/10 19:18:27
>>返信
うぞっさんへ
私も今度、夜アナゴに行きたいと思っているんです。でも、10数年前以来だから、初挑戦みたいなものなので、この釣行記、大変参考になりました(^^)。
実際に釣ってみないと判らないことも多いと思いますが…。手返しにもてこずりそう(^^;;)
(エサ付けは船宿で聞くとして)
2010/05/10 17:12:50
>>返信
一番上へ戻る