2010/06/14 08:40
テーマ:釣行記
魚・釣り物:ショウサイフグショウサイフグのイラスト
コメント(18)

■ ブロガーさん大集合 フグ仕立 一郎丸


まずはダイジェスト版 を見たほうが面白いです。というかダイジェスト版 だけでいいかもwww




2010年6月13日(日)


本日は、船釣りブロガーさんが集合しての飲み会、いやいや湾フグの仕立て船に乗せていただきました。


そうそうたるメンバーだわ~。あくまで船釣りブログ界の中限定の話ですけどwww


主催は釣りスタイルがいいな~といつもブログを読ませていただいているKOBI さん


参加メンバーは 込み根 さん、すずきん さん、K山 さん、K山さんのご友人、フグログ さん、花王迷人(フグログさんのご友人)さん、みの さん、たー坊 さん、菖蒲 さん、とめきち さん、マッチョシゲさんと私うぞっ


このメンバーに入れてもらえるなんて、俺も偉くなったもんだ!!www


たー坊さんとみのさんとは以前飲み会でお会いしていて面識アリ。


菖蒲さんとすずきんさんは同じ宿やら船でニアミスしてますが、どちらにせよ釣りでは皆さんはじめましてです。



みなさんのブログはブログ村の船釣りブログランキング にかなりランキングもされてますので、そっちの方が見やすいかもです。




お世話になったのは 鴨居大室の一郎丸  さん




マルイカとショウサイフグ釣りでは超有名な宿ですが、私は初めてお世話になりました。って鴨居大室自体がはじめてです。


釣り座は抽選、さらに仕立てなんで、船釣り.jpの出番はありません。


ただ、天気良くなるように日頃の行いを正すのと、天気予報を眺めるだけでした。


朝6時前に宿についてみると、ポツポツお客さんがいらっしゃいます。ブログで見かける顔が見つからないので、いまいち集団を特定できなかったため、鴨居港をブラブラ。五郎丸さん、房丸さんが軒を連ねてます。





ほどなく、ブログで見かけた顔を発見して、ご挨拶


「うぞっ」ですっ みたいな!! いい年したオヤヂがどんな団体やねん!


本名言われてもピンとこないんです。

たー坊さんとみのさんも到着して、みのさんは開口一番


「Tシャツ持って来ました!!」


おおおお、これで爆釣Tシャツが同じ船に二枚!!www





出船前にfu-goo-logさんの餌の付け方講習と、KOBIさんの基本釣法講習がありました。フグ釣り経験の浅い私にとってはチョー助かります。フグはやっぱり難しいですから。






KOBIさんの釣法についてはブログを読ませていただいたので、復習。


餌の付け方は、今回宿配布の餌は甘エビなので、吉野屋さんとは違います。なので、真面目に聞きました。公開は、控えた方がいい要素があるみたいなので止めときます。

前回カットウ2回目の白子チャレンジで明確にわかったのは、フグ釣りはかなりタックルに影響を受けますね。特に顕著なのはアタリ。基本的にホバリングできる魚のアタリは分かりにくい。でもフグはトップクラス。

あと、誘いも頻繁にする釣りなので、軽いに越したことはないです。調子もかなりの先調子がいい。船が空いてるなら話は少し違うかもしれませんが、いかに餌をアピールするかが魚を自分の餌に寄せる基本だと思います。


誘い方と掛け方は、引き出しと適応力の差だと思いますが、最低限のレベルは、船宿での説明やら事前調査が重要な感じでした。


カットウ3回目の今回、気になっているのは、誘った後にゆっくり仕掛けを着底する間にアタッた場合の動作です。KOBIさんは底まで連れて行って掛けた方がいいとおっしゃってましたが、ゆっくり仕掛けを降ろしている時は、カットウは既に餌の下にあるので、アワセてもいい気がしてますし、前回の吉野屋さんでの釣行ではそうしました。それで、そこそこ釣れました。というか、それでほとんど釣りました。


でも、菖蒲さんに聞いてみても、やはり途中であわせるとスカるそうです。なので底に連れて行くのが常道。うーーん これはどう考えても悩みます。自分のスタイルを確立するのは時間かかりそう~


餌を底に付けたほうがフグは下を向いてるから、横の動きが少なくて、引っ掛けやすいのかな~とも思いましたが、着底すると、餌の真下にカットウがこない可能性もあるので、難しさも増すような気がしてたんです。しかも、アタリは小さいながらフグは結構餌を速く食べるので、我慢して底まで誘導できるかな~www


拠りフグ(寄りフグ)のときは、最初の着底前でさえアタッたので、カットウが落ちるまで一息待ってから引っ掛けるほうがよかったですが、ゆっくり降ろす時とはちょっと違いますね。


今回の目標は良型白子入り3尾。そのためには20尾ぐらいは釣らないとだめかも。


出船7:20分


今日は最近フグ船が集結していた木更津沖ではなく、大貫沖に向かうそうです。


木更津沖は型はいいんですが、最近釣果が下降線ですから、ありの選択ですね。


下はここ最近に日別釣果





鴨居からだと、大貫近いです。トコトコゆっくりすすんでも30分ぐらいかな~


乗合船と平行して、ポイント到着して、アンカー降ろしての釣行開始です。


今日の釣り座は、抽選にて決定。


クジ引きで決めたんですが、ひいたクジを開くと、番号が書いてあるとかじゃなくて、釣り座が一目瞭然。なかなか素敵なクジです。


場所は、左の胴の間。なんと胴の間の隣にはみのさんが!!


そう!!、爆釣Tシャツが並びました。もう無敵です。二人で爆釣を信じての釣行開始です。


今回のタックルはこれ!!





うぞっ所有最高価格&高感度のメタリアです。ちょっとフグ釣りには73調子は胴に乗りすぎるんですが、ま~使いまわす私にとっては、こんなもん。なんとかなるでしょう!!


今日は雨予報はなんとかなくなってますが、南風が強くて波も結構あるとの予報。


でも現在は、そうでもなさそう。


ワクワクの大貫沖、カットウ仕掛けを降ろします。


仕掛けを着底させて、底で3秒ぐらいしたら、30cmぐらい俊敏に空アワセして、一端止めてから、アタリを見極めるようにゆっくり底まで仕掛けを下ろす。底で少し待ちをいれて、また誘いとアワセを兼ねた空アワセ。

10回に一回ぐらいは少し大きく仕掛けを動かして、餌をフグにアピール


そんな動作を繰り返します。


おおおお、なんか視界に入る花王迷人さん、みのさん、菖蒲さんの誘いが妙にテンポもキレもよくて、アワセもシュンっていい感じですね~


ブロガーさんってやっぱ釣りうまいのねん!!www


最初、誰も当たらなかったんですが、左ミヨシのマッチョシゲさんと右トモ2番目のたー坊さんが本命をあげたようすです。


しかもマッチョシゲさんは、皆さんが釣れない中、一人ポンポンと連続ゲット。


私はぜんぜんアタラないので、船の中をブラブラしてみました。


右ミヨシに陣取っていたマッチョシゲさんの師匠KOBIさんが、


「一人釣ってヒンシュク買ってるよ!!」


みたいな突っ込みしてました。それって師匠の優しさ?www





なかなか釣れない時間が続いた後、ポツポツアタル時間がきて、よく見える左胴の間仲間のみのさんやら菖蒲さんが本命あげていきます。


ん~俺の竿にはアタリらしきものが、見られません。


トモ側も少し本命を上げはじめて、おおお、俺だけ釣れない状態?www


なんか間違ってるかな~なんて思っていると、着底した状態で竿先がややフニフニ。


でも、軽く吹いている風に影響されている感じもするほどでしたが、


体が反応して、


オリャ


グッって重み感じて


うわっ 乗った!!


巻け~っ


でも軽~~~ッ


上がってきたのは、本命ショウサイフグの小型。


やっぱ小型だわ~


なんとかボウズはクリアしたんですけど、大きくて白子が入ったのがほしいんです!!


でもアレ アタリだったんだ~。まずいな~これじゃ判別きびしい・・・・・


頻度は低いながら、船中ポツポツ本命があがっています。


やはり四隅が多いとはいえ、比較的釣り座での隔たりもない感じ。


私は、みんな釣れているな~って余所見して空アワセすると、グンッ


あははは、全くの余所見空アワセで2尾目ゲット!!


にしてもサイズ小さいわ~


私の両隣では、ポツポツ、良型があがります。


なんでじゃ~ どうして小さいんじゃ~


またもや空白の時間ができて、船をブラブラ・・・・・


また復帰して、アタラない誘いを繰り返します。


たまにグンっときて、目を覚ませてくれるといえば・・・



巻いてる途中ですぐわかっちゃうんですけどねwww


アタリが少ないフグ釣りは、やっぱ修行ですね。


集中力を維持できる人こそ解脱への近道。みたいな感じ。


でも、ここで私の竿に、いいアタリが、


底に持っていく前に、いっちゃえ!って感じでアワセました


オリャ!!


スカッ!!


あれ?まだ連続でアタルぞ!!


オリャ!!


あれあれ乗ってないのにフニフニしてる~


巻いちゃえ~っ


かる~~ぃ


でも生体反応はある~


上がってきたのは、





食わせ胴突き2本針とカットウ針 全てにカタクチイワシが合計3匹かかってました


パーフェクト!!こいつはもう一生二度とできなハナレ技


皆さんの笑いのネタになるわ~っ

ま~しょうがない。写真でも撮っとこwww


この後、良型ゲット!!って思わせる重みを感じたと思ったら


シリヤケイカでした。


いまいち美味しくないみたいですけど、おかず少なそうなのでキープ。


袋に入れるのが遅れて、墨吐かれて、お隣さんにご迷惑をかけちゃいました。そういうやスミイカみたいに首つかむんだった。


アタリがない時は、いろいろ船をまわってお話しちゃ、戻って釣りをする繰り返し。


その後、またもシリヤケイカを追加しちゃって、


風も潮も速くなって、どんどんアタリとるのが難しくなってきました・・・・・


もはや、風で叩かれて、竿先が反応してるのか、アタリなのか判別不能。

前回、凪では完全にアタリを判別できましたが、今回は首を傾げるような怪しいやつは全部空アワセ!!


それでもなんとか2尾、やっぱり小型を追加しました。


なんか釣ったというより釣れたって感じ・・・・・


右舷では、最初弟子のマッチョシゲさんにリードされていた右ミヨシのKOBIさんは、あっというまにポンポンあげたらしく、さらに右ともの込み根さんも成績いいみたい。


後半、歓声が上がったのは、


込み根さんのトラフグ!!


おかしい!トラフグレーダーには反応がなかったはず!!





いや~釣りでみたのは初めてです。思わず写真パチリ。本日のベストショット!!


さすがブロガーの集まりだけあって、カメラ片手に人が集結!!



あと船中が沸いたのはトメキチさんが、グワーーンって竿を曲げた時!!


フグなら大記録間違いなし!!





おおおお、青物?みたいな動きしてましたが、結局エイでしたん!!


今日は俺にとっては渋すぎるな~って感じで修行続けてましたが、

良型ゲットの為にジャガリコをめいっぱい頬張りましたが、効きません。


煩悩が多すぎるんだろうな~っ


爆釣Tシャツも効果いまいち。


ま~いいや って感じでいつのまにやらメタリアに竿を変えて釣っていたみのさんとともに、修行を早めに終了して納竿~っ


結局釣果は小型4尾でした~。


船中は1~10尾。トップはKOBIさんと込み根さん、T中さん。さすがです。


いろいろ釣り方を見させていただいたんですが、KOBIさんの周辺の人は、だいたい誘いとアワセが同じ感じですね。小さく俊敏に誘う。特にマッチョシゲさんのアワセ(=誘い)が一番俊敏でした。


あと、やはり上手な方は、アワセがリズミカルで俊敏。アタリを見るすごくゆっくりと集中する瞬間とのメリハリがはっきりしていてかつ滑らかですね。修行の成果ですかね~。かつキャストに関しては、結構遠くに投げて、手前に寄せながら、竿を下ろすというより、自然にオモリが落としていくって感じで責めてらっしゃいました。


アタリがないときは、餌をフグにアピールするときに竿先をフニフニ動かしてる方もいらっしゃいました。


今回の海況だと、余り鋭敏な竿だと厳しい面もありそうでしたけど、動作とタックルが洗練されてます。


あと、甘エビよりも大き目のアルゼンチンアカエビを持参して使われる方が多かったです。


周囲をみても、やはり大き目の餌でアピールしてる方が、いい感じでした。


皆さんのカットウ仕掛けは、針やオモリが変更できたり、一番いいと思ったのが、カットウのハリスが素材が滑らかですね。変な癖がつかない。市販の船宿仕掛けは、いまいち癖がついて、カットウ針が絡んだりするので、こういう点も積み重ねで、最後は釣果に影響するでしょう!!


帰港して、宿で魚を捌いてもらうと、案の定、私の4尾は白子なし。







かなしぃ~


目標デカ白子3尾分->結果0


最近は、目標通りいくか、コテンパンに撃沈するかのどっちかだわ~


しかーーし、たー坊さんが白子を分けてくださいました。いきなり手持ちの白子の半分を渡そうをされたので、一切れだけいただきました。これだけで十分です!!


貴重な白子をありがとうございました!


なんと、乗合船は激空きでたぶんお客3名。船は仕立てより二周り大きいにも関わらず空き空きで、それにもましてすごいのは小型ばかりながら、TOPは38尾だそうです。ほとんど数10mしか離れていない場所で、この釣果はすごい。


KOBIさん曰く、やはり、仕掛けが高密度で海にあると、フグも警戒するみたい。これこそが湾フグの土日渋りってことですね~ 確かに自分の周りで餌が13個もシュンシュン動いてたら、ビビルわな~っ


数が少ないのであっという間に魚は捌かれて挨拶して解散!!吉野屋さんに続いて、ここのフグの処理も非常に綺麗に洗ってあります。





釣りのほうは、なかなか渋い面もありましたが、ブロガーさんと知り合いになれて有意義、かつ楽しい時間をすごさせていただきました。


皆さんありがとうございました。


あまりに眠かったので、高速のパーキングで1時間半ほど寝てから、渋滞の中、家に帰ってダイジェスト作ってから、白子は下処理だけして冷蔵庫に!!




釣った魚ともらった白子と同じ大きさヂャン!!


2杯のシリヤケイカは韓国風辛味噌漬けに!!





フグの身は、湯引きの刺身にしましたん





ショウサイフグさんごちそうさまでした。


ブロガーの皆さんお疲れ様、&楽しませていただきありがとうございました!!


って 俺の釣行記 長いしクドイって!


(明らかにダイジェスト動画 の方がおもしろいですよね~www)


【後日追記】

また張り忘れた



ん~ま~こんなもんでしょ!!

[罫線]

「釣りブログ村」のランキングに参加中です

↓読み終わったら是非一日一回クリックください。


いつも応援ありがとうございます

[罫線]

日々修正中の船釣り.jpです。釣果 速報分析や釣り物 、船宿ランキングやってます

※画像の左上に マークが表示されている場合は、画像上にマウスをもっていくかタップすると、画像への注釈が表示されます。

お名前(必須)
タイトル
URL
コメント(必須)
認証(必須)
<=

コメントする
Re:無題
>花王迷人劇場さん
こんにちは 花王迷人さん
フグお疲れ様でした。データはパソコンが頑張ってくれてるだけですので、遠慮なく利用ください。
お隣で拝見してましたが、お上手ですね~良型交じりでほぼTOPの釣果。さすがでした。ゆっくり下げながらの誘いは、集中力必要ですよね~っ今回私はほとんどアタリを出せなかったので、まだまだ修行が足りません。
非常に楽しい釣行でした。また遊んでやってください。
2010/06/16 19:06:24
>>返信
無題
お隣でお世話になりました。
実は前からデータの頁は拝読してました。
まさか、ご一緒する機会があろうとは・・・。
「誘い下げ」を意識し続けましたが、なかなか、
難しいものと実感しました。今回、ファイヤーラインを巻いてみたのですが、逆光で全く道糸が見えず往生しました。また、再チャレンジしたいものです。機会があれば是非またご一緒させてください。
花王迷人劇場
2010/06/16 17:03:30
>>返信
Re:無題
>すずきんさん
あはは、全然問題ないですよ!!
爆釣Tシャツが並んで釣れただけで本望です。
また何か作ろうかな~^^
2010/06/15 07:48:15
>>返信
Re:お疲れ様でした。
>すずきんさん
おはようございます すずきんさん
前日オモリ200号から10号の連荘ですか~
どんな釣りでもこなしますね~
お疲れ様でした。
一気にアレだけの人とお会いしても、違和感なく盛り上がれるのはブログと釣りという共通項があるからこそですよね。
また機会があれば、遊んでやってください。
2010/06/15 07:47:21
>>返信
無題
そうだ、うぞっさんとみのさんの爆T2ショット、誤操作で消えちゃいました・・、せっかく良い写真が撮れたのに・・・、ごめんなさい。先に謝っておきます^^;
すずきん
2010/06/15 00:45:21
>>返信
お疲れ様でした。
昨日はお疲れさまでした。
以前、偶然同じ船に乗っていたとは言いながら、実質的にはお初にお会いできて楽しかったです。
しかし、研究熱心なうぞっさん、さすがにそれなりに釣ってましたね。見習わなくちゃ。
ブログの力はすごいですね。あんなに、沢山の人がしっかり友達になっちゃうんですから・・^^
これからも、機会があればよろしくお願いします。
2010/06/15 00:35:43
>>返信
Re:無題
>KOBIさん
こんばんはKOBIさん
即アワセせずに仕掛けを上げるんですね?つまり魚が上か下に向いてる方がいいって感じなら、イメージしやすい。アワセればカットウは幹糸の方に動きますが、魚が上か下に向いてれば魚は前後にしか動けませんからブレる可能性が少ないです。宙のままで釣ってる場合、最初のアタリでかけたフグよりも2回目でほとんどアタリと同時にあわせた方が、フグの口近くにカットウが刺さっている場合が多かったんです。やはり意外とフグはすばやく動くっぽいですね。泳ぐ姿勢をコントロールできれば、かなり確率が上がる気がします。野毛屋の仕掛けが、甘エビを使う以外に、カットウのハリスが短いのを推奨するのは、そういう面もありそうですね。妄想しながら少しずつ上達目指します。
今回はありがとうございました。
また遊んでやってください。
2010/06/14 22:59:39
>>返信
無題
昨日は、お疲れ様でした。
誘い下げる途中に出るアタリに対して、底まで仕掛けを下してからアワセるのではなく、宙で掛けてしまう・・・・流石はうぞっさんですね。目の付けどころが違います。
実際、底まで仕掛けを下さずに、宙で掛けてしまう釣り方もあるようです。私もやったことがありますし、そういう釣り方をもっと試してみたいと思ったりもしているんですが、最近は、キャスト釣法を多用していることもあって、なかなか、そんな状況を作ることができず、個人的には進展がありません。
イメージとしては、下げた時にアタリを察知したら、即アワセせずに、仕掛けを上げる動作に移行して、そこで出るアタリでアワせに行く感じかなと思っていますが・・・。
KOBI
2010/06/14 22:36:50
>>返信
Re:無題
>マイティーさん
こんばんは マイティーさん
カットウ釣りは、やらないと釣れる実感ないですよ。フグが寄ってきて餌をモゾモゾしてるところにブスっって感じ。今度木更津か大貫で挑戦してみたいですよね~ でも捌くわけにはいかないもんな~持ち込める店探してください!!
マッチョシゲさんは、目立ちますね!!ブログで紹介されている通りの方ですwww
2010/06/14 19:40:23
>>返信
Re:うぞっさん
>fu-goo-logさん
こんばんはfu-goo-logさん
長~ぃ釣行記読んでいただきありがとうございました。私の釣行記は日を増すごとに長くクドくなっていってるのは自覚してるんですけどね~。短く楽しくまとめるにはセンスがいるのと、自分のために忘れないようにという思いも強いからだと思います。
非常に楽しい釣行でした。また遊んでやってください。
2010/06/14 19:37:49
>>返信
Re:無題
>りんりんパパさん
こんばんは りんりんパパさん
白子は欲しかったですね~。ま~前回結構たべましたから、あんまり食べると体に毒ってことでwww
フグは一度経験しておいたほうがいいですよ。非常に独特の釣りです。イワシが群れで泳いでるので、群れにぶつかると胴突きにはすぐかかりますよ。カットウにかかるかは運だと思います。
2010/06/14 19:34:44
>>返信
Re:お疲れ様でした!
>みのさん
こんばんはみのさん
爆釣Tシャツは、どちらかというと撃沈でしたね^^ おかしいな~ やっぱバックプリントだけってのがマズかってですかねwww
シリヤケイカは今日食べますけど、目いっぱい味付けしたから、どんなイカでも味は同じかもですwww
動画に実況ですか~っ 無茶苦茶時間かかるじゃないですか!!wwwあと、家でハイテンションに音入れしてるのを人に見られたくないです。恥ずかしすぎます!!
2010/06/14 19:32:12
>>返信
Re:どもども、お疲れさんでした~
>菖蒲さん
こんばんは 菖蒲さん
普段は一人釣行が多いので、今回は楽しかったです。今回のフグは難しかったです。ほとんどアタリをとれなかった。しかし色々勉強させてもらいました。
どんな長くてクドイブログでも、速く書かないと他の事ができなくなるので、酒飲みながら一気に書きます。あと要約が無茶苦茶ヘタなので、読んで皆さんで要約して~って感じです。多い情報はあんまりいいことはないんですけどね~www
また遊んでやってください^^
2010/06/14 19:29:24
>>返信
うぞっさん
お疲れさんでした。ダイジェスト動画に続き、長編の釣行記、一気に読ませていただきました。面白い!
イワシの3点掛け、私もまったく同じことをしたので苦笑い(^^;;)
またお会いする機会があれば宜しく、です!!
2010/06/14 13:42:46
>>返信
無題
うぞっさん、
画像を駆使したクイックなUp、素晴らしいですね。
この時期のフグで白子がないと辛いですね。
フグやったことないんで分からないんですが、イワシがあんなに釣れることあるんですか。
2010/06/14 13:14:22
>>返信
お疲れ様でした!
いやぁ、厳しかったものの楽しかったですね!
イカが食いたいんで、シリヤケがあんだけいるって知ってたらエギ持ってくべきだったかな。
でも、スミイカの方が欲しいけど。(爆

あっ、動画にムダにハイテンションな実況なんかつけちゃうのいかがですか?(笑
みの
2010/06/14 11:47:59
>>返信
無題
うぞっさん、長文、ご苦労様です。テレビでカットウを見る度に、こんなので釣れるのか不思議でしたが、結構、海の中は魚の密度が高いのですね。居るところには固まって居る感じですかね。パヤオの理屈ですね。伝説のマッチョシゲさんには、一度、お会いして見たいですね。
2010/06/14 10:52:49
>>返信
どもども、お疲れさんでした~
漸く御対面叶いまして、嬉しかったですよ。
経験少ないとか言って、ちゃんと釣ってるじゃないですか~
それにしても早いブログアップですねえ。料理もしてるし。
また機械がありましたらご一緒させてくださいませませ。
菖蒲
2010/06/14 09:52:03
>>返信

ブログ更新情報

テーマ別

魚種・釣り物別