2015/10/31 11:06
テーマ:釣行記
魚・釣り物:カワハギカワハギのイラスト
コメント(2)
長井沖カワハギ 仕掛け・タックル図 

去年行けなかったカワハギ

そろそろ肝も膨らみ始めるかなっと出陣です。

今回は、骨の標本に見えるほど魚を食べ尽くす女、まぁちゃんを連れて行ってきました。

凪でも酔うまぁちゃんもいるので海がいい日がいいかと、気象データを週の初めにながめて、木曜日も釣りはできそうだが、風が少し残りそうなので金曜日に決定。

で、宿も船釣り.jpの最近のデータを解析して、サイズがいいのが出ている地域を狙おうと調べてみると、

相模湾が小さく、湾奥と久比里がサイズの最大値の平均が高い。

う~ん 湾奥と久比里なら、サイズがいいエリアというよりは、単純に上手な人が乗ってるだけ?、

なら相模湾と、あまり遠くから船で走る宿は避けて~

やっぱ久比里かな~なんて調べてると、おおお!久比里は金曜日休みぢゃん!!

で、周辺でカワハギをやっている宿を探して

結果お世話になったのは、イカメインだが、カワハギの予約乗り合いも出している

長井漆山港 すえじ丸さん



 帰港後撮影

はじめましての港と宿です。

朝、まぁちゃんをピックアップして、宿に出船1時間半前に着きました。

釣り座は左ミヨシから2席をとりましたが、空いてるので胴の間寄りでやろう。

ひさしぶりのテクニック系小物釣り

あとで調べてみると、前カワハギに行ったのは2010年10月

なんと5年ぶりでした。

アマダイで久比里に行ってるし、フグは何度かやったので、ごちゃごちゃになって2年ぶりぐらいかと思ってました。

5年ぶり~ワクワク!

駐車場の場所まで、常連客が誘導してくれて、その後

かわいい看板犬が待っている宿に戻って受付していると、女将さんが、イカ餌もうちは出していると、用意してくれました。

以前、アタリが出にくいけど瞬殺で餌が取られる時に、合成イソメを使ってアタリを出したときありましたが、イカか~

女将さんは、竹岡でイカオンリーで100枚上げた時があるそうで、乗り合い客のトップが100枚強だったらしく、船頭たちはみんな馬鹿にするけど、いい餌だとのこと。いろいろやったけどアオリイカが一番いいそうです。

俺は、お試しは大好きです!

目の前の長井沖でやるとのことで、船上で餌付けておいていいよ!と、すぐ目の前って、車で走ってきた甲斐があるってもんです。

三本針の真ん中にイカ餌を付けて、準備完了!

朝7時半、右舷4名、左舷5名 浅いので余裕ですね。

右舷にも女性客2名いて、お客9名中3名がレディースと、女性率が高いw

 


出航からトコトコ走っても、すぐポイント


 


17mからスタート

浅いって楽~っ

着底して、餌見せでユラユラさせて先ずはゼロテンション!でやると

速攻で、竿先が小さくビン!

あ、カワハギじゃないけどアタリすごっ

でも、即合わせで何度やっても乗らない。

へったくそ~っ

しかもイカ餌にも食ってます。

と言ってるそばからまぁちゃんは、ポンポンと本命ゲット。

カワハギ釣りは好きだと言ってただけあって、竿捌きが上手い!

俺は、ベラ君の派手なアタリさえ乗せれず、

アウゥ とか ウウゥ って

悶絶を繰り返しながら、

イカ餌の針を増やしながら、大きさや付け方を変えて、針掛かりを試行錯誤すると、

やっと、竿先が、

コッコッコッコッ

あははは、来たわ!

巻き上げ中も、コッコッコッコッ

たのしゅいぃいいい

 
 


小さいんですが、本命がポツポツ取れるようになってきました。

こうなると、餌持ちのいいイカはいいですね!!

ただ、餌の大きさとか調整しなければ俺には手に負えないので、その手間は必要でした。


カワハギのモゾモゾアタリが見えている限りは、集魚系は感度を下げるだけなので外し、

ウキャウキャいいながらカワハギ釣りを満喫。

小雨が一瞬降りましたが、途中は晴れ、気温も快適。

右舷ミヨシの女性がちょっと良型を釣って、

大きいのもいるのねと、期待感はアップ!

でも、ほとんど釣れるのは同じサイズのたぶん一年物。

ベラとトラギスの攻撃も多いのですが、底中心に攻めました。


 


循環水が流れていたので、全部樽に入れて、ある程度サイズが出たら


オチビちゃんを順次リリース。

まぁちゃんも順調に楽しそうに本命を上げていきます。

しかし、次第にアタリが遠のいてきて、

アサリに戻し始めると、イカ餌だけが残ってくるようになり

結局、針全部アサリに戻りました。

アタリが頻繁に出るぐらいの活性が高い時は、イカ餌もアリってことですが、終始イカはきびしいね


 


その後、

魚の気配はするのですが、アタリの感度が足りなかったり、アワセてもスカる状態になってきました。

叩いても、その後の食い込みが渋くて、乗せ切らない。

なので、針をハゲ系に変えて、

釣法をタルマセ系で吸い込みを良くして、カワハギを下に向かせる釣りに変えていき、ポツポツと追加。

魚が集まらないときは集魚板を入れ、

D社が売ってる音が鳴る集魚も試してみたけど、まったく魚の気配なしの空振り。

反射系集魚に変えて、流し替えの一発目で、

ゴンゴン!

初めてコンコンに大きさと重みがあります

泳ぐな~ベラ?

と上げると、20cm超の本命がやっとあがって、刺身サイズ~

途中から餌はアサリになっていて、最初の餌はなくなったので、追加餌を買いに行くと、

追加餌も料金込みとのこと!!

あら、良心的!!

むき身ではなく冷凍ですが、競技でもやらない限りその差は無視できるので、餌の心配をしなくていいのは快適です。

なんせ、どの釣りでも俺は、餌をむちゃくちゃ使う。

あと、外道は釣れていたので、ベラは仕方ないとしても、トラギスは避ける釣りをしたくて

宙での釣りを試しましたが、2尾しかあげれず><

終盤、集中力も落ちてきたので、良型から包丁で魚を〆はじめている最中に、宙で待っている置き竿で1尾追加^^

最後、イカでも少し追加して、時間で納竿~っ

ふ~楽しかった~

最終釣果は、カワハギ32尾、そのうち小さいのから17尾をリリース。

(船中13~32尾)

 


25cmと23cmが一枚ずつ入りましたが、

樽で弱った奴と、若干サイズがましなものを持って帰ってオカズにします。

帰港後、船長から

「上手!上手!」

と、褒めていただきました。

竿頭だったらしく、めんどくさいので 「写真なしの名前適当」 と、宿の宣伝にならず、すんません。

まぁちゃんも 21尾釣ったそう。

帰港時、港解散なんですが、

なんと、温められたおしぼりは、新品のタオルで、そのまま持ち帰り用。

さらにお土産で、乾燥ワカメとフリカケ、そして煮玉子、とあたたかい缶コーヒーやお茶

釣りバカおやじが、あったかいタオルで顔を拭き、煮玉子を頬張れるって、そりゃ喜ばれるわ!


 


このすえじ丸さん、

カワハギの予約乗り合い船は、湾前というのもあって、一名からでも出船するそうです。

冷凍アサリとはいえ、餌は追加無料で乗り合い8500円(女性は6000円)

カワハギは貸竿も無料。

お土産も付いたし、船での移動時間も少ないので、実釣時間も長い。

船頭も穏やかで、快適に釣りを楽しめる本当にいい宿でした。

欠点は、車を海のすぐそばで停めて海面がすぐそこだったので、新しい車に潮がかぶらない?という不安と

ホームページをもうちょっと頑張らないと勿体ないってぐらいかなw

女将から釣り上手オーラが出ていたので、釣り人目線でサービスに反映されているのでしょう!



帰宅後、道具洗って、魚をさばくと、小さいやつは肝が全く育ってなくて、集めるのが大変

でも大きいの2尾にはたんまりと入ってました。

写真はグロいがフォアグラそのもの。

 


かき集めた肝で肝醤油を作り、

煮付けと、デカい肝も煮付けておつまみ化!


 
 


肝うま~っ

小さい奴の肝が育ってなかったので、時期的にはちょっと早かったですね。

宙の釣りができるようになりたいな、という課題は残りましたが、

楽しく、おいしい カワハギ釣りでした

カワハギさん、ごちそうさまでした。

※画像の左上に マークが表示されている場合は、画像上にマウスをもっていくかタップすると、画像への注釈が表示されます。

お名前(必須)
タイトル
URL
コメント(必須)
認証(必須)
<=

コメントする
Re:無題
>すずきんさん
おっウブカワハギだったんですね!
いいな~デカいの釣りたかったんですよ!
あの宿の煮卵、味付けと半熟具合が最高で、帰宅後食べて感動しました!
2015/11/01 22:42:06
>>返信
無題
うぞっさんもカワハギでしたか。
さすがテク系の釣りは(も、です^^;;)お上手ですね。32匹はお見事すぎ~
この宿は、夏のタコで毎年お世話になってますが、オミヤゲが良いんだよねぇ、帰ってタコよりも煮卵が喜ばれたのが思い出されます^^;;
すずきん
2015/11/01 12:27:12
>>返信

ブログ更新情報

テーマ別

魚種・釣り物別

一番上へ戻る