■ 2016年2月5日 東京湾マコガレイ

2016/02/06 10:45
テーマ:釣行記
魚・釣り物:カレイカレイのイラスト
コメント(8)
鹿島にマコガレイのエンガワを狙いに行ったのは、おお、なんと5年も前

そして、たくさん釣ったカレイはすべてイシガレイだった。

心残り満載。



イシガレイは、石と皮を除けば、身は相当旨かった。

ただ、皮を除かないと、俺には煮付けでさえ美味しくなかったので、手間はかかる。


次行くときは、選べないと言われようともマコガレイ狙いを徹底するにしても、もうちょっとマコガレイの比率が高い所がいいな~なんて思ってました。



そして、全然釣れなくなった東京湾のカレイが、最近チョロチョロ釣り物として見かける

釣果に40cmオーバーも混じりはじめていて、

じゃ、行ってみますか!!


お世話になったのは、金沢八景 荒川屋さん

 


出船8時で、宿到着は7時。いや~のんびり過ぎで、途中ですでに渋滞が始まってました。

仕掛けはとりあえず、ハリス2号、カレイ針11号の2本針を自作してきましたが、宿仕掛けも購入。



釣り座は当然日光が当たる左舷ど真ん中を選択し、お客2名で船長も竿を出します。

完全に日が昇ってからの、のんびり出船で、シーパラダイスを横目に少し湾奥方向に移動してのアンカー打ち。


 


あ、そうか、アンカー打つのか!!

そして、右舷は船長とお客一名がいるが、左舷は俺一人なので

いまいち釣り方がわからん。

船長に聞くと、 「誘って、待つ 」  「棚は切らない 」 「時合では頑張る 」

と、アドバイス少な目。

とりあえず、ポチョンと投げて、軽く小突いて、糸が張ったり緩んだりする状態で、置き竿。

 


反対舷で、

 「朝飯食べる暇がない! 」とつぶやくぐらい3枚連続で、船長がマコガレイをゲットするが

俺の竿には全く反応なし。

んんん?

何かが間違っている!!

うぞっ 「待ち方こんなもん? 」って船長聞くと

船長 「そんな感じかなっ 」

そっか~

日光は当たって風もないので、超のどか

朝の時合で、もう一人のお客は一枚上げたが、俺は、完全に空振り。


東京湾マコガレイ 仕掛け・タックル図 


まったりとした、そして、竿先も静かな時間を過ごしまくりました。

とは言え、何もしない人間ではないので、

誘いや投げ、餌の付け方、仕掛け

いろいろやってみて、

うん?竿先変?

と上げてみると、あら、オチビちゃん!!

 


20cm未満の超小型カレイ!! さすがに写真だけ撮って、針も飲まれず元気だったのでリリース

続いて、手持ちでのムズムズで乗ったのは

最近狙うと釣れないが、狙わないと釣れるフグさん

 


船長に 「さばける人いる? 」

と聞くと、 「俺はさばけるけど、免許は持ってない 」

そこは、船長! 商売として「持って帰るな」って言わないといけないのよ!!




(お客が、隠れて持って帰って死んでも自己責任ってのはあるかもだが)

まだ、釣りはしたいお年頃なので、美味しそうだったが、お帰りいただきました。

その後、派手なブルブルで釣れたのは、いい型のキス。

やっばいな~ 撃沈かな~なんて頃

自分の作ってきた仕掛けだと、サルカンが付いていたので、

この潮だと、底で沈み過ぎで動きはゼロだろうな~なんて思って、

船長のアドバイスを無視して、片方の竿だけ餌が底をこする位に棚を切った瞬間

グググンと、ヒット!!

あがってきたのは32cmのマコガレイ。

船長がタモ取りしてくれて、なんとかオカズゲット!!

完全に動きの演出で食った感じ。


ただ、その後も、43cm上がったよ!とか、ドヤ顔をするのは船長のみw

時間いっぱい、のどかな海を楽しんで納竿~

最終釣果はマコガレイ2(1リリース)、キス2、フグ1(リリース)

船中2、2、7でしたが、7は船長

ほぼ、撃沈って感じでしたが、天気がよくて、本当に気持ちよかった。

 


結局、帰港後の船長の一言は

 「カレイは、釣り座で釣れる範囲を、スピニングで探らないと釣れないかな!! 」

との事、

つまり、魚自体があまり移動しないし、誘いで寄せる範囲も限られている。

ま~アンカー打つことさえ理解してなかったぐらいですからねw



あと、釣行途中に、アタッたけど乗らず、少し様子見てあげた時があって、船長にその話をしたら、

「小突きなおして何分間か完全放置しといたほうがいい。魚の待つタイミングと、人間の待つタイミングは全然違うから!」

と言っていたのは印象的でした。釣りの本質を言ってる。


心残りは、あれだけ釣った船長の釣り方を全く見れなかった事ぐらいかな!

現段階では、投げて探る釣りのスキルは俺は超低いし。


自分で考えながら一日やって、東京湾ではこうやれば少しはよくなるだろうな~と感じたのは、

客が少ないなら3本出してもいいかな。

一本は同軸で真下に下ろし、

二本はスピニングで、左右に投げて、最初小突いて刺激だけ与えてあとは警戒されないように放置。

房掛けの餌がよく動くぐらいかの鮮度を確認しながら、アタリ待ちを繰り返す。

投げて小突けば手前に寄せられるので、それが場所を探ることにもなる。

アンカー降ろすような船で流さない釣りは、遠くに投げれるタックルの準備は必須ですね!


フグも含めて、探る釣りをタックルと合わせ、少し準備しないとな~という感じです。


帰宅後、汚れものも少なく、すぐにカレイを5枚におろし、半分を寿司に半身は昆布締めに!

キスも天ぷらにする数ではないので、捌いて、昆布だしをまぶして握りました。
 
そして、念願のエンガワは、ちょっとだけ

 

 

右手前2個が、渾身のエンガワ握り

食べた感想は、

う~ん 普通においしいけど、感動はないな~

釣行当日なので、プリプリの歯ごたえはあるんだが、反応する旨味が感じられない。

エンガワでさえ、脂の乗りもなく、スーパーで売ってる寿司の様でしたw

ま~あのサイズじゃ~ね~

明日の昆布締めは楽しみですが、まだ、マコガレイのおいしさにたどり着けず。

ただ、カレイの肝を煮付けて、寿司の上にのせて食べると、

少し足らない旨みがプラスされて、身との相性も最高で、こりゃ絶品!!!

俺って肝好きだな~w


マコガレイさん、シロギスさん、ごちさうさまでした。

※画像の左上に マークが表示されている場合は、画像上にマウスをもっていくかタップすると、画像への注釈が表示されます。

お名前(必須)
タイトル
URL
コメント(必須)
認証(必須)
<=

コメントする
Re:失礼致します☆
>えり17歳でヨーロッパ30ヶ国制覇♡さん
どうも
2016/02/21 13:15:36
>>返信
失礼致します☆
お邪魔します?彡楽しそうなブログ巡回していたらここまでたどり着きました。ブログっていいですね~人それぞれ味がありますね(^O^)まだまだアメブロ始めたばかりの物ですが今後ともよろしくお願いします。でわでわ。
2016/02/21 05:52:29
>>返信
Re:マコは旨い!!
>すずきんさん
釣りの魅力は別として、味は今回はいまいちでした。常磐ですね!次は!w
エンガワをたっぷり食べないと気がすまない!
2016/02/07 10:13:03
>>返信
マコは旨い!!
マコガレイは美味しいですよね。
刺身の美味しさで3本の指に入ってます、私の中では^^;;
ここ数年常磐に行ってますが、あちらではマコとイシは別ポイントみたいで、明確に釣り分けてましたよ。
肉厚ゲットする確立はかなり高いと思います。^^v
すずきん
2016/02/07 10:08:41
>>返信
Re:無題
>まるかつさん
船長の釣果を見て、女将さんがあきれて、「ああ言えばこう言うもんね~っ」と言ってたので、撃沈客のためにガンガン釣ってた訳ではなさそうですw
常磐とはだいぶ魚の活性が違いますね。
2016/02/07 09:20:35
>>返信
Re:ブログ見ましたぁ☆
>きさ☆51ヶ国訪問中さん
どうも
2016/02/07 09:17:04
>>返信
無題
東京湾で肉厚マコエンガワを食べるのは確率低いよね。
船長が数・型共にと言うのは何だかなぁ...。
もう少ししたら常磐方面も始まるでしょう!
2016/02/07 05:53:30
>>返信
ブログ見ましたぁ☆
おじゃましまぁす!新着記事を色々みてたらここにたどり着きました。人のブログを見ると考えさせられます!! ありがとうございます!まだまだアメブロ歴は浅いですが今後ともよろしくお願いします(。・ω・)ノ゙★おじゃましました。
2016/02/06 13:47:06
>>返信
一番上へ戻る