2016/04/27 10:44
テーマ:釣行記
魚・釣り物:カレイカレイのイラスト
コメント(6)
 「身厚のマコガレイのエンガワで、寿司を食いたい 」

満足のいくゴールはいまだ迎えられていません!

今回は、大洗へ出撃。

おひさしぶりの巨大タラコへご挨拶。

 


お世話になったのは、フグの身欠きが丁寧な 大洗 きよ丸さん。

船は小さめで、物を置く場所とかが少なかったり狭かったりするんですが、気持ちよく釣りをさせてくれる宿。

5年ぐらい前?鹿島でイシガレイばかりになった時、まるかつさんやヨシケンさんに、

マコとイシは選べないけど傾向的には、

仕掛けはグリーン系で装飾控えめ、誘い控えめってアドバイスをもらった記憶があります。

あと、乗船されていたお客に、那珂湊ぐらいまで行けばマコばっかりだよ!と言われたり。

なので、今回は店でグリーン系の仕掛けを購入し、自作仕掛けもグリーン系で長さを数種類用意し、大洗まできました。

これで完璧ぢゃん!!w

朝4時半に港に着くと空は白み始め。出船の5時半には結構明るくなってます。

やはり真っ暗での出船よりは明るいと楽ですね。

お客は4名+仲乗りの竿5本。右トモに陣取りました。

 

仲乗りさんは舳先で全員が見える状態で竿を出してます。

少し沖まで出て水深23mからの釣行開始!!

海は穏やか、気温はまだ低めですが、空は晴れているので暖かくなる予報。

う~ん いい釣り日和

仕掛け着底してから一度煽って底に着け、こつこつと小突いて仕掛けを動かし、しっかりと止める時間を取って食いを促しながらアタリを待つ。

東京湾のマコガレイ釣りとは全く違う釣り方だな~

なんて思いながら、海の上にいるとやっぱり楽しい。

しかし、潮が全くもって止まってるな~

っと、小突きなおす前の聞きあげで、いきなりグングン。

あ、もう聞きあげていたので、そのまま乗って、おおお

送る作業もなく、もう乗った!!

魚の暴れるのを楽しんでいたら、仲乗りさんがさっと横に立って、上がってきたカレイをタモ取り。

おおお、早くも目標達成?

ん?

もしかしてこりゃ

イシガレイ!

うううう、石が見える!模様も違う!!

ガーーーン

大洗なら全部マコガレイとか勝手に思い込んでいたら、イシガレイ><

イシガレイは石取って皮を剥ぐとうまかったけど、食べたいのはマコのエンガワ。

続いて、こんどはピクっと当たったので少し送ってアタリが続くのを確認してから乗せたのは?

そう!!

やっぱイシガレイ!!

アカーン

そして次は、暴れ方いまいちだけど、重いな~

こりゃ違う魚?

なんて思ってあげたら

イシガレイと、ムシガレイのダブル。

><アタリは一度だったのに!


やっばいぃ

またマコだけ釣れないパターンアゲイン。

 


だんだんと潮が流れ始めたのに、今度は船で全然魚がかからなくなりました。

その後、何度か流し替えするうち、ポツポツと船中ではマコガレイが上がります。

潮が流れておもりが底にすれて、アタリと見分けにくく、難しいな~なんて感じになり始めた頃。

ものすごく小さなクィ!

あ、底に擦った?

いや、アタリかななんてやり取り後、乗せ切れて上げたのは、やっとこさのマコガレイ37cm

ふ~やっとだな~

ううううん でもこのサイズだとエンガワはあまり取れないかな

なんて贅沢な悩み。

ダブル以外はすべて一番下の針にかかっているので、仕掛けを伸ばした方がいいのかな~

なんて思いながらも、根掛かりは二番目の針もたまにするので、浮いてる感じでもないな~

アタリがぱったりとまった時の流し替えで、投入時に明らかに魚の気配が感じられて、

上がってきたのは、ぼちぼちのアイナメ

食べたかったので超うれしい。

 


その後、いい感じでデカいのが乗ったけど暴れないな~とあげてきたのは、ネコザメ。

そして、グンと超重いのがかかったけど、生体反応がないのは、イシガレイならぬ石(ストーン)。

 


後は、ムシガレイを追加しただけで終了~

最終釣果は、マコガレイ1 イシガレイ3 ムシガレイ2 アイナメ1 ネコザメ1(リリース) 石1(リリース)

 
クーラー入れたらアイナメの色がだいぶ変わりましたw


終わった後、途中からの潮の感じだと、本来なら仕掛け伸ばすべきだったかな~って反省が沸き上がってきました。

 

底を擦るのとアタリの見分けや、糸が出ていきすぎないように仕掛けを止める時間を確保する方に気が行ってしまい、最初にイシガレイが釣れてしまったのも引きずった感じ。

あ、前のブログ読み返してみたら、まるかつさんのアドバイスに、マコは仕掛けは長めって書いてある!!!

やっぱそうだよね~><

船中でポツポツとマコが上がったのを拾えなかったのは、多分その部分だな~

最初は短めでよかったと思うが、途中からは自作仕掛けに変えるべき感じはやりながらもあったんだけど、最初にかかっちゃうとね~><

ちょっと反省しながらも、アイナメが美味しそうだったので、お土産は楽しみ。

大洗からは外環を使うと比較的楽に帰れるので、道具洗って、魚を下処理して、本日はイシガレイの煮付け。

宿のおかみさんから、イシガレイは石を取れば美味しいよ。あと、ヌメリも匂うから。と!

以前食べたとき、皮目が臭くて煮付けも美味しく作れなかったが、

今回は超丁寧にヌメリも金属のタワシでしっかりとりました。

 


そして、お味の感想は、 「おいしい普通のカレイの煮付けw 」になりました。

驚きの美味さはないが、泥臭さもなく、身も厚めで美味しいです。

ただ、皮がこの世の食べ物っぽくないくらい黒くてグロい。

左トモの方が、ムシガレイは刺身でも旨いよ!とおっしゃってたので、干物しか食べた事がなかったため、

明日は、マコ、イシ、ムシで刺身や寿司でカレイ尽くしとアイナメを食します!!

イシガレイさん、ごちそうさまでした。

※画像の左上に マークが表示されている場合は、画像上にマウスをもっていくかタップすると、画像への注釈が表示されます。

お名前(必須)
タイトル
URL
コメント(必須)
認証(必須)
<=

コメントする
Re:無題
>ヨシケンさん
イシは身は美味しいですよね!
皮を引くところまでやれば、俺も好きです。
でも狙って釣れないものの方にどうしても目がいってしまうんですよ~
感覚と釣果が少しずつあってきたので、今度こそデカいマコをゲットしたいと思います。
2016/04/28 12:00:01
>>返信
Re:無題
>すずきんさん
イシとマコの釣れるポイントは違う感じはしてますが、今年だけなのか意識的に狙ってる感じは見えなかったな~
ちゃんとエンガワらしいのが取れるのをまだ釣ってないので腹側楽しみにしときます。
2016/04/28 11:57:49
>>返信
Re:無題
>まるかつさん
お土産は十分ゲットできたので満足ですが、
何年もかかると、さすがに深~ぃ煩悩になってますねw
まぁ頻度的に腕を上げるには難しい感はありますが、少しずつ見えてきた感じです。
あと2回も行くんですか?w
2016/04/28 11:55:15
>>返信
無題
イシが嫌いな人は多いですが、
うろこがなくてさばくのも楽だし、
味も悪くないと思います。
マコはこれからさらに旨くなりますよね。
ヨシケン
2016/04/27 16:15:38
>>返信
無題
イシとマコはポイント違うって、以前聞いたことがあります。(私、マコ狙いのポイントでイシガレイ釣れた事無いです)
前半後半で狙いを変えてるんですかね?

マコのエンガワは、背側よりも腹側がでかくて美味しいんですよね。^^
これから夏にかけてどんどん美味しくなるって那珂湊の中乗りさんが言ってました。
まだまだ、チャンスありますよ^^vv
2016/04/27 16:09:55
>>返信
無題
煩悩は深まるばかり...って感じですか。
まぁ1枚獲れたので良しとしなくちゃね!
イシガレイやムシガレイも丁寧に料理して美味しく食べましょう。
今年は数よりも型の様な雰囲気がしています。あと2回位常磐カレイに行きたいかな?その後はフグにチェンジです。
2016/04/27 12:22:17
>>返信

ブログ更新情報

テーマ別

魚種・釣り物別

一番上へ戻る