■ 2016年10月29日 ショウサイフグ 大原 孝栄丸

2016/10/30 12:13
テーマ:釣行記
魚・釣り物:ショウサイフグショウサイフグのイラスト
コメント(16)
今年のフグって釣れてないんじゃ?

東京湾は一時の不良を脱したが、常磐や外房辺りは釣れてるって話を聞かない。

2016年10月末のフグの釣れ具合

船釣り.jpのグラフを見ると、例年よりは全然釣れてないけど、去年並み。

しかも去年は日に日に釣れ始めた時期か!

ま~バカスカ釣れなくてもいいんだか、フグは身欠いてくれるので数はほしいんだけどね!

まるかつさんの大原フグ仕立 (したて:チャーター船のこと) てにのせていただきました。

お世話になったのは、大原 孝栄丸さん

大原 孝栄丸さん

メンバーは、まるかつさん(幹事)、たー坊さんマルソータさんみっちゃん、ポン太さん、なべちゃん、ゆーくん、たーくん、うぞっの9名。

朝4時集合!って早くない?フグなのに真っ暗だし。

朝3時10分ぐらいに港についてみると一番乗り、寒いよ!周囲にポケストップもないしw

ほどなく全員集まり始めたので、着替えて釣り座 (つりざ:船上で釣り人が座る位置) クジ。

予報通り雨はやみましたが、風が最初6,7m吹いて、8時くらいから13mの北風予報。

こりゃ、シケ?

俺はクジの引きがめっぽう弱いし、気合いを入れると逆効果なので、 「無 」の境地でクジを引きます。

クジの袋に手を入れると、手にあたったクジは一つ。

気合い入ってるときは、ゴソゴソ念を入れながら選ぼうとするんだが、スッとつかんで・・

あ、右トモ!!

やっぱり、気合いを入れるからダメなのね!

今日の船は小さいので、胴の間 (どうのま:船の中の位置で中央付近(左右両方)を言う) はちょっと狭そう。

トモは広くて荷物も置きやすく、揺れも抑え気味なので、本日は特等席。

朝4時半出船で、真っ暗な中、トコトコ。

大原フグ 仕掛け・タックル図

あっという間にポイントについて、ん、フグは寝てるんじゃ?

それでも釣り始めると、左舷 (さげん:船の船首に向かって左側) で一尾上がったみたいだが、

それ以降、何も当たらない。

フグ釣りポイントの地図

早く日が出て白んでくるぐらいじゃないと、餌が見えんだろう!!

ほどなく日が出て、やっと気合いを入れて釣り始めると、

竿先、クッ

あ、アタった!

おーーし、乗せるぞ~っと集中

小さく クッ

っとっと、タイミングを外したと思ったらその後、無反応・・・

アオヤギの肝だけが亡くなってました。

朝のフグはグルメなのね!

その後は、ガツンと来たと思ったら、巻けども巻けども重いけど暴れない。

石?とか思ってたら、巨大な海藻。

そして、いい感じのクックッというアタリ (あたり:魚が餌に食いついた時に竿先が動くこと。魚信ともいう) がやっときて

オリャ!!

グン!!




ん?いま乗ったよね?

あれ?

あ、乗ってる

って上げてきたのは、15cmぐらいのとんでもない赤ちゃん。

あら~この春に生まれた一年生なんだろうな~

さすがに小さすぎるので、リリース (りりーす:釣った魚を放流すること)

胴の間は<br>結構狭そう

その後、意外とはっきりとしたアタリ (あたり:魚が餌に食いついた時に竿先が動くこと。魚信ともいう) は、この赤ちゃんが混じります。

船は揺れるのでモゾモゾってアタリ (あたり:魚が餌に食いついた時に竿先が動くこと。魚信ともいう) はなかなかとりにくいが、そういう時の方がボチボチのサイズ。

で、完全まったり時間には、眠くなって置き竿 (おきざお:竿を手に持たないで竿掛けなどに置いた状態でアタリを待つこと) で一休み。

4,5艘で流し替え

前回の常磐では上の方でアピールした落とし込みで釣りましたが、今回は、底でのシャクリの繰り返しで、長めに止めている時にしかアタリ (あたり:魚が餌に食いついた時に竿先が動くこと。魚信ともいう) が出せませんでした。

底での時間が長いと、たまにグィングィンと暴れるガンゾウビラメも良くかかります。

4艘ぐらいが同じポイントを流し (ながし:一つのポイントで釣りを開始して竿を上げるたまでの一単位。通常潮の流れにまかせる流し釣りの場合に使用する。流し終わると別のポイントへ移ったり、同じポイントの場合は潮上まで戻って流しなおす) 替えを繰り返してましたが、敷島丸さんはたくさんお客が乗ってました。

でも片舷2名ぐらいの船が多かったですね。

もう少し釣れないと、海が悪くても行こうって人は少ないんでしょう!

ボチボチは釣れるんだけどな~

ただ、日も出て、風もそれほどひどくはならず、出張の気配はありません。

終盤、数尾追加して、11時納竿 (のうかん:釣りを終了すること) ~っ

釣果 (ちょうか:釣れた魚の数) は、ショウサイフグ14(うち4尾は赤ちゃんでリリース)、サバフグ3(リリース1)、ガンゾウビラメ5

ガンゾウビラメは33cmと30cmが混じったのでいいオカズになりそう!

持ち帰りフグ10尾

ガンゾウ33cm

サイズがいいのが入ればこんな感じでもいいんですが、子ぶりが多かったのでもう少し数がほしかったですね。

アタリ (あたり:魚が餌に食いついた時に竿先が動くこと。魚信ともいう) が全く出せない時間は、集中力も続かないし。

帰港して、身欠き (みがき:魚を食用の部位に取り分ける処理) の間、おいしいおこわとみそ汁を頂いて解散。

帰りの道中で海ホタルに寄ったらピカチュウが出たが、探している間に消えて、フグを掛けそこなったよりショックを受けて帰宅。

ガンゾウビラメを金タワシでヌメヌメを落とし、フグは味噌漬けと味醂干しを作って残りを冷蔵庫へ。

数が少なそうってことで、サバフグも捌いてもらったが、誰かが言っていたが、身欠いちゃうと、ほどんど見分けがつかない。

マヂマヂとみて、身の色と質感がほんの少しだけ違う事でなんとかサバフグ2尾を分けたが、ま~唐揚げしたらもっとわからんかも。

ガンゾウビラメは、一尾を煮付けにして、干物と刺身、揚げ物にしよっと!!

すべてのガンゾウビラメに卵が入っていたので、捌くときに取り出して、煮付けに入れました。

タマゴは形が<br>グロいが旨かった

味付けバッチリで、うーーん、うまいな~

驚く味ではないが、外れない味。

カレイで卵が入ったままの煮付けはよくあるが、取り出すと見た目がグロいな~と思いながら、ニコニコでビールを飲みましたw

で早めに就寝したら、なんとノンストップで11時間寝てしまった。

大して疲れた感はなかったが、船が揺れた時は、やけに長時間寝てしまう。やっぱ脳みそとかが疲れてるのか?

ガンゾウビラメさん、ごちそうさまでした。

まるかつさん、幹事ありがとうございました。

※画像の左上に マークが表示されている場合は、画像上にマウスをもっていくかタップすると、画像への注釈が表示されます。

お名前(必須)
タイトル
URL
コメント(必須)
認証(必須)
<=

コメントする
Re:
>今やんさん
俺は良く休んでますよ。特にフグはアタリがない時間が間に入ることがおおいので!皆んなよく集中力が続くな〜といつも感心してます。そろそろ去年同様に釣果上がってくるんじないですかね?
うぞっ
2016/11/01 07:02:30
>>返信

色々と考えて結果を出す釣りのイメージがあるうぞっさんでさえ中休みされるとは、どれだけ渋かったのか・・

今回は別の用があって行けなかったのですが、ソロソロよい天気でウハウハにも会いたいですね~
今やん
2016/11/01 00:08:58
>>返信
Re:
>たー坊さん
小さいのが混じるのと同じぐらいデカいのが混じってほしかったですよね。朝話していたより海が悪くならなかったのは本当によかった。ガンゾウは、派手なアタリばっかで乗せましたから、見逃すことはないと思うので、仕掛けの浮きなのかな?よくわからんです。
お疲れでした
うぞっ
2016/10/31 19:29:56
>>返信

うぞっさん
お疲れ様でした。
今回、海はよそより良かったですが、フグさんの型が小さかったですね。
こればっかりはどうしようもないです。
1日釣りが出来たので良しって事ですね。
私にはガンゾウが来なかったですよね。
エサを底で止める時間が短かったのかな?
また、よろしくお願いします。
たー坊
2016/10/31 18:53:46
>>返信
Re:
>スパ郎さん
俺はしょっちゅう引き出しが空になって集中力をなくしてますよ。特に渋い時のフグは忍耐力と集中力がないと拾えないんですが、修行から逃げ出してばっかりです。
うぞっ
2016/10/31 14:38:23
>>返信

うぞっさんでも集中力が切れてしまうことがあるんですね。
アタリがでなければ、出るまで引き出しを漁るイメージがありましたが、、。
でも、海況悪くてアタリも遠ければしょうがないか、、。
スパ郎
2016/10/31 12:27:24
>>返信
Re:
>すずきんさん
人間は見たい夢をみちゃうからデータ化しないと、いい方に解釈しますしね。ただ、去年はどんどん良くなった時期みたいですから、感覚は合わせにくいでしょう。
アタッた魚や餌を取られた魚を全部合わせれば、20尾ぐらいですかね。魚が群れてなさそうだったから、数が出るのはこれからだと思います。
うぞっ
2016/10/31 11:22:06
>>返信
Re:
>なべさん
フグは捌いてもらえるから、数はもう少しほしかった日ですね。ガンゾウが良く泳ぐので、これがフグだったらな~と思いながら上げてました。
ピカチュウはショックでしたよ!ただ、ピカチュウが出ていて騒いでいる人が親子連れ一組だったので、ブームは終焉を迎えてますね。
アレはどれくらいの対候性があるか不明ですので、そこはご了承を!
うぞっ
2016/10/31 11:19:26
>>返信
Re:
>マルッチPPさん
魚が散ってる感じでしたね。上手な人が寄せても数がでないのではって感じでした。
ガンゾウ、非常に美味しかったです。
うぞっ
2016/10/31 11:14:18
>>返信

ほぉ~、今年の外房フグは去年並ですか・・?
きちんとデータ化すると、感覚の鈍さに驚きますし、すぐに納得する。^^;;
凪なら、もう少しお土産持って帰れたでしょうね。
これも仕立て!ってことで^^vv
すずきん
2016/10/31 08:58:35
>>返信

うぞっさん
お疲れ様でした!
なかなか厳しい状況でしたが、お陰でいろいろと試せて勉強になりました(^^)
艏からでも、『あっ!またガンゾウビラメ釣ってる』って見てましたが、やはり沢山釣ってましたねw
ピカチュウ逃し痛いっすねw
超嬉しいアレは、クーラーボックスにチューンしました!ありがとうございました(^^)
なべ
2016/10/30 22:40:09
>>返信

フグ イマイチでしたか!?
まぁ おかずは何とかってところでしょうが
もぉ少し もぉ少し 欲しい所でしたね^^;
ガンゾウ 旨そぉっす♪
マルッチPP
2016/10/30 20:41:47
>>返信
Re:
>まるかつさん
あ、また間違ってます?修正しました。ありがとうございます。
煮付け美味かったです。刺身で今日食べてみますが、楽しみです。
また誘ってやってください。
うぞっ
2016/10/30 16:47:10
>>返信
Re:お疲れ様でした。
>マルソータさん
海は持ちましたね!海がひどくなって、魚は前半もっと釣れるのかと思ってたら、完全に予想ハズレでした。
ウハウハとはみんな最初から期待してない中、全員、美味しいフグをボチボチは食べれて、いい結果だった感じですね。お疲れでした。
ガンゾウビラメだったようです。
うぞっ
2016/10/30 16:46:12
>>返信

タマガンゾウビラメ →×
ガンゾウビラメ →◎

別種です。背中の斑紋が1つがガンゾウビラメ、タマガンゾウビラメは5つです。ちなみにムシガレイは6つです。
タマガンゾウビラメはここまで大きくならず、アマダイの外道で良く掛かります。

今回子持ちだったから煮付けがベストチョイスですね!!
まるかつ
2016/10/30 16:33:58
>>返信
お疲れ様でした。
思いのほか?海も悪くなく、そこそこ土産も獲れて遊べましたね。
今回は大釣りの人も、へこんだ人もなくて平均に釣れてよかったですね。
ガンゾウはタマガンゾウですか、33㎝はでかい。
また、よろしくお願いします。
マルソータ
2016/10/30 14:32:00
>>返信
一番上へ戻る