2016/11/27 10:33
テーマ:料理
魚・釣り物:カワハギカワハギのイラスト
コメント(4)
兄が、宇佐美でカワハギを釣ってきたらしく、事務所からの帰りに寄ってもらってきました。

宇佐美のカワハギ

おなかを開けると、綺麗な肝。

きれいなのカワハギの肝

今回は、洋風と和風の肝和え。

湯がいて氷で絞めた肝を、濾して滑らかに。

洋風のソースは、まるかつさんのレシピを参考に、オリーブオイル、醤油、バルサミコ酢、粒コショウ、おろしニンニク。

味見しながら分量を調整してたら、あまりのうまさに、何度も味見。やばいやばい。なくなる。

和風は、前と同じで味噌と醤油。ごま油でも加えようとも思ったが、味見の段階であまりの濃厚さに必要なさそう。

まず、洋風肝和えを食べると、

カワハギの洋風肝和え

う~ん、 「超絶に好きな味 」

わずかなバルサミコ酢の酸味と香りが絶妙に効いていて、

薄切りの身にたっぷり絡ませて、ビールを飲みながら食べると、この3倍は食べたい。

で、和風に変えると、

カワハギの肝和え

「ビールじゃダメだ~ 」と日本酒に即変更。

これまた、目を瞑るレベルの旨味を堪能して、瞬殺。

酒がある限り食べたいって感じ。

洋風と和風の差は、酒の違いが恐ろしく影響。これをやるなら酒にもこだわらないと!

にしてもすごいな~岩井のカワハギよりも旨いかも!

岩井で持ち帰ったカワハギよりも魚自体一回り大きかったものの、肝は同じか一回り小さかったので、身の量との比率で濃厚さのパンチは岩井の方があったが、肝の味だけで言うと宇佐美の方が少し旨かった。

あんなに岩井で感動したのに、あっという間にそれを更新。

さすがに東伊豆ぐらいまで行けば、味もいいし、サイズがいいのもいるんだろうな~

来年から年一でいこうかな~と思わされました。

カワハギさん、ごちそうさまでした。

※画像の左上に マークが表示されている場合は、画像上にマウスをもっていくかタップすると、画像への注釈が表示されます。

お名前(必須)
タイトル
URL
コメント(必須)
認証(必須)
<=

コメントする
Re:
>まるかつさん
そんなおいしそうな名前を出して、煽んないでくださいよ><
やりたい釣り物がまだまだあって、どうするか悩んでいるんですから!
うぞっ
2016/11/28 08:35:41
>>返信
Re:
>なべさん
道具を凝れば際限がない釣り物なので、小物竿をもってって一度やってみたらとは思うが、今回、ポイントの味の差を痛感したし、季節で肝の大きさも違うしね。
チャンスを伺い続けるしかないかなw
うぞっ
2016/11/28 08:33:33
>>返信

次のチャンスには、肝グラタンと肝生姜佃煮を試してみてください。
悶絶確定ですよ!!
まるかつ
2016/11/28 08:17:21
>>返信

うぞっさん
ブログ見ていると、カワハギが食べたくなってしまいますw
まだ、未経験な釣りモノだけに、う〜ん、来年からかなぁ〜(^^;;
なべ
2016/11/27 23:58:38
>>返信

ブログ更新情報

テーマ別

魚種・釣り物別