2016/12/09 11:12
テーマ:釣行記
魚・釣り物:根魚根魚のイラスト
コメント(10)

以前、カイワリを兄宅に置いていったらアカハタになって帰ってきた後、中華風酒蒸しにしたらやけに旨かった。

じゃ、アカハタも釣ってみようかな~と調べてたら、あ、メイチダイも釣れるらしぃ!パクッ!!

おお、しかもテンヤ (てんや:オモリを針の軸に組み込んだ釣り道具および釣法) 釣り。

流行りすぎだな~と見て見ぬふりをしていたテンヤ (てんや:オモリを針の軸に組み込んだ釣り道具および釣法) 人気も落ち着き、ついに手を出す時が来ました!

宿に聞いたらPEは200m巻いておいて、テンヤ (てんや:オモリを針の軸に組み込んだ釣り道具および釣法) は6号~10号ぐらいがあれば問題ないとのこと。

前日、事務所にタックル (たっくる:釣竿やリール、仕掛けなどの釣り道具一式のこと) が届いたもんだから、そのまま予約電話。

2名からの出船と聞いていて、夕方になっても電話がないからダメかな~とあきらめかけてたら、

午後6時頃、

「船出ま~す!!お客さん集まらなかったけど、釣果も出しておきたいんで! 」

と、またまたのお客1名の大名釣り。

お世話になったのは、南房 布良港 松栄丸 さん

布良港 松栄丸
帰港後撮影


朝6時集合で、最近よく走る館山道を通って、初めての布良港に5時15分ごろ到着。

朝一で、船に真水をかけて掃除するという、なんとも船を大事にする宿ですね!むちゃくちゃ綺麗でした。

6時15分、河岸払い (かしばらい:船を離岸し、海に出る事)



ポイントまではほんの10分ぐらい。水深20m強。




布良沖の朝焼け

最初に宿のあんちゃんが、釣り方を教えてくれます。

一つテンヤ (てんや:オモリを針の軸に組み込んだ釣り道具および釣法) マダイでは、できるだけ軽いテンヤ (てんや:オモリを針の軸に組み込んだ釣り道具および釣法) で自然な沈下を演出するらしいですが、根魚なので少し重めでもいいみたいで、最初は10号でいいとのこと。

慣れてきて、軽いほうが良ければ下げていけばいいが、ほとんどの方が8号か10号でやるそうです。

後、ドラグ (どらぐ:リールが逆転して道糸が出る力を調整するレバー。急な魚の引きに対応できる) は少し緩めに設定し、やり取り途中で調整した方が切れちゃうので、大ダイがきても全部糸を出し切るほどは走らないので、走らせときゃいい。

うぞっ 「なるほどなるほど 」

餌のつけ方も一応確認した後、

「まず、着底させて~底から1mを探る感じ 」

と、講習中に俺が着底させた途端、

竿先ピクッ

うぞっ 「あ、アタった 」

「アタったら、強めに合わせて!でないと針も太いから刺さりきらない! 」

って、またアタったので、

オリャって合わせると、なんと素直に乗りました。

巻き巻きして海面まできたら、赤い魚が!

ん?赤ボラ?

「かなり短めまで巻いて~、手前より横に抜き上げるほうが楽だよ! 」

うんしょっと横に抜きあげたのは?

ちびアカハタ

チビチビ アカハタ

あははは、これにて実釣講習修了。

さすがに小さすぎなので、

うぞっ 「小さいのはリリースだよね? 」

「釣果としては数えるけど、あまりに小さい時はリリースするかな 」

との事で、初アカハタは元気そうでもあったし、リリース (りりーす:釣った魚を放流すること) です。アカハタの色は綺麗だな~

南房 テンヤ根魚五目 仕掛け・タックル図

次に釣れたのは、モゾモゾしてるけど合わせてもかかんね~な~と思ってたらガツンと来た、ウマヅラさん。

その後は、どうも餌ばかり取られる。



底で待つ方がいいのか、宙で待つ方がいいのか?

トモで釣ってる宿のあんちゃんの釣りを参考にしようにも、竿先と日光が重なって、一番肝心な竿先がよく見えない。

ま~いいか。

いろいろ自分で試しながらやってると、ジワ~っと落とし込んでるときに当たってオリャ!!

なかなか小気味いい首振りをみせるな~と、

上がってきたのは、ん?小ダイ

あ、目の周りが・・・

メイチダイだな!!


あら、今日の目的は、これにて完了~っ

初メイチダイ

後は持ち帰れるアカハタを釣ろう!って感じになりました。

しかし、その後ポツポツ釣れたのは、全部オチビちゃんのアカハタばかり。

次第に少し風が強くなってきたのと、水深が30mを超えるポイントになってきて、底に海藻でもあるのかフニフニするので、アタリ (あたり:魚が餌に食いついた時に竿先が動くこと。魚信ともいう) と勘違いして合わせるうちにすぐ餌が痛むのも増え、なかなかいい魚が釣れません。

ベラとかエソとか外道 (げどう:狙っていない種類の魚のこと) は釣れるけどな~と

また小さい魚がかかっちゃった~と巻き上げ途中の最後10mぐらいで、

ジジジーーーッと、突如、ドラグ (どらぐ:リールが逆転して道糸が出る力を調整するレバー。急な魚の引きに対応できる) が出ます。

うわっ、なんか途中で食った!!

船の下の方向にギュイーーーンと走って、そっちヤバーーーィ

でもテンションを強めるのはまずいな~っっと

なんとか船の外側に方向を変えてくれて

でも、ジジジーーーッ

全く首振りとかもなく、走りまくり。

でかい青物 (あおもの:プランクトンや小魚をおっかけて海水面近くを泳ぐ遊泳力のある回遊する魚で、青みや緑がかった魚の事。ブリ、ヒラマサ、シイラ、サバなどが代表例) っぽいな~

ジジジーーーーーーーーーーーーッ

全く休む気配さえなく、リールの糸がこりゃなくなるぞ~っ

と思った頃、

プツン

バレ (ばれ:魚がかかったが逃げられること) ました。

最初のひとっ走りとかでもなくて、なにも気にしないでまっすぐ泳いでるって感じ。

いなすとかの次元ではなく、止まる気配もなかったです。

上げてみるとリーダーがテンヤ (てんや:オモリを針の軸に組み込んだ釣り道具および釣法) 近くでプッツリ。

惜しい感じだったわけではないので、残念さはなく、どうにもできなかった感じです。

その後、少しいいサイズのメイチダイを追加。

で、なんとイシダイも追加。

風が収まってきて、水深も浅いところまで来ると、海底の感じもわかるようになってきて

誘いの後の着底とかで、ぼちぼちのアカハタも上がります。

色鮮やかなアカハタ

楽しいw

アカハタの色は、なんとも鮮やかすぎる!

終盤になって、アカハタを追釣してたら、宿のあんちゃんが、

「これお土産にどうぞ~っ 」と、いままでの釣果を全部くれました!!

え?まぢっすか?

たぶん、途中であんちゃんが釣りをやめたのは、お土産分を釣ったのと、初めての俺がボチボチ釣りだせたから

もう保険は必要ないって感じだったのねw

11時20分 納竿 (のうかん:釣りを終了すること) ~っ

最終釣果 (ちょうか:釣れた魚の数) は、アカハタ6(~34cm、3リリース)、メイチダイ2(~33cm)、イシダイ1(29cm)、ウマヅラ2、カサゴ1の五目釣り完成。ベラ2(リリース)、エソ1(リリース)。

で、持ち帰り釣果 (ちょうか:釣れた魚の数) は、一人分をもらったので、だいたい倍で、メイチダイ+1、アカハタ+4、カサゴ+2、マダイ+2、ウマヅラ+1。

なのでクーラーは、賑やかで魚いっぱいw

にぎやかクーラー

船長が、 「今日は前半は風が強かったので、アタリが取りにくくて初めてだと難しい感じだったね。普段は深場の方がサイズも出るし、もっと簡単に釣れるんだけどね。 」

へぇ~そうなんだ~。

なんせ初めてだし、途中であんちゃんも釣らなくなってるし、比べるものがないからよくわからん。

釣ったメイチ2もらったの1

ボチボチのアカハタ

もらった魚の中に小さめのマダイがいたのですが、顔を見ると、ん?魚違う?

と違和感を持ちましたが、2尾ともご夫婦ご在宅でした。なるほど~w

どちらもご夫婦ご在宅

周囲の釣り人を観察できなかった面もあって、釣法的にはなかなかわからない面も多かったですが、即合わせと軽いタックル (たっくる:釣竿やリール、仕掛けなどの釣り道具一式のこと) での釣りは、やはり楽しいですね。

テンヤ自体が特徴的な動きのものを選ぶというより、竿でのアクションに忠実なカブラタイプのテンヤで、その日にあった動きを模索する感じですかね。

念願のメイチダイも食べられる上、お土産たんまりの、満足釣行でした。

帰宅後、少ないタックル (たっくる:釣竿やリール、仕掛けなどの釣り道具一式のこと) を洗って、魚を下処理して、兄宅にメイチとアカハタを置いて、もらったカサゴが33cmもあったので胃袋を湯がいて酒のつまみにしました。

カサゴの胃袋

メイチダイ、楽しみです。

カサゴさん、ごちそうさまでした。

※画像の左上に マークが表示されている場合は、画像上にマウスをもっていくかタップすると、画像への注釈が表示されます。

お名前(必須)
タイトル
URL
コメント(必須)
認証(必須)
<=

コメントする
Re:おお
>マルソータさん
非常に満足できる釣行でした。
テンヤは盛り上がりがひと段落したらやる気だったのですが、根魚ぐらいでちょうどよかったです。
惜しさゼロで切られると、テンヤロストだけが悲しかったです。
あれだけ魚がいろいろだと楽しいので、ぜひやってみてください。
うぞっ
2016/12/10 18:01:45
>>返信
おお
うぞっさんもテンヤ始めたんですね。
松栄のアカハタテンヤ五目は一度行ってみたいと狙っていたんですよ。
切られたのはマサかワラサでしょうね。
五目に釣れてお目当てのメイチダイも釣れていい釣りでしたね。
マルソータ
2016/12/10 17:44:09
>>返信
Re:
>しおどめさん
平日だと下道が空いてるので、さほど遠さは感じなかったです。
40mで10号だったら、スピニングでなくてもできる感じでしたけどね。
面白い釣りだったので是非チャレンジしてみてください。
うぞっ
2016/12/10 08:39:58
>>返信

うわあ~高級魚うようよ大漁ですね~
布良は遠いのでいったことないですが、良さげ
ですね。大名釣りにお土産までとは裏山しいです。
私はテンヤやったことないのですが、あの細いライン
とスピニングでやる釣は想像できないですよ。!(^^)!
お疲れ様でした。
しおどめ
2016/12/09 19:09:26
>>返信
Re:
>まるかつさん
今日、両方食べてみます。
アカハタは前、兄のを食べたので、メイチダイが楽しみです
うぞっ
2016/12/09 19:02:42
>>返信

念願のメイチ手に入れましたね!
アカハタは蒸し物が美味いですよ。
まるかつ
2016/12/09 16:38:41
>>返信
Re:
>なべさん
俺はダイワのリールは買えない身ですからね。

多分ですが、もっと軽いテンヤでの、一つテンヤ釣りとはだいぶ趣が違うんじゃないかと思いますよ!

お土産がこれだけいろいろだと、後のことが非常に楽しみで、テンションが上がりました。

機会あれば、ぜひ挑戦してみてください。

うぞっ
2016/12/09 15:56:40
>>返信
Re:
>ヨシケンさん
餌はテンヤサイズのエビってことしかわからんですね。
根掛かりで一個、大物で一個、テンヤをロストしました。
今回の少し重めのテンヤは面白かったですが、同じ速度で巻く映像とかみると、機械にやらせたくなる人間なので、タイラバには手を出すことはないかと思ってますw
色々釣れるので楽しかったですよ。
うぞっ
2016/12/09 15:50:47
>>返信

うぞっさん
テンヤ始めたんですね〜(^^)
私は、ダイワで一式揃えました!
この釣りはスポーティで楽しいですよね。
お土産も多種多彩で最高でしたね!
いつか書かれる備忘録を楽しみにしていますよ(^^)
なべ
2016/12/09 13:30:32
>>返信

おっ、行かれましたね。
餌は何ですか?
てんやとかタイラバで小さい鯛ばかり釣るのはイマイチですが、
こうやって根魚が色々釣れるのは楽しそうですね。
でも、根掛かりでてんやをロストも大変そうです。
ヨシケン
2016/12/09 12:39:57
>>返信

ブログ更新情報

テーマ別

魚種・釣り物別

一番上へ戻る