2017/03/02 10:56
テーマ:釣行記
魚・釣り物:アカムツアカムツのイラスト 乗合
コメント(4)
週末に向けて、いいサバ短が作れたな~><

釣ったサバでサバ短冊

行く前はデカアカムツを釣る気満々だったのですが・・・

海が荒れているか?雨か?そんな間隙をぬって、撃沈覚悟の深場アカムツにチャレンジです。

初めての江見港と和田浦沖。

事前に船長に電話で聞くと、300m前後を攻めて
PE4~が400m以上巻いてあればいい。枝50~60cm6号 3~4本針 枝間1.3~1.5m 捨糸1.0m~オモリは200号
底に付ける人も底を切る人もいるそうです。

お世話になったのは、江見港 稲荷丸さん

江見港 稲荷丸
帰港後撮影

朝5時集合で、港に車を付けて少し離れた宿にてくてく受付に。

港で乗船して準備していると、船長が 「250号持ってきてる? 」

「潮速いから250号にしよう! 」と、出船前に250号指定

一応250号は持ってきていたので問題ないのですが、

200号ギリギリの竿で、リール3000番台、PE4号400mで用意してたのを止め、

250号はちょっときついな~とPE6号リール6000番台にチェンジ

お客4名で右ミヨシ (みよし:船の中の位置で船首側を言う) に座り、五時半出船で、40分ぐらいポコポコ進んで和田浦沖へ、

和田浦沖アカムツポイント

「ハイ始めて~280m! 」

最初はうまく着底して、すぐにアタリ (あたり:魚が餌に食いついた時に竿先が動くこと。魚信ともいう) が!!

でも、明らかに魚が違う!!

うぞっ 「船長~ サバって300mでもいるの? 」

船長 「いるよ!いっぱいいるし、たくさんかかるよ! 」

3本針すべてがサバでした。

この後、ず~っとサバとの闘い。

光物をとり・・・

針数を減らし・・・

針さえも黒塗りを使い・・・

和田浦沖 アカムツ 仕掛け・タックル図

潮も速いし、オマツリ (おまつり:他の人の仕掛けと絡まること) も連発

やっとサバが食わずに着底して待っていても、300mでもサバ

たまに違う魚で目をキラキラさせても、サメ、ギス




もしかしてと思ったのがいいサイズのユメカサゴクロムツ

船長も、サバ魚影 (ぎょえい:魚の数や密度の事で、程度は濃い薄いと表す) が魚探に現れない場所がどうにも見つけられず、

「ここでやってみて! 」

と言うしかない。

100mから下は底までサバだらけでした。

いろいろアカムツのために確認しておきたい事がありましたが、そんなことをする余裕はなく、

サバから逃れれるか、手返し (てがえし:仕掛けの出し入れの手際のこと) で着底を増やすか!

僅かな時間でアカムツを食わせた左ミヨシ (みよし:船の中の位置で船首側を言う) のお客が39cmをあげ、ルビー色に輝いて見えました^^

釣れたサバは、右トモのお客が、樽に残しておいてというのでどんどん取り込み、

たまにお買い物かごを持ってきては、ガンガン手捌きで処理してました。

サバの内臓がどんどん投げられるので、周りはカモメだらけ。

カモメにとっては幸せな日

そのまま、納竿 (のうかん:釣りを終了すること)

最終釣果 (ちょうか:釣れた魚の数) は、アカムツ0、クロムツ1(36cm)、ユメカサゴ1(28cm)、以下リリース(サバ多数、サメ2、ギス1)

45cmのデカサバと大きめのサバだけクーラーに。

船中 アカムツ1尾、近くでやっていた渡辺丸さんもお客7名で船中1尾だそうで、同じ闘いをしたのでしょう!

なぜか帰宅後、写真を撮ったつもりが何も映ってなかったので、釣果 (ちょうか:釣れた魚の数) 写真はなし。

45cmのサバカツオみたいでデップリだったので、写真撮ったのに><

帰港途中に常連さんにお話しを聞くと、だいたい常連が4尾ぐらいは釣るのが普通で、今日はどうしようもないそうです。

あと、大量のサバは、ぶつ切りにして圧力鍋で、匂いを家族が嫌うので屋外で炭で煮て、缶詰の水煮みたいするらしい。

もうちょっとしたら、サバの味が落ちるそうで、今なら最高だよ!とのこと。

そりゃ骨まで食えそうだな~

デカサバは、見たなり脂が乗っていて、アニキにお世話にならないようにハラミ周辺をしっかり落として〆サバに。

なぜか中骨が全く抜けなくて、 「あ~面倒くせ~ 」と5枚卸しにして漬けました。

薄皮を剥くのもなぜかうまくいかず、なんか処理方法が間違ってるみたいですが、

食べてみると、グタグダの見た目は関係なく、

「うわっ旨いわ!脂ノリノリ!! 」
サバの旨い奴はやっぱすごい 」

餌用に処理して残ったサバの身は、ゴマ油で香り付けして味噌味で煮、ユメカサゴクロムツの肝と一緒に食べました。

グズグズ〆サバ

何かとうまくいかなかった日でしたが、魚の味だけは外れなく美味しかったです。

サバさん、ユメカサゴさん、クロムツさん、ごちそうさまでした。

※画像の左上に マークが表示されている場合は、画像上にマウスをもっていくかタップすると、画像への注釈が表示されます。

お名前(必須)
タイトル
URL
コメント(必須)
認証(必須)
<=

コメントする
Re:
>なべさん
サバは、300mでもガンガンでしたから、どうしようもなかったです。
ただデカいやつはとんでもなく脂がのって美味かったですよ
うぞっ
2017/03/02 22:26:32
>>返信

うぞっさん
お疲れサバでした!
そんなにサバに好かれる日もあるんですね(^^)
なんか、脂の乗ったサバはが食べたくなってきましたよw
なべ
2017/03/02 21:59:52
>>返信
Re:
>ヨシケンさん
サバの話なら今回は完全な本筋です(^^)
信じられないくらいサバを持って帰ってましたから、相当美味しいとおもいますよ!
うぞっ
2017/03/02 20:58:56
>>返信

お疲れ様でした。
本筋から離れますが、
常連さんのサバ丸ごと圧力鍋はちょっとひかれました。
たまに買うサバ缶は旨いのでそれに近い味なら良いですよね。
ヨシケン
2017/03/02 20:15:22
>>返信
一番上へ戻る