■ 2017年3月4日 追い食い下手 沖メバル 仁徳丸

2017/03/05 13:42
テーマ:釣行記
魚・釣り物:沖メバル沖メバルのイラスト 仕立
コメント(12)
サバ祭りに参加したもので、新鮮なサバ短もいっぱいある中、春のホウボウ沖メバル仕立 (したて:チャーター船のこと) てに参加させてもらいました。

参加メンバーは、

まるかつさん(幹事)、すずきんさん、ポン太さん、汐留さん満留和さん、かんこさんスパ郎さん今やん、いとうちゃん、うぞっの10名

お世話になったのは、毎度の波崎港 仁徳丸さん

銚子沖の朝焼け

波崎港仁徳丸
帰港後撮影

朝というか深夜、スパ郎さん宅にて、汐留さんと共にピックアップして、5時集合の波崎港に向かいます。

集合30分前に到着し、受付して着替え終わったら、

スパ郎さん「日向、お願い!! 」と祈る中、

釣り座クジを、 「無欲が一番! 」と、無我の境地で引いたら、右ミヨシ。

「日向どっちかな? 」スパ郎さんが言うので、

俺は天気予報を見てなかった中、汐留さんらしき人が 「南風なら左かな? 」

俺も、そりゃ南風なら 「左舷じゃない? 」

なんて言ってたら、スパ郎さんは左胴の間 (どうのま:船の中の位置で中央付近(左右両方)を言う) らしく、ホッとしたらしいが・・

どうも、南風ってのはデマだったようです^^

船長に、

「最初のポイント何メートル?60号でいいの? 」

と聞くと、 「40mぐらいかな。60号でいいよ! 」

5時半ごろ河岸払い (かしばらい:船を離岸し、海に出る事) で、ポコポコとユックリ目の速度でポイントへ。

うねり (長めの周期で起伏する波) が少しあって少しミヨシは跳ね気味ですが、寝っ転がってたら、あまりに凍えてました。

小一時間走って、ポイント到着。

沖メバルポイント

水深39~43mぐらいのまずは沖メバル狙いです。

前回釣行が300m250号の手持ちをやった身としては、

降ろしてみると、60号って軽いし40mってすぐ!!

波崎沖 沖メバル 仕掛け・タックル図

どうやって釣るんだろう?

ちゃんと狙って釣った記憶があまりなく、外道 (げどう:狙っていない種類の魚のこと) で胴付きの上の針にたまにかかる感じだしな~

お隣はすずきんさんで、底でやってそうだし、誘ってる感じでもないので、俺も底で少し棚切って待つだけ。

右舷の様子

一投目で、ほどなく、すずきんさんが巻き上げはじめて、竿先が暴れてなく

「それ、かかってます? 」

と言ってたら、ちゃんといい型の沖メバルでした。

「えっ?メバルって結構引くんじゃ? 」

「途中あばれなかったね~ 」

と、話してたら、船尾からぽつぽつと本命があがります。

でも、なかなかミヨシ (みよし:船の中の位置で船首側を言う) までは回ってこないな~

なんて、言ってたら、俺の竿先もクン!

あれ?オマツリ (おまつり:他の人の仕掛けと絡まること)

クンクンってやってるから魚はいるな~

ホレ、追い食い (おいぐい:別の魚が残りの針にかかること) 追い食い (おいぐい:別の魚が残りの針にかかること)

しかし、根っからの追い食い狙い下手で、続いてのアタリ (あたり:魚が餌に食いついた時に竿先が動くこと。魚信ともいう) が出せず、上げてみると案の定、沖メバルが一尾だけ。

って言ってたら、こんどは胴の間 (どうのま:船の中の位置で中央付近(左右両方)を言う) 今やんさんが胴付き全針の5本ズラズラ!

「おお、俺も~ 」って、再度のアタリを追い食いさせようと粘っても

ぜんぜん続かない。

上がってきたのは、あらムシガレイ

ムシガレイと沖メバル

そりゃ、追い食い (おいぐい:別の魚が残りの針にかかること) はきびしいね

4流し目ぐらいから、ミヨシ側から当たるようになって、アタリ (あたり:魚が餌に食いついた時に竿先が動くこと。魚信ともいう) はポツポツあるんだが、毎回一尾です。

「心底、追い食い狙いは下手だな 」

「全部下の針だし、一本針仕掛けで釣ってるのと変わらない>< 」

それでもアタリ (あたり:魚が餌に食いついた時に竿先が動くこと。魚信ともいう) はあるので、すずきんさんと話をしながらの楽しい釣りを続けていると、その隣の今やんさんが、全く動かなくなった。

完全に座禅を組んでいるいるかの様。

後で聞くと、船酔いでいまにもシンガポールに行きそうだったので、瞑想状態だったそうです。

朝一は震えるような寒さでしたが、日も出てきてちょっとマッタリしてきて、置き竿 (おきざお:竿を手に持たないで竿掛けなどに置いた状態でアタリを待つこと) にして話してたら、船長が

「当たってるよ~ 」

おっとっと~

上げてみると、3尾ズラズラ

3尾の沖メバルズラズラ

あははは、やっぱ置き竿じゃないと俺には追い食い (おいぐい:別の魚が残りの針にかかること) はできない><

船長が、ホウボウをルアーで狙っている船から連絡があり、活性悪くて数が出ていないのと、移動に一時間近くかかるとのことで、このままメバル狙いだそうです。

ま~移動に一時間かけて、釣れてないポイントでやるのもね。

船釣り.jpじゃ外房のホウボウも上がり始めてる感じだが、まだまだみたいですね。

60号のライトタックル

ただ、メバルも型がよく、10尾を超えてお土産としては十分だし、そろそろ捌くのも大変だな~

なんて思って、右トモ側で上がった釣ったことのないマゾイがほしくて、

底の糸を短くして、根掛かり (ねがかり:仕掛けが海底に引っ掛かること) するまでやってみようとコツコツ攻めはじめると、

上がったのは、カサゴ

おお、狙い通りの底物なので、このままマゾイこぃ!と続けるが

なんせ、5本針のままなので、沖メバルもたまに上がります。

すずきんさんが、 「ソイは皮うまいよ~ 」

なんて言うもんだから、どうしてもマゾイがほしかったのだが、そのまま沖メバルを追加するだけで時間で納竿 (のうかん:釣りを終了すること) ~っ

最終釣果 (ちょうか:釣れた魚の数) は、沖メバル16、カサゴ1、ムシガレイ

かなり型がいいのが混じりました。マゾイ以外、釣果満足満足。

本日の釣果

船中は11~28尾 ポン太さんが、全部の針を食わすまで巻き上げない精神力の強さで、何度も5尾ズラズラをやって竿頭 (さおがしら:船の中で本命を一番沢山釣った人のこと) だそうです。

やるな~俺には最もできない釣り方^^

備忘録としては、メバルは今回、サバ短でもホタルイカでもどちらにも食ってきましたが、壺抜きしないとホタルイカには食ってこなかったですね。

船長的にも、ホタルイカ餌が大きいと警戒することがあるそうで、ワタが大事というより目がしっかりついていて、小さいことが大事とのこと。作ってきたサバ短もでかいかな?とは思ってたんですが、食ってきてたので、ま~いいかってやってました。

フラッシャーでも針だけでもどちらにも食ってきてましたが、ポン太さんは、叩いて誘っていたそうで、メバルって大量に近くを泳いでいるらしく、一尾かかって他の針がブルブルするとすぐに周りのも食いついてくるとの話も聞いたので、ちゃんと真面目にやらないと追い食い (おいぐい:別の魚が残りの針にかかること) 上手にはなれそうになさそうです^^

帰りは、スパ郎さんが終始日陰だったらしく、 「誰だよ~日が当たるのは、左舷とか言ったのは! 」と、ブツブツ!

俺的には10尾超えれば十分だけど、日陰の中、お隣のポン太さんに全部ブロックされたのね!!

帰宅後、捌いてみると、2尾に大きな卵が入っていて、2尾には未成熟な卵。肝は全体的に痩せてました。

でかい卵

卵と肝の煮付け

兄宅に4尾を置いて、当日は肝と卵だけ食い、何尾かとムシガレイは干物にしました。

干物

毎回炙りと煮付けばかりじゃ、この釣行頻度だと飽きるので、料理も覚えないと!!

すすきんさんがアクアパッツァがうまいと言ってたので、やってみよう!!

まるかつさん、幹事ありがとうございました

沖メバルさん、ごちそうさまでした。


※画像の左上に マークが表示されている場合は、画像上にマウスをもっていくかタップすると、画像への注釈が表示されます。

お名前(必須)
タイトル
URL
コメント(必須)
認証(必須)
<=

コメントする
Re:
>スパ郎さん
追い食いは、胆力いりますよね~
今後は放置しようかなと思ってます^^
寒い場所でお疲れさまでした!
うぞっ
2017/03/06 16:57:53
>>返信

土曜日はありがとうございました。
終始日陰者で日も魚も当たらなくて泣きながら釣りしていたスパ郎です。。。
追い食いね、、、ワタシも追い食い下手で一匹掛かって2つ3つ掛かったかな?って巻いてたら一匹だけであとはカラ針とか、、、( ̄▽ ̄;)
うーん、修行のし直しです。
スパ郎
2017/03/06 12:53:30
>>返信
Re:
>すずきんさん
あれは精神力でしょう!
追い食いを待つ間バレるかもって、トレーディングみたいなもんですし、鍛錬ではなかなか培われない胆力だと。
カサゴの身はプルプルしてたので楽しみです。
俺も楽しく釣りができました。またよろしくです
うぞっ
2017/03/06 09:36:14
>>返信
Re:
>なべさん
マゾイは以前も見かけて釣れなかったので、今回こそはほしかったんですが、ダメでした。
酔わなそうな海なら四隅をとるのでミヨシ上等なんですが、クジでもよく右ミヨシがあたりますね。
見えなかったですが、まるかつさんとは対照的な釣り方をポン太さんがしてたそうで、ちょっと見てみたかったです。
うぞっ
2017/03/06 09:33:47
>>返信

そうか、追い食いは精神力なのねぇ~^^;;
でも、ちょうど良い数でしたね。
席にも恵まれて、隣で楽しい一日でした。
うぞっさんのカサゴ、超うらやましかったです。
来年は”ソイ”だね!!
お疲れさまでした。
すずきん
2017/03/06 09:31:13
>>返信
Re:
>今やんさん
最初、ミヨシ側は船跳ねてましたからね。俺も体が温まったら酔ってたと思いますが、あまりに寒くて大丈夫でした。
あれだけ瞑想時間があったのにお土産確保できてるんですから、よかったのか悪かったのか^^
お疲れでした。また遊びましょう!
うぞっ
2017/03/06 09:30:27
>>返信

うぞっさん
マゾイは残念でしたね〜
って、メバル&ホウボウ船ですよねw
それにしても、うぞっさんの右艏率高い気がするのは私だけでしょうか?
しかし、ポン太さんの精神力、見習いたいっすw
なべ
2017/03/05 22:13:23
>>返信

土曜日はお疲れさまでした!

ポイント到着までにやられてしまって参りました。(^^;)
朝の早い時間にぞろぞろと釣れてくれてラッキーでした。

11匹釣れたとこでうちで食べる分は十分かなって気を抜いた瞬間。。やべっとなり瞑想となりました(笑)

最後、少しでもと1匹追加できてよかったです。
また遊んでください!!
今やん
2017/03/05 21:26:21
>>返信
Re:
>まるかつさん
どうせ我慢できないので、俺的にも、今回の竿なら置き竿がベストな感じがあります。
あれだけ浅いなら置き竿で二本出しとかすれば、数はすごくいくでしょうね!
楽しかったです。また誘ってやってください。
うぞっ
2017/03/05 17:30:59
>>返信
Re:土曜日はお世話様でした。<(_ _)>
>しおどめさん
ホウボウが釣れ始めたと言ったのは私ですけどね^^
ウネリは少しありましたが、右舷は天気も良く魚も釣れたので楽しかったですね。
また遊びましょう!
うぞっ
2017/03/05 17:29:04
>>返信

お土産になって良かったね!
私のオキメバル信条は置き竿で触らない事、竿が突っ込むまで放置です。
誘いも合わせも不要ですし、むしろ逆効果だと思います。
まぁ今回はあまり釣れなかったので、信じるも信じないも自由ですけどね...。(笑)
まるかつ
2017/03/05 17:13:15
>>返信
土曜日はお世話様でした。<(_ _)>
「誰だよ~日が当たるのは、左舷とか言ったのは! 」
といったのは私です。<(_ _)>すみません。。。
メバルの引きは良かったですね~!(^^)!私としては
ホウボウに期待していたのですが、残念!!
アクアパッツアなるもの作ってみましたよ。
またよろしくお願い致します。
往復の運転、本当に感謝です。ありがとうございま
した。<(_ _)>
しおどめ
2017/03/05 17:05:08
>>返信
一番上へ戻る