2017/03/14 11:07
テーマ:釣行記
魚・釣り物:クロムツクロムツのイラストアマダイアマダイのイラスト 乗合
コメント(10)

最近、予報を見るとき、波と風しかみてないんですが、

港についてみると雨。

「え?今日、雨なの? 」

案の定、他のお客はなく、大名釣りとなりました。

お世話になったのは、太海港 聡丸さん

太海港 聡丸
帰港後撮影


前半フラッシャーサビキ (さびき:魚の皮やビニールなどをハリに巻いた擬似バリを何本も付けた仕掛け) 、後半はアマダイ五目のリレー釣り物です。

集合時間30分前に宿に着き、小雨だったので、車の中でカッパに着替えていると、

トントン、と女将さんがドアを叩き、 「今日、お客さん一人だから、用意できたら出るよ! 」

「あ~また大名か~ 」

初めての釣りだと、一人は厳しいんだけどね~><

着替えて車からでると、わずかなポツポツの雨。

荷物を抱えて受付し、台車に荷物を載せて、桟橋まで進みます。

船は結構デカい船で、船長の息子さん?が乗って竿を出すらしい。

よかった~どうやっていいかもわからんかったら厳しいし。

船に荷物を載せたらすぐに離岸。

あら~はやいね~

ユックリと船は進みますが、宿で買った7本針のフラッシャーサビキ (さびき:魚の皮やビニールなどをハリに巻いた擬似バリを何本も付けた仕掛け) が風にあおられて、今にも手前マツリしそう。

「磁石板があってよかったわ~ 」

なかったら、あっという間に無残な感じだったと思います^^

Fサビキ/五目リレー

ポイント到着して、なんと朝5時からの釣行開始。

真っ暗な朝5時釣行開始

最初は130mぐらい。

船長からは、 「下から15mぐらいまで探って! 」

10mぐらいはありそうな長い仕掛けですが、探るのも広範囲ですね。

降ろして、下から徐々に上げながら誘いを入れては止めてのアタリ (あたり:魚が餌に食いついた時に竿先が動くこと。魚信ともいう) 待ち

下から6mぐらいで、グン!

「来た!こりゃ追い食い狙い? 」

としばらく待ってから巻き上げると、一番上にクロムツ

一尾かな~?

と途中まで、手繰って反応がなかったので戻そうとしたら、グングン!

「あ、まだいた! 」

手繰りあげたら、いませんでした!

「うひ~っ、下手くそ~ 」

その後、降ろしてる途中でフニフニして上がったのは、美味しそうなウルメイワシ

船長から ウルメイワシは、すぐに氷にしたほうがいいよ! 」

その後、周囲が白んでくるに従い、深いポイントになって

「水深230m、下から5mぐらいを探って~ 」

ぐらいまでやって、アタリ (あたり:魚が餌に食いついた時に竿先が動くこと。魚信ともいう) がなくなると、

アマダイ行きま~す 」

ポイントを移動して、水深90~100m

「船長~オニはいるの? 」

「うん、うん 」

じゃ、と最初はオニカサゴ仕掛けで攻めてみます。

フラッシャーサビキ&五目リレーの仕掛け・タックル図




アマダイ五目ポイントへ到着

最近は、新しい釣り方を試したくて仕方がない。

で、降ろして最初の餌が落ちて聞きあげ段階で、すでにモゾモゾ

あ、咥えた

待てずにオリャで乗りました!!

上がってきたのはチビチビオニ。

自分と同じぐらいの大きさの餌に、食いついてきました。

船長から 「小さい鬼が釣れた時は、リリースしてください 」

とアナウンスが入ります。

樽に入れる事さえなく、リリース (りりーす:釣った魚を放流すること)

続いておろしても、チビオニ。

連続で鬼が釣れますが、小さい。

大きいのがいるらしいが、やっぱり南房でサイズを狙うのは無理なのか?もしくはこの釣り方が悪いのか?

ポイントを移動しても、やっぱりチビオニ。

数はいくらでもいきそうだが、全部ちっちゃい。

鬼が5尾目になって、船長がやっと、OKサインを操舵室の窓から出してます。

いつまでたっても小さい鬼

うーーん、とりあえずキープレベルまで釣れたからアマダイに移ろう!!

と仕掛けをアマダイ仕様に変更。

船宿 (ふなやど:釣り船や屋形船を生業とするお店の事) の仕掛けページあった、おっ、こりゃいい仕掛けだな~と作ってきました。

し、しかし、後で宿のあんちゃんも言ってましたが、魚の活性はここら辺までしかなく、以降は何をやっても反応が悪い。

オキアミ (おきあみ:寄せ餌としてよく使う4cm程度のプランクトンの事。小さいものはアミエビと呼ぶ) が、ほとんど食われないで残ってくる。

餌を止める感じでやっても、誘いを入れても、痛みもしてないオキアミ (おきあみ:寄せ餌としてよく使う4cm程度のプランクトンの事。小さいものはアミエビと呼ぶ) が残ってきます。

うーーん、チビオニと遊んでいるうちに、タイミングを外したな!

そのまま10時半に納竿 (のうかん:釣りを終了すること) ~っ

港前は名勝 仁右衛門島

最終釣果 (ちょうか:釣れた魚の数) は、クロムツ3(29~36cm)、ウルメイワシ3、オニカサゴ6(リリース)、ガンゾウ2(リリース)、ヒメ2(リリース)、カナガシラ1

宿のあんちゃんさえ、アマダイは0。

寂しい感じでしたが、なんと宿のあんちゃんが、お土産にどうぞ~とクーラーに魚投入!!

もって帰った釣果 (ちょうか:釣れた魚の数) は、かなりの満足レベルに^^

「ありがと~っ 」

クロムツ6尾

ウルメイワシ

カイワリやら

さすがに帰宅時間は早く、さっさと道具をあらって魚を処理し、兄宅にもクロムツと当日なら確実に旨いウルメイワシを配達。

鮨は、ウルメイワシカイワリ、カナガシラ、ムロアジ(たぶん)

鮨4種

ウルメイワシは、鮨より刺身の方が格段に旨かったです。

新鮮なウルメイワシは、わずかなおろしショウガと醤油で食べると最高で、ただ握ればいいってわけじゃないですね><

鮨で美味かったのは、カイワリ。カナガシラもいいですね。

ウルメイワシは、刺身分を残して蒲焼にしてみました。これがまたバカ旨。 「ごはん~っ 」って感じで、さっき鮨食べたのにまた白飯を食いました。

ウルメイワシの蒲焼

備忘録としては、宿の釣果 (ちょうか:釣れた魚の数) 報告は、船長ではなく息子さんが書いていそうで、文面と船長のイメージは違って結構ブッキラボウですが、よくお客や周囲は見てます。
釣果 (ちょうか:釣れた魚の数) 写真も、息子さんの釣果 (ちょうか:釣れた魚の数) が結構でているので、よく釣れてるように見えるが、手際も状況もすべてわかっている人(たぶん二本出ししている)の釣果 (ちょうか:釣れた魚の数) 。なので同じだけ釣るのはかなりの修行が必要です^^

クロムツの釣り方はいまだよくわからないが、今回は枝が短かったので小さく揺らして、止めている時にアタリ (あたり:魚が餌に食いついた時に竿先が動くこと。魚信ともいう) ました。

朝一、陸で降っていただけで、沖では雨は降らず、気温も釣果 (ちょうか:釣れた魚の数) も寒かったが、お土産はたくさんで満足。

ウルメイワシさん、カイワリさん、カナガシラさん、ムロアジさん、ごちそうさまでした。

※画像の左上に マークが表示されている場合は、画像上にマウスをもっていくかタップすると、画像への注釈が表示されます。

お名前(必須)
タイトル
URL
コメント(必須)
認証(必須)
<=

コメントする
Re:
>しおどめさん
もともと青魚はあまり食べなかったんですが、釣った魚でちゃんと処理したものは本当に美味しいですね。
誤解をされないように、処理だけはしっかりしておきたいですよね。
うぞっ
2017/03/16 10:02:17
>>返信

「ウルメイワシは、すぐに氷にしたほうがいいよ! 」
私も乙浜で言われたことあります。イワシ…美味ですよね!(^^)!
専門で狙いたいです。お疲れ様でした。
しおどめ
2017/03/16 00:21:51
>>返信
Re:
>スパ郎さん
行ける時に行っとかないと、いつ忙しくなるかわかりませんしね!
活性は、魚と自然の都合ですからね!なかなか人間の手におえるものではないので、海にできるだけ出る日を増やします!
うぞっ
2017/03/15 21:05:08
>>返信

行ってますねぇ~!
平日大名釣り、もう少し配当が欲しかったところでしょうか。
ウルメ、ピカピカで美味しそうですね。
スパ郎
2017/03/15 18:15:33
>>返信
Re:
>なべさん
1/3の時間で6尾かかるんだから、鬼は相当いるみたいですが、大きいのはどこにいるのやら。餌は結構デカくしてるし、深場なんですかね~><
魚はいっぱい持って帰ったので、帰宅後はよかったです!
うぞっ
2017/03/15 07:51:50
>>返信
Re:
>ヨシケンさん
午後船までやれば、もう一つ釣り物ができそうでしたね。あそこまでいくならイカもありだと思います。
大きい鬼を南房で釣ったことがないので、いまだになぜ釣れないのかは不明です。今後解明します!
うぞっ
2017/03/15 07:50:21
>>返信
Re:
>今やんさん
オニの数は伸びそうだったんですが、サイズもでないし、新しい海域の五目釣りもやりたかったので、タイミングを外しました。
でも、魚はたくさんあって美味しかったですよ!
うぞっ
2017/03/15 07:47:28
>>返信

うぞっさん
オニ×6は流石ですが、リリースサイズでは残念ですね(>_<)
大きいのが食う前にチビが食っちゃってる感じなんですかね?
餌を大きくしたり、もっと深場へ行ったら違う結果なんですね?
結果的には、お土産沢山で良かったですね(^^)
なべ
2017/03/14 22:00:30
>>返信

お土産たくさんで、良かったですね。
後半はヤリイカを釣らせてくれるとさらにお土産の幅が広がりそうですが、
それは欲張りですね(笑)
オニのサイズが小さいのは攻められてるからか、
水深が浅いからか気になりますね。
ヨシケン
2017/03/14 21:47:16
>>返信

美味しいお魚満載でのご帰還だったようで(^^)

釣れたオニがすべてお持ち帰りサイズなら言うことなしなんですけどね~
寿司美味しそう~食べて~
今やん
2017/03/14 19:58:07
>>返信

ブログ更新情報

テーマ別

魚種・釣り物別

一番上へ戻る