2017/07/28 11:31
テーマ:釣行記
魚・釣り物:アジアジのイラストシロギスシロギスのイラスト 乗合
コメント(10)
フグで修行の2連荘の帰港途中、rubyさんと、「間にアタリ (あたり:魚が餌に食いついた時に竿先が動くこと。魚信ともいう) の多い釣りを挟みたいね」なんて話をしました。

その思いのまま、水曜日に半日LT (らいとたっくる:小型軽量のリールや柔らかめの竿、細いラインで組み合わせた従来よりも軽めのタックルのこと) アジに行こうと思ってたら、雨らしい。

できれば雨は避けたいので、木曜日にスライドしたら、横浜周辺って木曜日は休み><

大津より外ならやってるので調べていたら、130号ビシだったり、一日釣りだったりが多いな~

いいかな?とか思っても、ホスピタリティがやけに低い評価だったりして、警戒して回避。

じゃ羽田より湾奥は?って調べると、一日釣りが多い中、あ、LT (らいとたっくる:小型軽量のリールや柔らかめの竿、細いラインで組み合わせた従来よりも軽めのタックルのこと) アジキスのリレーが木曜限定でやってる!

キスは今年はイマイチみたいだが、リレーだったら片方が釣れるかもなのでいいかな!と行ってきました!

お世話になったのは、はじめての屋形船も出してる羽田 かめだやさん

羽田 かめだや

朝7時15分ごろお客5名で出船です。

羽田 かめだや

最初はアジで、すぐポイントに到着。

東京湾 LTアジ・シロギスリレー 仕掛け・タックル図

東扇島沖にアンカー (あんかー:イカリの事) を降ろしました。

水深15m 着底してコマセ (こませ:魚を寄せたり、活性をあげるための寄せ餌のこと) 巻いて、少しだけ竿先を上げてコマセ (こませ:魚を寄せたり、活性をあげるための寄せ餌のこと) の中に赤タンを入れると、

クッ、クーン

っと一投目から食いました。

上げてみると、小ぶりのアジ、ダブル。

おっ、いいね~いきなりダブル。

「たのすぃーーっ 」

本日の望み通り、たくさんのアタリ (あたり:魚が餌に食いついた時に竿先が動くこと。魚信ともいう) で狩猟本能が喜びを感じてます。

LTアジのセットアップ

その後も、食いがいい状態が続き、

アジが樽で泳ぐ

「やばい、このままだと・・ 」

「夜、涙目で捌くことに 」

数釣りしたきゃ、3本針にしたらいくらでも釣れそうでしたが、

頭の中では、釣りバカの性として仕掛けを降ろさないのもツラいので、一本針にでもしようかななんて思ってたら

船長が

アジは皆さん釣れたみたいですので、早めにキスに行っていいですか? 」

「そりゃ大歓迎!^^ 」

10時過ぎに、対岸に向けて30分ほど走ります。

LTアジとシロギスのポイント

キスは今年釣果 (ちょうか:釣れた魚の数) が伸びてないだけあって、まともに釣れる場所まで結構走りますね。

空は曇天で涼しい

富津手前まで走って、釣り再開

水深は8mぐらい。

最初、スピニングで投げてましたが、ちょっと風が強くて、糸が斜めになるといまいちアタリ (あたり:魚が餌に食いついた時に竿先が動くこと。魚信ともいう) も取りづらいな~


なんて思いながら、探ってると、ブルブル!

小さいながらキスがあがります。

シロギスはポツポツ

ン?アタったけど、乗ってる?みたいなのは、

メゴチだったりトラギスだったりを挟んで、

ポツポツと良型 (りょうがた:大きなサイズのこと。 「りょうがた 」もしくは 「りょうけい 」と読む) まじりのシロギスがあがります。

船もアンカー (あんかー:イカリの事) を降ろすわけではなく流してるので、とりあえずオカズはあるからと、

両軸タックル (たっくる:釣竿やリール、仕掛けなどの釣り道具一式のこと) にして、船下でやろう!!と竿を持ち換え、仕掛けも小天秤+宿仕掛けから胴付きに変えました。

これだと、底に置いてるだけで釣れるだろう。アタリも見やすい。

なんなら置き竿 (おきざお:竿を手に持たないで竿掛けなどに置いた状態でアタリを待つこと) でも釣れるはず。

なんて、ただ、のんびり釣りを楽しむモード。

空は曇りで風もちょっとだけあって、波はほとんどなく、最高だな。

周囲に船がいなくなって、船長もパラシュートアンカー (あんかー:イカリの事) 出して流してました。

底をコツコツしながら、時には置き竿 (おきざお:竿を手に持たないで竿掛けなどに置いた状態でアタリを待つこと) でも、ポツポツと釣れ続け、

複数竿を持っているのを船長が見て、

「二本出していいよ 」

と言ってくれましたが、「数はもう必要ないんだよね~」と、一本のまま。

なんかのんびりしすぎだな~と、今度メゴチが釣れたら泳がせようかな~

ごそごそとタックル (たっくる:釣竿やリール、仕掛けなどの釣り道具一式のこと) を用意し、ちびっちゃいトラギスが釣れたので、とりあえずは泳がせておいて、メゴチ待ち。

最初釣れたメゴチを樽に泳がせておけばよかったかな~なんて贅沢な思いと共に、シロギスをのんびり追釣。

15時までやって納竿 (のうかん:釣りを終了すること) ~っ

最終釣果 (ちょうか:釣れた魚の数) は、アジ66尾、シロギス27尾、イシモチ1(メゴチ2、トラギス2、リリース)

アジ66とシロギス27

船中は、アジ24~95尾 シロギス27~38尾

いや~楽しかった。

捌く事を全く考えず、数を狙えばまだまだ釣れる感じ。

今の時期、暑くなく、これだけ楽しめるのは、本当にいい日に当たったな~

船宿仕掛けが、アジシロギスで二組づつ料金に含まれていて、シロギスで手持ちの胴付きに変えたのと、泳がせの仕掛けだけしか消費しなかったのもよかったです。ま~空いてましたから、オマツリ (おまつり:他の人の仕掛けと絡まること) もしないし、数狙ってないから多少飲み込まれても時間をかけて針を外せば仕掛けは痛まない。

さくさく帰宅して、

100尾弱の魚を、無の境地で捌きます。

何も考えちゃダメ、疲れを感じる前にさばき切り、キスの天ぷら、イシモチの天ぷら、アジフライ、あと、アジの干物も作って、

力尽きました。

アジ干物を干す前

シロギスの天ぷら

アジフライ

アジを干物中

うーーん、やっぱ夏のアジはいいね!!

あ、あと、イシモチの天ぷらも、キスより身に味があっておいしかったです。

アジさん、シロギスさん、イシモチさん、ごちそうさまでした。

※画像の左上に マークが表示されている場合は、画像上にマウスをもっていくかタップすると、画像への注釈が表示されます。

お名前(必須)
タイトル
URL
コメント(必須)
認証(必須)
<=

コメントする
Re:
>しおどめさん
涼しいし、アタリが続いたので楽しかったですよ!
今日出なかったんですか!
午前はうねりが結構あったはずですので中止は正解だと思いますが、風はなかったので出たかったですね。
うぞっ
2017/07/29 12:54:26
>>返信

すごい数ですね~!(^^)!
これだけ釣れれば楽しそうです。フライ美味しそう…
私はきょうオニカサゴの予定でしたが、台風のウネリ予報
(でもきょうみるとそうでもないようです。(-_-;))
で行けませんでした。羨ましい~
しおどめ
2017/07/29 12:01:29
>>返信
Re:
>たー坊さん
涼しかったので、アタリが続きながらも特にのんびりやれました。
アジは釣れてるけど、今年はキス、ハゼ、アナゴなどの江戸前の底にいる魚は低調ぎみですね。
うぞっ
2017/07/29 10:10:22
>>返信

こんにちは。
のんびりと良い釣りになった感じですね。
たしかに。。。アタリが少ない釣りが続くとアタリが多い釣りに行きたくなりますね。
リレーだけど、キスのポイントは走るんだね。
今年はキス不良なんだ。
たー坊
2017/07/29 09:15:17
>>返信
Re:
>すずきんさん
二つの釣りものがあると、調整できますからね。釣れ具合からすると、いい時間配分になったと思います。
干物もたべましたが、脂のノリは最高ですね。

うぞっ
2017/07/28 22:01:14
>>返信

今年の湾奥アジは小ぶりだけど数釣れるから、キスとのリレーはナイスチョイスですね。
アジフライ、旨そ^^vv
この前、いやというほど食べたんだけど、また行きたくなりました^^vv
すずきん
2017/07/28 20:12:33
>>返信
Re:
>なべさん
いや~鰺ばっかりです。
ズーッとアタリがありましたし、沢山釣れる釣りは心躍る瞬間が何度もきますからね。
アタリさえ続けば子供も飽きずに楽しめるでしょうから、是非行ってください。
うぞっ
2017/07/28 19:49:57
>>返信
Re:
>まるかつさん
実際、飢えてましたからね。でも、これでアタリは充電したので、玉砕覚悟の釣りにいけます。
うぞっ
2017/07/28 19:47:07
>>返信

うぞっさん
しばらくは鯵三昧ですね(^^)
渾身の一匹も良いですが、釣り自体を楽しめる数釣りは楽しいですよね🎵
子連れ鯵に行こうかなぁ〜(*^ω^*)
なべ
2017/07/28 18:22:36
>>返信

アタリに飢えている様子が文章に迸っていましたよ。
釣りに魚料理に満足できて良かったですね!
まるかつ
2017/07/28 12:13:53
>>返信
一番上へ戻る