2017/10/12 10:31
テーマ:釣行記
魚・釣り物:スミイカスミイカのイラスト 乗合
コメント(10)
去年から始めた釣り物 (つりもの:釣り船で掲げる目標とする魚種や釣法で、もっとも本命とする魚の名前の場合が多い。例としてマダイとか根魚五目等) 3連荘。

大きくなるとあまり美味しいとは思わないが、小さいぐらいだと甘くておいしいスミイカです。

釣り方は、テンヤ、スッテ、餌木 (えぎ:エビや小魚の似せて作った和製の疑似餌で、主にアオリイカ釣りに使う) と3種類ほどあるが、

着実に獲るならテンヤ (てんや:オモリを針の軸に組み込んだ釣り道具および釣法) でしょうかね。

お世話になったのは去年快適だった磯子 根岸丸さん

磯子 根岸丸

朝7時出船で、6時過ぎに着くと、すでにスミイカのお客6名到着。

次の日が宿の休みで天気もいいとなると、釣りでも行くか!ってお客で盛況ですね。

最終的にはお客10名。右胴の間 (どうのま:船の中の位置で中央付近(左右両方)を言う) ミヨシよりに陣取りました。

準備中の図

7時過ぎに河岸払い (かしばらい:船を離岸し、海に出る事) で、

河岸払い

船長が放送一番、

「平日はガラガラの宿ですが、たくさんお集まりくださり・・・ 」

と、恐縮気味。

釣り座配置図

放送では、今年のスミイカの湧きは平年並み。ただ、去年が湧き過ぎたので、少なく感じるそうです。

トップが10尾超えるぐらいで、一尾一尾確実に獲っていってくださいとの事。

ポコポコ20分ぐらい走って中の瀬にて釣行開始。

スミイカポイント

朝から暑いぐらいの陽気で、墨で汚れるのを恐れて着ていたサロペットを早々に脱ぎました。

釣り方は、

去年一度やって、リーダーはいらないって話だったのでなしのハリス (はりす:仕掛けの中で針が結ばれている糸。魚に警戒されないように最も細い糸を使う場合が多い) 2m。

着底したら、ハリス (はりす:仕掛けの中で針が結ばれている糸。魚に警戒されないように最も細い糸を使う場合が多い) 分から潮や波に合わせて0~50cm引いた棚分切って、

15秒に一回ぐらいしゃくって、3回ぐらいしゃくったら、また中オモリを落として棚の取りなおし。

中オモリを落とすことで、スミイカに気づかれるアピールにもなるので、棚が変わらなくても落としてねって感じ。

東京湾 餌木スミイカ 仕掛け・タックル図

一回目の流し (ながし:一つのポイントで釣りを開始して竿を上げるたまでの一単位。通常潮の流れにまかせる流し釣りの場合に使用する。流し終わると別のポイントへ移ったり、同じポイントの場合は潮上まで戻って流しなおす) は、船中音沙汰なし。

少し移動して、ポツポツ、ミヨシ (みよし:船の中の位置で船首側を言う) とトモの方が本命を上げ始めます。

だた、スッテ (すって:イカ釣りの疑似餌で少し丸みを帯びたもの) 釣りですね。

潮があまりに緩くて、その場合、餌木 (えぎ:エビや小魚の似せて作った和製の疑似餌で、主にアオリイカ釣りに使う) よりスッテ釣りが有利だそうです。しかもスッテ釣りだと遠投して釣ってましたね。

ひと流しで、まず左トモさんがかけて、その後ポツポツと、左舷と右ミヨシアタリ (あたり:魚が餌に食いついた時に竿先が動くこと。魚信ともいう) が巻き始めるって感じが続きます。

潮が緩いので、ほぼハリス (はりす:仕掛けの中で針が結ばれている糸。魚に警戒されないように最も細い糸を使う場合が多い) 分の棚を切ってたら

俺の竿にも、フニって反応!!

オッって、軽く合わせたら、

グンと重みがかかって、

キタ!!っと思った瞬間、

フッ

軽くなりました。

すっぽ抜けたね~アハハハ

その後、もう一度明確なアタリ (あたり:魚が餌に食いついた時に竿先が動くこと。魚信ともいう) があったんですが、これは合わせても乗らず。

以後、修業の長~い時間が続きます。

全く船中でもあがらなくなって、

後半に差し掛かる頃、流し (ながし:一つのポイントで釣りを開始して竿を上げるたまでの一単位。通常潮の流れにまかせる流し釣りの場合に使用する。流し終わると別のポイントへ移ったり、同じポイントの場合は潮上まで戻って流しなおす) 替えして着底早々、

フニ

おっと、と合わせて重みが竿に来ます!!

のった~

って言ってるそばから、大きな船が通った後の波が横から船に直撃

船長 「波が来てるから気をつけてね~ 」

ゆっくり巻いていると、揺れる揺れる。

「この貴重なイカをバラさせる気か!! 」

必死で揺れを吸収しながらテンションを一定に保って、


海面まできました。

去年覚えた、決して刺激を与えずに手繰り寄せ、まずスッテ (すって:イカ釣りの疑似餌で少し丸みを帯びたもの) を持って外側に向けて

首根っこをつかんで、

掴んでからも刺激を与えずに樽の底にソッっと置く!!!

「今年もできた~^^ 」

去年書いた取り込みの図

よかった、この取り込みの確認さえできない所だった><

ボウズ逃れ

船長 「ありがとうございます。朝一のバラシから長かったね~^^ 」

あははは、

船長 「5分ほどでブホフボ言わなくなったら、水を軽く浸るぐらいに入れてね 」

ってことで、息絶えた頃海水を入れてると、船長が氷ペットボトルを樽に入れてくれます。

さすがに気温も高いとはいえ、お客の樽の温度管理もこの船長がやるとは。

氷は船長投入

この船長、

お客が釣ると 「ありがとうございます 」

お客がバラすと 「ごめんなさい 」って言います。

「釣ってくれてありがとう! 」 「釣らせてあげなくてごめんなさい 」って意味だとは思いますが、なんとも腰の低さが・・

その後、あまりにわかりにくいフニフニの違和感だけでも合わせてみると、オッっと乗って二杯目。

ちょっと、このアタリ (あたり:魚が餌に食いついた時に竿先が動くこと。魚信ともいう) で抱えてるとしたら、いままで何杯かは逃してるかもな~

船長いわく、少しアタリ (あたり:魚が餌に食いついた時に竿先が動くこと。魚信ともいう) をわかりやすくしたいなら、棚をほんの少し高めに置いた方がいいとのこと。

その後、潮が変わる時間が来たらミヨシ有利になるはずでしたが、船長の読み通り風の方向が悪くて流れが出る前に時間が来て、14時半ごろ納竿 (のうかん:釣りを終了すること) ~っ

最終釣果 (ちょうか:釣れた魚の数) は、スミイカ2杯。

船中釣果 (ちょうか:釣れた魚の数) は0~13杯。

イカは連敗続きだな~でもま~船中釣果 (ちょうか:釣れた魚の数) を俺が下げなかっただけ良し??

両舷1名ずつボウズ (ぼうず:狙った魚が一匹も釣れない事。オデコともいう) が出て、船長の恐縮しきり。

今季一番渋い日だったそうですが、それでも船中40杯は出ているわけで、

右ミヨシの方の釣りを見てみると、スッテと餌木 (えぎ:エビや小魚の似せて作った和製の疑似餌で、主にアオリイカ釣りに使う) を潮の状況に合わせて切り替えて、上手い人は釣ってますね。

餌木もローテーションしてみましたが、俺が釣れた餌木(中二個)と、皆さんが釣れてる餌木は、色が違うようにしかみえない><

餌木いろいろ

一年に一回じゃ、ま~こんなもんかな。工夫するより忘れる事の方が多い^^

帰港時に、海水でしっかり洗ってもらったスミイカを小さいクーラーに。

洗ってきれいさっぱりのスミイカ

帰宅後に最後のミッション。

墨袋を傷つけないで、捌く事。

が、しかし、結局一杯は粉砕

今年もおっそろしいほどの黒さ。

シンクが年に一度の真っ黒祭り

この惨事の写真を撮ろうにも、何も触れない。水道の蛇口から水を出そうとすると、レバーが黒くなり、それを綺麗にしようとしてるうちに別の場所にも・・・

しかも、イカは真水に触れさせたくないので、なかなか洗うのも難しい><

このミッションクリアは、来年にお預けです><

身は刺身と握り。

スミイカの刺身

スミイカの握り

いいね~甘くてニコニコ

うま~ぃ最高!!

ゲソはマイタケと合わせてバター醤油炒め。

スミイカとマイタケのバター醤油炒め""

こりゃ売ってるイカでも確実に美味しいが、

エンペラあたりがやけに柔らかくてうまかったです。

あら~釣行当日に完食です。次の釣り考えないと!!

スミイカさん、ごちそうさまでした。

※画像の左上に マークが表示されている場合は、画像上にマウスをもっていくかタップすると、画像への注釈が表示されます。

お名前(必須)
タイトル
URL
コメント(必須)
認証(必須)
<=

コメントする
Re:
>すずきんさん
二杯目を入れてもすぐ大人しくなりましたね!暑かったから温度差でそうなるのかもですが、細かい船長だから、計算があるんだと思います。
沢山湧いた訳ではないみたいなので、早めが良さそうですよ
うぞっ
2017/10/13 11:30:30
>>返信

シーズンですねぇ^^v
この釣りは潮先の人が沢山釣って、その他大勢は数杯ってことが多いから、初物の味がみれて良かったですね。
イカ洗ってくれるの?
根岸丸はバケツに氷&海水入れるんですか?
新しく釣ったイカが水ブヒブヒやらないんですか?
いずれにしても、サービスの良い船宿ですよね。
私も早くイコっと^^v
すずきん
2017/10/13 10:59:55
>>返信
Re:
>なべさん
カワハギ、マルイカときて、湾フグ、スミイカ
ブレーキが効かない車にのってるご様子で><
うぞっ
2017/10/13 09:22:44
>>返信

うぞっさん
う〜ん、スミイカやってみたい!
問題は餌木揃えなきゃならないところだなぁ(^^;;
今日の帰りに釣具屋さんを物色してこよ〜www
なべ
2017/10/13 09:20:33
>>返信
Re:
>マルッチPPさん
休み前の良い天気だったからだと思いますが、多かったですね。
ただ、10名なら釣りにくいことはなかったです。
ただ、割り当ては減りますね。
俺の分までたくさん釣ってください
うぞっ
2017/10/13 08:17:24
>>返信
Re:
>まるかつさん
そろそろ出撃ですか。
土日は混みそうですね。四隅じゃないと割り当ては減りそうですし。

うぞっ
2017/10/13 08:15:57
>>返信
Re:
>スパ郎さん
餌木さえある程度揃えばお手軽な釣りですけどね。
といっても俺もボウズを食らわない限り年一かな
うぞっ
2017/10/13 08:14:32
>>返信

おっ❗ 行かれましたね〰
平日なのに 混んでるなぁ
こちらも 来週 同宿 出撃
目論んでます(^_-)🎵
マルッチPP
2017/10/12 20:03:12
>>返信

おっ、先を越されたね。
平日行ける人は裏山だな、、、。
まるかつ
2017/10/12 17:51:29
>>返信

おっ! 年に一度の風物詩となりましたね。
釣りたてのスミイカの握りは抜群に旨そうです。
うーん、しかし手を出せないかな。。。ってかそこまで手を広げられないかな。。。
スパ郎
2017/10/12 12:22:55
>>返信

ブログ更新情報

テーマ別

魚種・釣り物別

一番上へ戻る