2017/11/02 09:28
テーマ:釣行記
魚・釣り物:クロムツクロムツのイラストアラアラのイラスト 乗合
コメント(16)
台風で少し間が空きましたが、釣行再開^^

寒い日が増えてきたし、そろそろ鍋かな~

そうなると、アラだな。あれが一番美味い。

でも滅多にいい型は釣れないので、撃沈覚悟でチャレンジだな~

兄貴の知り合いからデカいのを釣らせる宿を以前聞いたが、宿のHPを見たら次の根魚 (ねざかな:海底のごつごつとした岩場などに住む魚) は満員?みたいなHPの表記になってる。

ん~別の釣り物 (つりもの:釣り船で掲げる目標とする魚種や釣法で、もっとも本命とする魚の名前の場合が多い。例としてマダイとか根魚五目等) かな~

そういえば・・・

船釣り.jpの口コミに、ムツアラをリレーで狙える宿の口コミが!

保険にムツがあるなら、寂しいクーラーを回避できるに違いない!!

これだな!!パクッ

心置きなくチャレンジできるぞ!

いける日の出船予定を見ると、まだお客がいないみたいなのでとりあえず電話で予約。

タックルは 「300mぐらいをやるから、400m巻いてたらOKだよ。おもり200号。 」とユルユル指定な感じだが、経験の範囲内の深さだな^^

クロムツは3本胴付き、アラは潮の具合で天秤 (てんびん:主に仕掛けを沈める時に絡みを防ぐためのL字をした金具) と胴付きを選択って感じらしい。

後で見ると船宿 (ふなやど:釣り船や屋形船を生業とするお店の事) のHPに宿仕掛けの寸法図があったので、ヒントに釣り方を妄想し、

でもアラなんて狙ったのは一回だけと、まだちょっとしか経験がないので、ほぼ同仕様の仕掛けを用意。

アラの餌は自分でねって事なので、用意しなきゃって思ってるそばから宿から電話があって、

「あと2名予約が入ったので船出ます! 」

「おっ、じゃよろしくお願いします。そういや、何時集合? 」

「朝4時10分出船です。30分前までには来てください!! 」

げっ、早いやんけ!!

「準備万端だと釣れない 」の法則を無視して、早めに仕掛けを作り始めました。

お世話になったのは、川津港 源泉丸さん

川津港 源泉丸
帰港後撮影


朝、港に着くと、なかなか船が見つからない。

近くの漁師さんに聞いてみると、対岸の岸壁に係留しているのが源泉丸で、時間になったら荷下ろし場付近に船を着けるはずだから、そっちで待ってたらいいと思うよ!とのこと。

ほどなく、船が来て、荷物を置いたら近いけど一段上にあって見えない場所にある駐車場まで女将さんが案内してくれて、着替えて集合。

お客は5名、大船長も竿を出して、竿は6本

釣り座配置

4時10分出船で、1時間強走って、まずはクロムツ狙い。

水深は260~220mぐらいですね。

まだ空が明るくないので、底から2,3m上を狙ってとのこと。

トモからの順次投入で、俺はミヨシ (みよし:船の中の位置で船首側を言う) なので一番最後です。

流し (ながし:一つのポイントで釣りを開始して竿を上げるたまでの一単位。通常潮の流れにまかせる流し釣りの場合に使用する。流し終わると別のポイントへ移ったり、同じポイントの場合は潮上まで戻って流しなおす) 、一投入で、途中投入はなし。

一投目で、俺が着底してもないようなタイミングで、右舷 (うげん:船の船首に向かって右側) トモで底付近で当たったみたいです。

すぐに底ベタベタの指示が出ますが、しかし、俺はノーピク (のーぴく:竿を出している間、全くアタリがない事)

続いては、俺の竿先にも反応があり、我慢できずに巻き上げ始めますが、うーーん。

クロムツの下品な引きというより、力強いが上品な暴れ方。

案の定、小さめなメダイでした。

続いてはサバ

中深場タックル

右トモ付近ではポンポン、本命が上がっているみたいです。

大船長曰く、メダイが釣れるのは仕掛けを動かしすぎらしいですが、俺が誘いを入れる前に食ってきてる。

続いての流しで、やっと、ガガッと派手目のアタリ (あたり:魚が餌に食いついた時に竿先が動くこと。魚信ともいう) があり、船長の指示通り、針を飲み込まれないように、オリャと即合わせ!少し巻いて追い食いを狙うのはお好みでってことで、我慢できずにほどなく電動オーーン

重みと鋭さのある断続的な下品な暴れ方!でニコニコ。

上がってきたのは40cmはゆうに超えたクロムツ

結構でかいな!これじゃムツ16号は小さいや

船長的には、型も小さいらしい><

その後、快調に右トモさんが多点掛けをしてる間、俺はポツポツ単発掛け。メダイも追加




それでも、クロムツは3尾釣れたので、型もいいし、今狙ってるポイントにもたぶんアラはついてるよってことなので、クロムツ狙いのポイントにもかかわらず、アラ狙いの天秤 (てんびん:主に仕掛けを沈める時に絡みを防ぐためのL字をした金具) 仕掛けに変えます。

移動中

変えて一投目、着底ほどなく一回目の誘いで、竿先クッと反応。

オリャと合わせると、ググンとなんか乗りました。

手巻きで巻くと、竿先が真下にドーン

デ、デカい

完全に根に戻ろうとする動き。

手巻きでゴリゴリ、とにかく根は嫌なので、無理やり引きはがします。

でも、おっもーーい!!、下にガンガン突っ込みます。

やばい重量感。なんとか手巻きで10mぐらい巻き上げたら、そのまま電動オーン

もう根は大丈夫だろうとドラグ (どらぐ:リールが逆転して道糸が出る力を調整するレバー。急な魚の引きに対応できる) を少し緩めて、電動君頑張って~

にしても暴れ方がすごいし、重い。モーターも悲鳴ばかりで、ちょっとしか巻けてないです。

ここはゆっくり辛抱だな!なんて思いながら徐々に、徐々に上がってきはじめた頃、

フッ

と突如軽くなりました。

クーーーッ

バレ (ばれ:魚がかかったが逃げられること) ました。

これを釣りに来たのに~><

サメっぽくはなかったですね。根に戻ろうとする感じが根魚 (ねざかな:海底のごつごつとした岩場などに住む魚) そのもので、かなりアラの可能性が高かったです><

仕掛けを挙げてみると、天秤仕掛けの下の針のハリスがこすれた跡もなくプチっとチモト (ちもと:針の根元の糸を結ぶ所) あたりで切れてました。

新しい仕掛けなので痛んでるはずはなく、最初の根からはがすときは耐えたのに、10号ハリス (はりす:仕掛けの中で針が結ばれている糸。魚に警戒されないように最も細い糸を使う場合が多い) じゃ口回りでヒレとかエラ周りでこすれたとか?12号に変更。

ムツ・アラリレー 仕掛け・タックル図

その後、ポイントもアラ狙いに切り替わってから、さっきほど大きくはないがいい暴れっぷりの魚がヒットしましたが、全く同じ頃合いでハリス (はりす:仕掛けの中で針が結ばれている糸。魚に警戒されないように最も細い糸を使う場合が多い) が切れて途中でバレました。これはサメかもです。

にしても、あまりにお粗末だな~次回までに修正せねば

10時過ぎまで竿を出して、終了。

最終釣果 (ちょうか:釣れた魚の数) は、クロムツ3(49、46、39cm) メダイ2(1.3kg)、サバ3(1船上で餌、2餌用持ち帰り、ユメカサゴ1(リリース)

船中釣果 (ちょうか:釣れた魚の数) クロムツトップ8尾、アラ船中1尾です。

クロムツ

メダイ

大船長が 「潮型がいい時に来てくれれば、もっと楽しめるよ~ 」

確かに難しかったですが、それでもチャンスをたくさん与えてもらいました。

釣法的には、思ってた以上にクロムツの型はよかったので、針は18号ですね。

アラに関しては次回やるなら最低ハリスは12号で、チモト (ちもと:針の根元の糸を結ぶ所) 補強もせざるを得ないな~。

宿に関しては、船は小さく古いが、船長の指示も的確で丁寧だし整備や清掃もちゃんとしてる。オマツリ (おまつり:他の人の仕掛けと絡まること) も飛んできてほどいてくれるので、非常に快適でした。釣り物としても楽しいし、潮が止まると全く釣れないアラも抵抗なく狙える。

ちょっと笑ったのが、底の潮はあんまり流れてなさそうなのに、途中の潮が結構あってどんどんふけあがって釣りにくかったのですが、納竿間際に、あれ?急に釣りやすくなった?と操舵席を見ると、スパンカー (すぱんかー:船尾についた2枚組みの帆で、船首を風上に向けるのに使用する) を畳むために、大船長に操船が変わってました。

若船長頑張んないと!と思ったことぐらいかな。たまたまかもしれませんが。

当初の目論見どおり、撃沈してもクーラーは寂しくなかったのは良かった。

ですが、支給の氷がデカかったのもあって、実はクーラーはほぼ満杯。

もしアラが釣れてたら困っただろう状態。

この状態は予想してたのですが、釣れる前から悩むのはやめよう!と無視してました。

ただ、5kgと言わず3kgのアラが釣れたとしてクーラーに入んなかった状態はやばいですね。

これは釣れる前に悩むべき問題です^^無視するのをやめないと。

リベンジするなら用意が必要な事多いな~な日となりました。

帰宅後、クロムツは内臓を落として冷蔵庫へ。

メダイは、大きい方は味噌漬けと味醂漬け、小さい方は二種類の唐揚げへ

メダイ唐揚げ

メダイは安定の味だな~おいしい。

市販の唐揚げ粉より、軽く醤油をくぐらせてからの片栗粉をまぶした唐揚げの方が美味かった。

メダイさん、ごちそうさまでした。

※画像の左上に マークが表示されている場合は、画像上にマウスをもっていくかタップすると、画像への注釈が表示されます。

お名前(必須)
タイトル
URL
コメント(必須)
認証(必須)
<=

コメントする
Re:
>スパ郎さん
クロムツをキープしてからのアラゲットなら、完璧だったんですが、撃沈も想定の範囲内^^
撃沈しても美味しいお土産があったので、なかなかいい釣り物でしたよ!
うぞっ
2017/11/06 13:22:32
>>返信

おそーいコメントでごめんなさい。
デカいアラの顔を見たかったですね。
でも、良型クロムツが三ついればお土産十分でリレー成立ですよね。
あぁ、クロムツ食べたくなってきた。。。
スパ郎
2017/11/06 12:24:36
>>返信
Re:
>マルソータさん
夢も実もあって、いい釣り物でしたよ!
少し深いですけどね
ぜひチャレンジしてみてください。
うぞっ
2017/11/06 09:49:47
>>返信

アラは残念でしたけど、このサイズのムツに目鯛が混じればいい釣りですよね。
一度行ってみたいなぁ
マルソータ
2017/11/06 07:30:54
>>返信
Re:
>マルッチPPさん
渋いですね~船は。もともと職漁船みたいですし。
漬け握りですか!もう少し大きいのが釣れたら今度やってみます!
うぞっ
2017/11/03 09:37:26
>>返信
Re:
>しおどめさん
相当飲んでません?
メダイを狙う船は釣果を見かけた事ありますが、50とか釣れたら、ヌメヌメで化粧品とか開発すればいいのでは?
うぞっ
2017/11/03 09:36:01
>>返信
Re:
>すずきんさん
5kgとかは軽く超えてる感じではありました。
49cmを3尾目に釣ったら、船長がボチボチのを上げたって言ってましたから、デカいのは相当いるみたいです。
ムツがあるので、デカアラは、次回まで妄想を楽しみます。
うぞっ
2017/11/03 09:34:13
>>返信
Re:
>ヨシケンさん
船は小さいけどいい雰囲気の宿ですね。
あんな引きだけ味わうって、一番ハマるパターンです^^
うぞっ
2017/11/03 09:31:30
>>返信

写真で見る限り なかなか味のある船みたい^^;
アラは でかそぉだったけど 他にも美味しいのが釣れたから(^_-)-☆
メダイ 次回是非 漬け握りやってみて
いわゆる 島寿司 お勧めです♪
マルッチPP
2017/11/03 04:59:53
>>返信

うぞっさん 泥酔中の汐留ですが
メダイ乗合の船宿さんありますよ。
ちょっと遠いですが、爆釣だと
50は大丈夫です。!(^^)!


しおどめ
2017/11/02 22:39:30
>>返信

おぉ~、10号ハリスをぶった切っていくなら10kgクラスじゃないですか?^^;;
にしても、49cmのクロムツは立派だったでしょう。
これだけでおかずはOKサイズでしょう。
アラも、いいなぁ
この魚もロマンですよね^^vv
すずきん
2017/11/02 20:12:34
>>返信

おっ、行かれましたね、源ちゃん。
なかなか愛想が良い船宿ですよね。
アラ狙いで引きを味わえただけでも良かったですね。
もちろん、釣り上げたかったでしょうけど(^_^;)
ヨシケン
2017/11/02 18:25:52
>>返信
Re:
>なべさん
ちょっと前まではハリスのストックは8号ぐらいまでだったんですが、深場のタックルがそろうにつれて、最近はどんどん太くなってます。
アラは潮が止まると全く釣れないらしいので、リレーってのは狙うには安心ですね。
うぞっ
2017/11/02 17:20:33
>>返信
Re:
>まるかつさん
すぐにでもリベンジしたいんですが、行きたい釣りも多いし、ムツはこれで満足だったので、代わりに釣っちゃってください。
近いうちなら俺の針はまだ付いてると思いますよ!
うぞっ
2017/11/02 17:16:55
>>返信

うぞっさん
おしいっ!デカアラ見たかったなぁ〜(^^)
それでも、50cm近いクロムツが釣れれば文句は無いですね!
しかし、アラの仕掛けってゴツいんですね(^^;;
なべ
2017/11/02 12:52:15
>>返信

うぞっさんが釣り逃がした奴を狙って、近々行ってみますかね!!
まるかつ
2017/11/02 12:13:16
>>返信

ブログ更新情報

テーマ別

魚種・釣り物別

一番上へ戻る