2017/12/16 18:03
テーマ:釣行記
魚・釣り物:オニカサゴオニカサゴのイラスト 仕立
コメント(22)

この仕立 (したて:チャーター船のこと) があるからアラを狙ったのに、餌が切れて鬼狙いに変えたら、すでに今期は大鬼をゲット済。

オニしゃぶは堪能したので、ノー殺気で挑めるっていいね~。悪いことばかりやってしまいそう^^

参加させてもらったのは、主催の、初挑戦者にかこつけて集まるオヤジ達によるオニ狙い。

しかし、オニ初挑戦の人は事情で欠席。つまりただの釣り好きオヤジの鬼仕立 (したて:チャーター船のこと) です。

メンバーは、(幹事)、、いとうちゃん、さん、、うぞっの8名

お世話になったのは、大原 勇盛丸さん。

大原 勇盛丸

朝、が家まで来てくれて、俺の車の方が大きいので乗り換えて大原へ向かいました。

オニは最近よくやっている方なので、だいぶ釣り方も落ち着いてきて、仕掛けが速く落ち (おち:寒くなる時期に魚が深い場所に移動する事) る誘い用と棚重視の2種類の仕掛けを用意。

5kg越えのアラ狙いと違って、ハリスは12号から8号へ。太くても鬼は釣れるけど、根掛かり (ねがかり:仕掛けが海底に引っ掛かること) したら12号だと一大事だし。

潮と活性に合わせて使い分けます。

朝4時半集合で、釣り座クジで、本日は日が当たる予報の左舷 (さげん:船の船首に向かって左側) 、しかもトモをゲットしました。仕立でトモなんて久しぶりだな~

釣り座配置図

からが手カギを受け取って、 「入魂の儀だ~ 」とカシャカシャはしゃいでるのをカシャ。

手カギを喜ぶの絵

この段階では、今日は風が少しでるだろうけど大したことはないだろう!的に皆さんご機嫌でした。

真っ暗な中、河岸払い (かしばらい:船を離岸し、海に出る事) で沖に出てみると、徐々に船が乱れ始め、スピードが出せません。

当初は一時間強ぐらいでポイントに着くんでは?って思っていましたが、航程一時間ほどで空は明るくなってきて、海はウネリがボチボチあるな~

ウネリがある海

この写真を撮った後、以後は帰港まで写真はありません。

そう、写真なんか撮る余裕なし!どんどん荒れる。

航程半ば頃から、船は跳ね始め、ぜんぜん進まず、四方から潮をかぶって、外にいる人は完全水浸し。

ちょいと、左舷 (さげん:船の船首に向かって左側) を覗くとが今にも泣きそうな顔ですでにグジョグジョになってました。

船尾で風を避けて座っている人たちも、結構な水浸し。

もう着くだろう、もう着くだろうと、キャビンに入り損ねて、結局2時間かかってやっとポイントに着いた頃には皆さんグッタリ。

俺は軽く酔った程度でしたが、すでに、シンガポールに旅立った人も出ました^^

水深120mから開始!

ウネリはすでに結構高く、トモでさえギッコンバッタン状態。

左トモなのでよく見える左舷ミヨシのは辛そうなのが伝わってきますが、胴の間のといとうちゃんは、うねり (長めの周期で起伏する波) なんかまったく気にしてないように釣ってます。

すごいな~

揺れはま~ミヨシではなくトモなので釣りに関してはなんとかなるにしても、ちょっと潮が速い上に船も流されるのも加わって、

どんどん糸が出で底を維持するのも大変な状態。

ほどなく、いとうちゃんがヒットして巻き上げています。

船中最初に本命を上げました。

続いて少し小さいですが

やるな~

以後は、どこで何が釣れたかもよくわからない。

誘いなんかやる余裕なしだし、トモでさえ結構揺れるので、座って竿を持ち、キーパーに竿先を乗っけて釣り続けるていると、ククン!

あ、アタった!!

ってすでにグングンやってるので、軽くオリャで巻き上げると、乗ったみたい!!

巻き上げ時はさすがに立ってウネリを吸収して、取り込み直前オマツリ (おまつり:他の人の仕掛けと絡まること) しましたが、なんとか小さめオニをゲット!!

ふ~っきつい!


こんな潮なら、底に餌が着く時間がほどんどない。できる事を考える余裕もほどんどないが、3本針仕掛けから、針もサルカン (さるかん:糸を結合したり、撚りを軽減する金具) も重い方の誘い用の2本針仕掛けにチェンジ。

3本針仕掛けでいろいろ実験君をするつもりだったのに、心も釣りもそんな余裕サラサラなし。

大原オニカサゴ 仕掛け・タックル図

とにかく、仕掛けが吹け上がらないようにドスンと落としては、咥えてないか聞いて・・・、ドスンと落としては聞いて・・

何回か繰り返すと、落とすのも大量に糸が出て大変になって、糸が出過ぎたら入れ直しを繰り返します。

うううう、しかも気持ち悪いぃ

と、竿先ちょっと違和感。

咥えた?

って聞き上げるか?糸を出すか?なんてやり取りができる状態ではなく、

勝手に船尾があがって仕掛けが動いちゃうので、

ちゃんと針まで咥えててよ~っっと

オリャ!!と合わせると、グンと乗ったっぽい。ラッキー!

おっそろしく糸が横に出てるので、ちゃんと力が伝わってないかもと、口の弱い所にはかかってないでねっと、もう一丁オリャ!!

針をしっかりブッ刺して、巻き上げ開始。

潮も速いし、結構な重さ。

気持ち悪さを我慢しながら、立ってウネリを吸収し、やっとこさ上がってきたのは、

本命の鬼さん1.54kg(後で船長計測)

海の悪い中、タモ (たも:タモ網のことで、魚をすくう網) を出してもらいました。

ふ~今回もしゃぶしゃぶサイズをゲット!

その後も流し (ながし:一つのポイントで釣りを開始して竿を上げるたまでの一単位。通常潮の流れにまかせる流し釣りの場合に使用する。流し終わると別のポイントへ移ったり、同じポイントの場合は潮上まで戻って流しなおす) 替えったって、風上に船がもどれす移動も大変で、キャビンに入って一寝入りできるぐらい時間がかかります。

少しずつ風は強くなり、ウネリもすでにジェットコースター状態。

と、左ミヨシ (みよし:船の中の位置で船首側を言う) の心がポキッと折れたみたいで、早じまい。

珍しいですが、トモでさえ折れそうなのに、ミヨシ (みよし:船の中の位置で船首側を言う) ですからね。釣りになんかならない。

俺もシンガポール旅行の気配がしたら止めようと思ってましたが、気持ち悪い程度で何とか羽田手前をキープ。

10時半まわるまで竿は出しましたが、風もさらに強くなって納竿 (のうかん:釣りを終了すること) ~っ

片付は帰港後に!って事で、皆さん竿だけ上げて退避し、港に戻ります。

俺はキャビンに逃げ込んでダウン

追い風なのである程度スピードは出て、一時間強で帰港し、ダウンして寝たので少し元気になってキャビンから出ると、が完全グロッキー状態でヘタってました。

笑っちゃいけないが、あまりに惨憺たる有様で、写真に撮りたいぐらいでしたが、撮ったとしても公開できないわ。

最終釣果 (ちょうか:釣れた魚の数) は、鬼カサゴ2尾(~1.5kg、小さい方はへ)

小さく見えるが<br>1.5kgあります
出典:勇盛丸HP

船中オニカサゴ0~2尾、たぶん船中は7尾です><、あと船中でメバル1とサバぐらいしか釣れてなかったとのこと。

右舷 (うげん:船の船首に向かって右側) とかは全く様子を見る余裕はなく、他の皆さんも、帰港後に他の人がどんな状況だったかを聞いた感じ。

皆さんほとんど釣りになってませんね。

予報で風はある程度覚悟していたのですが、風は予報通りとは言え、ウネリと速潮と船も流されて、あまりに難しい日でした。

なんとかお土産はゲットできたのはラッキーでした。

持ち帰り釣果

帰宅後お腹を開けてみると、1.5kgにしては肝も小さく栄養状態はいまいちで、胃袋はデカかったですが空でした。

オニカサゴの胃袋と肝

今日は、胃袋と肝をつまみに酒を飲んで、数日後食べよう!

皆さん、ほんとお疲れさまでした!!

、幹事ありがとうございました。

※画像の左上に マークが表示されている場合は、画像上にマウスをもっていくかタップすると、画像への注釈が表示されます。

お名前(必須)
タイトル
URL
コメント(必須)
認証(必須)
<=

コメントする
Re:
>満留和さん
お疲れさまでした。
あの日は釣り座の差も相当大きいと思いますよ。
まるかつさんのブログで納得しましたが、潮より風で、やけに不安定とはいえ、積極的に糸を出して、いとうちゃんの攻めから逃げてましたから、オマツリを考えると俺の底へのチャンスは人よりは多いはずです。
ただ、判断があまりできないぐらい、きつかったですけどね。
料理は親戚が来て、一気に食べちゃいました><
うぞっ
2017/12/19 09:56:25
>>返信

うぞっさん、お疲れさまでした。
海悪く船中貧果の中、大物をオリャ!できて裏山です。
というか、あの海で釣れるんですからやっぱり腕の差なん
でしょう。
お料理の記事も愉しみにしてます。
満留和
2017/12/19 09:45:32
>>返信
Re:
>マルッチPPさん
仕事で本当に良かったと思いますよ^^
苦行でしたから。
条件が良ければ相当釣れる釣り座だったんですが、それでも今回はいいのが一尾ゲットできただけでもラッキーでした。
うぞっ
2017/12/18 15:44:00
>>返信

この仕立て 興味あったんですが
皆さんの記事みて 仕事で良かったぁー って 痛感しました
そんな海で 本命ゲット すご過ぎます(^_-)
マルッチPP
2017/12/18 15:29:10
>>返信
Re:前日にキャンセルされました
>ハギワラさん
そりゃオーバーブッキングでダメじゃないですか?次回半額とかなかったんですか?
実際は海に出たらいい日ではなかったですが、それとこれとは別ですからね。ちゃんと宿に抗議して、納得した方がいいですよ!
うぞっ
2017/12/18 14:15:38
>>返信
前日にキャンセルされました
勇盛丸に1週間も前に12月16日でハタ釣りを予約していたのに、前日の10時に仕立てが入っていたのでとキャンセルされました。
ハギワラ
2017/12/18 12:33:39
>>返信
Re:
>あかべーさん
あの海で、サバ餌を作っていたらしいですね
信じられないです><
釣れたのは釣り座の運の面が大きいですが、
海ではなくおいしいお酒で酔えるのはラッキーでした
お疲れ様でした。凪の海がいいですね。
うぞっ
2017/12/18 10:27:29
>>返信

あの海で本命getさすがです♪
お酒で美味しく酔ってくださいwww
次は凪の海でお会いしたいです^^v


あかべー
2017/12/18 08:07:39
>>返信
Re:
>まるかつさん
あれが穏やかな海だったら、最高の左トモ有利でしたね。まるかつさんといとうちゃんが腕があるから有利なだけで、俺は飛び飛びにしか底にいれなかったので、本来はもっと釣れる席ですよね。やけに糸が出やすかったり、向きが変わるのは、潮が速いからではなく、風に船が流されての動きだったんですね。少し感じてましたが、まるかつさんのブログを読んで改めて確信しました。
いい経験でしたが、二度と経験したくないです^^
幹事ありがとうございました。また呼んでやってください。
うぞっ
2017/12/17 22:28:22
>>返信
Re:
>今やんさん
キャビンまで移動するのも厳しい感じでしたね。それにしても何度も海外旅行して辛かったのでは?
誰も気に掛ける余裕さえなかったし。
あの日は落とした瞬間しか乗るチャンスがなかったので、何回落とせるかが勝負だったんでしょうけど、そんな冷静な判断もほとんどできませんでした。今度は穏やかな海で遊びましょう!
うぞっ
2017/12/17 22:17:32
>>返信
Re:
>スパ郎さん
今考えると、凪だと特等席の四隅が全員酔う人間でしたね。運の使ったのか使わなかったのかわからん感じです。
俺は貯金を使い果たした感があるので、次回は寒すぎとかでオキアミを刺せないとかになりそうですね。
お互いお疲れさまでした。
次は凪の海で!!
うぞっ
2017/12/17 22:14:04
>>返信

お疲れさんでした。
シンガポールに旅立ちそうになりながら、何とか耐えて頑張りましたね。
事前にオニをたっぷり食べて殺気が出ない様にしたのが勝因でしょう!!
喰うかどうかは運次第ですが、あのコンディションではバラしてしまっても仕方ない状況でした。
今回は左・トモ有利の流しでしたから、釣果も偏ってしまいました。
久々にキツイ仕立てでごめんなさいね、男塾ですから...。
まるかつ
2017/12/17 21:46:03
>>返信

うぞっさん、昨日はお疲れさまでした。

いやいや、あそこまで酷い海だとは思いもよりませんでした。着込んで行ったのも普通の防寒だし漁場に着いた時に中までグッショリでミヨシまで行けるのか?って状態でしたよ。
なんとか1投はと思い落とし込んで底取って1m上げたところでグングンっとラッキーフィッシュ!水面で鬼さんみて船長を呼んだんですけどね。ミツワさんのラインにひかかっちゃってオートリリース。。。そんなに大きくはなかったけどガックシ(--)
次の落としで仕掛け切れてジエンド。。その後はイスに体を固定してカマキリの卵状態でしたよ。。
何回、海外旅行したかも覚えてません。。はは
次回はもうすこし?いや!もっと凪の海で鬼やりたい!
お裾分け感謝です!!明日、酒蒸しで頂く予定です!!
今やん
2017/12/17 18:44:15
>>返信

土曜日は往復運転ありがとうございました。
皆さんのブログ、、、ほんとに写真が少ないですよね。
出港前の港では風もさほどではなく、ヘラヘラしてましたが、
沖に出たら目が点でしたね。
次回、正月の片貝は凪であることを祈りましょう。
今回みたいな時化だったら、沖アミを針に刺すだけで酔いそうww
スパ郎
2017/12/17 18:42:06
>>返信
Re:
>なべさん
あれくらいの底立ちの取りにくさは経験済みではあるんですが、それに酔いの気持ち悪さと、揺れが加わったのは初めてです。どうしてキロ越えを獲れたのか首をかしげる程ですけどね。
何事も経験は大事だけど、あの海の経験はもういらないです。
うぞっ
2017/12/17 17:43:39
>>返信
Re:
>たー坊さん
荒れた海の写真って、酔う人間は撮れないんですよ。それだけでシンガポールに行ってしまう。
だいぶラッキーが重なって1.5kgを上げれましたが貯金はもうない感じです。
次とかノーピクが怖いです。
うぞっ
2017/12/17 17:40:33
>>返信
Re:
>すずきんさん
持ってましたね~貯金を使い果たした感アリアリです。
あの海でミヨシじゃ、踏ん張ってもね~吹っ飛んでケガの方が怖い感じでした。
アラ・オニとかクロ・オニを穏やかな海でやりましょう。
本当にお疲れさまでした。
うぞっ
2017/12/17 17:38:16
>>返信

うぞっさん
さすが、中深場の数をこなしてるだけあって、荒海の中でも大鬼ゲットですね!
やはり荒れた大原沖はきびしいっすね(^^;;
私なら出張間違い無しですwww
なべ
2017/12/17 16:25:38
>>返信

うぞっさん
お疲れ様でした。うぞさんのブログだと普通の海に見えますが、他の人の海の写真を見ると相当な時化ですね。よく船が出ましたね。やっぱり、大原(笑)そんな中、しっかり1.5キロですか…さすが!
釣りは穏やかな海がいいですね(笑)
たー坊
2017/12/17 15:28:50
>>返信

ども、お疲れ様でした。^^;;
あの海でも1.5kg上げちゃうんだから、持ってますねぇ。
私も、若いときだったらもう少しミヨシでも頑張れたかな?^^;;
今度はまともな海でオニ・アラご一緒しましょう!
すずきん
2017/12/17 12:50:50
>>返信
Re:
>しおどめさん
トモでもきつかったので、ミヨシは釣りができる状態ではなかったですね。
最近オニには好かれているみたいで、ラッキーでした。

うぞっ
2017/12/17 10:14:54
>>返信

うわあ~ミヨシ側は辛かったでしょうね~
厳しい中1本獲れて良かったですよ。!(^^)!
お疲れ様でした。
しおどめ
2017/12/17 07:08:09
>>返信

ブログ更新情報

テーマ別

魚種・釣り物別

一番上へ戻る