2017/12/23 12:38
テーマ:料理
魚・釣り物:カマスカマスのイラスト
今年最後の一投にてゲットした、43cmもあったデブっっとしたアカカマス

当然、炙りました。

アカカマスの炙り

バーナーで軽く皮目を炙るだけで、あっという間にこの状態。

ちょっと笑っちゃいます。

ま~三枚におろしている段階で、包丁がドロドロになるくらいでしたしね。

食べてみると、ん~この旨さ、久しぶり~っ。

別物ですね。ここまでくると。

カマスの概念を覆すこの心が揺らぐ甘いというより旨ぃいいと感じる美味しさ。。

最高だな~っ

半身は握りにして、何枚かは漬け炙りに。

アカカマスの炙り握り

いや~この極上の脂は寿司飯にも合いまくりです。

船宿 (ふなやど:釣り船や屋形船を生業とするお店の事) の女将さんが持たせてくれた、さっき茹で上がったとか言ってた釜揚げシラスも、

お土産でもらったシラス

なんか不漁らしく、貴重だそうです。

淡い塩味がついて、小分けにして、醤油やらゴマ油やらチビッチビッっと垂らしていろいろな味で楽しみました。

それだけ美味しい。

魚の餌にしようと持って帰ったサバは、開いてみるとやけに美味そうだったので人間の餌に変更。

餌からサバ味噌に変更

ん~いろいろ聞いた事はあるんですが、やっぱりサバを見た目で判断できる目はないな~さばくまでわからん><

非常に美味しかったです。

塩焼と炙り以外は干物にして、二尾は兄宅へ。

干物作成中

毎回こうはいかないだろうし、餌釣りで数は出ないとはいえ、

ここまで満喫できりゃいい釣り納めでした。

アカカマスさん、サバさん、シラスさん、ごちそうさまでした。


※画像の左上に マークが表示されている場合は、画像上にマウスをもっていくかタップすると、画像への注釈が表示されます。

お名前(必須)
タイトル
URL
コメント(必須)
認証(必須)
<=

コメントする

ブログ更新情報

テーマ別

魚種・釣り物別