2018/05/28 19:44
テーマ:起業関連
釣り関係ないです。

船釣り.jpはたまに遅くなるぐらいで順調だか、仕事のサイトで下がっていた業績の原因が、不正によるものだと気づいたのは3か月ほど前。

やっと戻さないとと思っていた成績に復調の兆しが明確に見え始めました。

これが3か月分のグラフ。

ここ三か月の成績のグラフ

3か月前、対策を始めた途端、DDoS攻撃にあいましたが、

その頃からまずはじめたのは、言わば自サイトの防御ですね。

不正なアクセスと、不正サイトがらみのアクセスをプロファイリングして洗い出し、

防御力を高める。

それを効率化しながら継続し、こんどはサイトのコンテンツを利用した不正サイトをつぶしにかかりました。

最初の一か月あたりで、成績の下降は止まってますね。

リアルタイムに複製行為をする不正サイトは、すぐに対策できます。ですが、効果がでるのは逆に遅い。

それは不正サイトを止めちゃうと、不正をしているのか、ただトラブっているのかをGoogleが判断できずに、停止を確認するための時間が必要になるためです。Googleが認識してから止めるのが一番早いのですが、膨大な数を管理なんかできないし、詐欺行為を見逃すのもまずいので、即対策。

逆にリアルタイムではない過去のコンテンツを利用した不正サイトは、自分からはすぐには止められないが、Googleが不正を認識した段階ですぐに効果がでます。なので、如何に迅速に認識させるかが課題。

自サイトのコンテンツを利用した不正サイトは、大体一か月ぐらいで急に検出数が減ったので、新規発生分だけになった感じです。

ここまで2か月強。

気付いてなかったですが、今見ると、少し復調の兆しがでてますね。

この辺で、自サイト対策だけでは効果は限定的である事を認識して、影響するすべての不正サイトを駆逐対象に拡大しました。

その途端、二度目のDDoS攻撃にあいましたが、防御力は日々高めてあるので無事クリア。

その後、膨大な数が見つかるわけで、現在まで3週間程フルパワーで不正サイトをつぶしてます。

不正サイトの残存期間は下がってますが、新規検出数の収束傾向はみられないのが不安な所。

不正サイトの検出能力も高まっているからかもしれませんが、まだまだネット戦争は続くんだろうかね><

ただ、明らかに成績は戻り始めてるので、釣り行ってる場合じゃない時期は超えたのでは?

誰も怒ってくれる人はいないのだが、この傾きを見てなんかいい気がしてきた。

そう、いいに違いない!

※画像の左上に マークが表示されている場合は、画像上にマウスをもっていくかタップすると、画像への注釈が表示されます。

お名前(必須)
タイトル
URL
コメント(必須)
認証(必須)
<=

コメントする

ブログ更新情報

テーマ別

魚種・釣り物別