2018/07/20 10:08
テーマ:起業関連
釣り関係ないです。

今日朝、仕事のサーバーのアラート一覧を見てみると、こんなアクセスがありました。
いろんなページへ同じ端末とみられる所から一気にアクセスがありましたが、世界中を迂回してました。

時間経過と迂回国はこんな感じ。

[31:09] ウクライナ
[31:10] ブラジル
[31:10] ロシア
[31:10] 日本
[31:10] インドネシア
[31:10] ロシア
[31:10] トルコ
[31:10] クロアチア
[31:11] インドネシア
[31:11] ロシア
[31:12] フィリピン
[21:13] スペイン
[31:13] インド
[31:13] ブラジル
[31:13] エクアドル
[31:14] コスタリカ
[31:14] ロシア
[31:14] パプアニューギニア
[31:15] ロシア
[31:15] インド
[31:15] インドネシア
[31:15] タイ
[31:15] マレーシア
[31:15] キルギス
[31:15] ロシア
[31:15] ブラジル
[31:15] トルコ
[31:15] マレーシア
[31:15] イスラエル
[31:16] インドネシア



[31:16] バングラデシュ
[31:16] インドネシア
[31:16] 大韓民国
[31:16] ブラジル
[31:16] インドネシア
[31:16] ブラジル
[31:17] ロシア
[31:19] チリ
[31:20] 大韓民国
[31:22] ベネズエラ
[31:23] ブラジル
[31:24] フィリピン
[31:26] フランス
[31:26] コスタリカ
[31:29] ブラジル
[31:35] ブラジル
[31:36] ブラジル

ただ、30秒も経たないうちにピタッっとおさまってます。
防御機能がキックされる事もなく、何もなかったかのようにサーバーは動きましたが、
データを吸い取られるにしても少ないし、攻撃にしても貧弱。

意図が良くわからん。

悪い奴の思考なんか考えたくもないが、それにしても何のためなのか。

過去起きた最初のDDoS攻撃は2000弱から長時間攻められたが、二回目は7しか届かずすぐに諦めた。

今回は50届いており、微妙な数。

攻撃が有効でないと、対象のサーバーのレスポンスが落ちず普通に動作するので、その反応時間をみて継続するかを判断する機能があるのかな?

ちょっとアクセス方法も変えてあったので、DDoS攻撃かさえもいまいち不明。

ただでさえ腹だたしいのに、意図が想像できないと、すごく気持ち悪い><

愚痴、以上。

※画像の左上に マークが表示されている場合は、画像上にマウスをもっていくかタップすると、画像への注釈が表示されます。

お名前(必須)
タイトル
URL
コメント(必須)
認証(必須)
<=

コメントする

ブログ更新情報

テーマ別

魚種・釣り物別