2019/04/24 10:03
テーマ:釣行記
魚・釣り物:マルイカマルイカのイラスト 乗合
コメント(12)
ここ二回、船酔いで楽しめていない。

ちょっと数がでる釣りでもして、気持ちよく平成を締めくくろう。

なんて考えて、いまいち肩がバリバリなのが治らないので、穏やかな内海かな~

東京湾で金アジ?上総湊とかで根付きの黄金アジもまたいいな~

なんて釣りものを調べているうちに、ヤリイカに行きそびれたのを思い出し、

さらに、そういや?これは?と、どんどん脱線して

結局、南房マルイカに初挑戦する事にしました。


どんどん下手になっていってるイカ釣り、しかも難しいマルイカ、そんでもって外海。

なんとも学習能力のなさ丸出しですが、船はあまり出ていないので、混むかも?

それも嫌だな~、

そんな中、スポット的にマルイカに出るみたいな前から少し気になっていた、はじめましての鴨川 第三新生合同丸さんにお世話になりました。

第三新生合同丸

名前が、協同組合か信託銀行?みたいな感じですね^^共同で経営とかしてるから?なんても思いましたが、完全に船名でした。

混んでもなさそうだし、船がぼちぼち大きめってのも今の俺にはいい。

前日に予約をすると、5時半には出船するから、5時過ぎは来てねって感じ。

仕掛けを作る余裕もないので、市販仕掛けを3組購入。

そうなると、発作的釣行なのに、不安になるぐらいあっという間に準備完了。

そして、やっぱり行きの運転で若干気持ち悪くなって、ヤバいかも状態で、5時過ぎに着くと、

船長が 「席どこがいい? 」

うぞっ 「どこでもいいよ、あ、けど体調がいまいちなんだよな~ 」

船長 「じゃ、ミヨシは避けといた方がいいかね 」

お客5名で左舷 (さげん:船の船首に向かって左側) のみ配置され、左トモ2番にしてくれました。

釣り座配置図

いいね~今の俺には特等席。

人が揃ったので少し早めの5時15分河岸払い (かしばらい:船を離岸し、海に出る事)

出船直前には、温かいコーヒーかスープかのサービスがあり、国内線かよって感じで最高です^^

ゆっくりポコポコと少し東に移動して、寿々木丸小沢丸さんが離れた所で流し (ながし:一つのポイントで釣りを開始して竿を上げるたまでの一単位。通常潮の流れにまかせる流し釣りの場合に使用する。流し終わると別のポイントへ移ったり、同じポイントの場合は潮上まで戻って流しなおす) てて、船団っていうほどではないポイントですね。

小湊沖マルイカポイント

水深70mから開始!

マルイカセットアップ

波は穏やか、風も少しで、酔い止め飲んだし、こりゃ全然酔いは大丈夫~っ  「おりゃ~ 」

シュッ シュッ シュッ

投入器からスッテが 「行ってきま~す 」と 気持ちよく飛び出します!

酔わないと、ご機嫌~っ

着底して、ホレ、竿先、ホレ!

海が穏やかなのも手伝って、悲しい程竿先が止まってます。

着底即乗りがないとなると~タタいたり、あおったりと誘いを入れ始めます。

と、左トモの人が巻いてるし、お、結構、引いてる! 




左トモさんは、ムギムギマルの三点掛けでした。

俺にも来ぃ!!

でも最初の流し (ながし:一つのポイントで釣りを開始して竿を上げるたまでの一単位。通常潮の流れにまかせる流し釣りの場合に使用する。流し終わると別のポイントへ移ったり、同じポイントの場合は潮上まで戻って流しなおす) は空振り。

反応を探してまた投入!!やっぱり即乗りはなし。

集中してると、ほんの僅かな違和感!、クィと竿先を上げると、一瞬重みがあった?なかった?

うーーん 乗ってる?回収合図が出たので、そのままちょっとだけの違和感を感じながらゆっくり目に巻いてると下から二番目に、チビっちゃいマルイカが掛かってました。

乗ってるのに確信が持てないって、どんだけ鈍感やねん!

船長、見切りは早く、次の流し (ながし:一つのポイントで釣りを開始して竿を上げるたまでの一単位。通常潮の流れにまかせる流し釣りの場合に使用する。流し終わると別のポイントへ移ったり、同じポイントの場合は潮上まで戻って流しなおす) に移動ですが、どこ行っても着底即乗りはないですね。

ただ、タタいた後のビタ止めで、たまにマルのお触りがわずかに感じられる。

スッと竿先を上げると、重みがグッときて、ポツポツ追釣。

ガンガン循環水が出て、マルイカは最後まで元気

単発で4杯釣ったところで、回収途中でサバの大群につかまり、なんと仕掛けの一番上の幹が切れて、サバ君に仕掛け一式持っていかれました。

ガーン

最初は、直ブラ (ちょくぶら:イカヅノと幹糸の間が短めのイカ釣りの仕掛け) 仕掛けだったんですが、今度は直結に切り替え。

小湊マルイカ 仕掛け・タックル図

直結にすると、明らかに違和感からアタリ (あたり:魚が餌に食いついた時に竿先が動くこと。魚信ともいう) になりますね。ただ、へたくそでなかなか乗せられない。

小湊沖でいい釣り日和

墨だけとか、足だけとかを挟んで、間に全く釣れない時間もあって、

東にだいぶ探索範囲を広げた時に、明確なアタリ (あたり:魚が餌に食いついた時に竿先が動くこと。魚信ともいう) がでました。

この時は、マルの二点掛け。そのあともポツポツ。

少しずつしか釣れない

そのまま11時20分に納竿 (のうかん:釣りを終了すること)

最終釣果 (ちょうか:釣れた魚の数) は、マルイカ9杯 船中は0~11杯でした。

反応は結構あるらしく、実際マルイカの気配は相当しました。感覚的にはトップが20杯は軽く超えてもおかしくない印象。活性が低いのかイカがすれているのかは経験が少ないからわからないのですが、着底即乗りがなく、アタリ (あたり:魚が餌に食いついた時に竿先が動くこと。魚信ともいう) を出す努力が必要な日でした。あと、あまりになめたタックルだと、アタリ (あたり:魚が餌に食いついた時に竿先が動くこと。魚信ともいう) が見えないかも。

引き出しの多い人なら釣れるけど、手を抜くと全く釣れない日に見え、船長的には、特別に渋々な日だったみたいなので、たぶん普段はもう少し活性があるんだと思います。

宿的には船長が丁寧な操船をされるので、群れを見つけてから船を風に立てるのがのんびりだったり、着底即乗りがない割に、気配があるのに少しポイントの見切りが早すぎな感じもしたので、マルイカばっかりやってる気合の入った人だったら少し物足りないかもですが、替えスッテ (すって:イカ釣りの疑似餌で少し丸みを帯びたもの) さえ持ってきてないユルユルな俺には、非常に快適。

船べりには物を置くスペース大

船の循環水の出っぷりが半端ないし、全釣り座 (つりざ:船上で釣り人が座る位置) にクッションとしっかり洗濯した雑巾も置いてあり、電動リールの電源もキーパーのすぐ下から取れるので持って行ったバッテリーは使いませんでした。

いろんな釣りものをやるみたいなので、また行ってみたい感じの宿でしたね。

ちなみに、今回は水深60~80m、5人の客のうち、電動リールで手抜きをしてたのは俺だけで、後は皆手巻きでした^^

帰宅後は、イカの時は片付けがとにかく楽。

当日は刺身と寿司を楽しみました。

マルイカの握り

マルイカは甘くていいね~っ

ちょっと釣れた数は少なかったけど、一日酔わずに十分楽しめて、これにて平成の釣行は終了。

マルイカさん、ごちそうさまでした。

※画像の左上に マークが表示されている場合は、画像上にマウスをもっていくかタップすると、画像への注釈が表示されます。

お名前(必須)
タイトル
URL
コメント(必須)
認証(必須)
<=

コメントする
Re:
>今やんさん
数はでなくても、一日釣りができたので、それだけで楽しかったですよ。
マルイカって美味いですね。確かに。
小さめのスミイカも好きですけどね。
うぞっ
2019/04/28 09:53:26
>>返信

あら?船酔い記事を読んでない・・
そんなに辛い思いをしていたなんて。。。
でも今回は美味しいマルイカさんと穏やかな海で良かったですね!
ヤリイカで撃沈しているんでイカ食べじゃないやイカ釣りた~い。
ちなみにイカの中でマルイカが一番美味しいと思ってまする~
お疲れっした!!
今やん
2019/04/27 21:50:35
>>返信
Re:
>スパ郎さん
前の事はすべて忘れてるので、初宿関係ないですよ。
数釣りは〇〇〇〇か~っ
今季、回数いったんじゃないですか?
竿はあるので、確かに来季は俺も行こうかな~っ
うぞっ
2019/04/25 08:54:33
>>返信
Re:
>なべさん
いろんな場所に行きたいじゃないですか!鴨川港も初めてだったしね。
確かに、今回は、竿も糸もある程度のレベルを超えないと、釣り方だけではアタリが出ない可能性はありました。マルイカって授業料がかかる釣りだな~っ^^
うぞっ
2019/04/25 08:52:04
>>返信
Re:
>ヨシケンさん
え?Yでしたっけ?
情報サイトをやってるので、新規宿や廃業、評判とかの情報に触れる機会は多いですね。皆さんが寄せてくれます。
楽しそうな釣り物もやってるみたいなので、今後は候補にいれていきたい宿ですね。
うぞっ
2019/04/25 08:48:34
>>返信
Re:
>すずきんさん
無理して外海ならとマコも候補にあがったんですが、夏のマコの方が旨いって言葉が心に残ってて、先送りです。
にしても、マルイカ釣り、どんどん難しくなってる気がするのは俺だけですかね?
うぞっ
2019/04/25 08:43:13
>>返信
Re:
>まるかつさん
新しめの宿みたいですね。しかも釣り船が多い小湊ではなく鴨川なので回りはすべて職漁船でした。
なかなか心地よい宿でしたよ。
うぞっ
2019/04/25 08:40:24
>>返信

おっ! 平成最後の釣りで初宿チャレンジとは、、、。
まさにチャレンジャー。
数稼ぐ釣りなら〇〇〇〇でしょ!!(≧∀≦)
スパ郎
2019/04/25 08:27:38
>>返信

珍しい釣りものですね!
しかも南房だしw
この釣りは、腕よりも竿が一番大事っすw
私もヤリに行けなかったので、全然イカを食べられていません(T-T)
そろそろイカないと!w
2019/04/25 08:12:30
>>返信

本当に名前すら聞いたことない船宿です。
よく見つけてきますね。
南房アカムツに挑戦するときには良さそうですね。
船宿ホームページの「謎の少年Y」に和みました(笑)
ヨシケン
2019/04/24 18:16:30
>>返信

あ~ら、平成最後はマコかな?なんて想像してましたが、意外なところを責めましたね・・^^;;
渋い日だったみたいですが、しっかり味見れて良かったですね。
そういえば、ワタシ、マルイカのお味忘れかけてます^^;;
すずきん
2019/04/24 16:59:49
>>返信

寿々木丸、小沢丸、鯛丸は乗った事がありますが、この船は存在すら知りませんでした。
小湊は結構船が多いんだよね!
まるかつ
2019/04/24 12:22:34
>>返信

ブログ更新情報

テーマ別

魚種・釣り物別