2019/05/19 12:15
テーマ:釣行記
魚・釣り物:アラアラのイラスト 仕立
コメント(10)
なかなかタフな一日でした。

木曜日にから、土曜日空いてる?とのメールが届き、

電話で

うぞっ 「どこですか? 」

「じゃ~ヒント 」

アラ

うぞっ 「・・・ 」3つぐらい浮かんでますが・・

「カゴカマス 」

うぞっ 「!! お願いします 」

とは、アラではなく、カゴカマスに食いついた会話になっちゃいましたが、稲取だとわかったから食いついたんでけどね。

ただ、食べた事がないカゴカマスをことさら食べたいのは確かです。

が風邪の病み上がりで念のための見送りらしく、一度行ってみたかった稲取に急遽出陣。

からは、 「行けばよかった~ 」と悔しがらせてください!のメールが届きました。もちろんそのつもり^^

金曜日に、仕掛け作って、サバイカを買ってきて急遽餌つくり。

当日朝、を拾って、ほぼ下道を稲取まで。

距離は大したことないのに、海沿いの下道って遠っ!!

集合5時前に港について、即準備。想定外のわずかに雨。

お世話になったのは、稲取 安貞丸さん

稲取 安貞丸
帰港後撮影

参加は、(幹事)、、うぞっの4名。

少し小さいですが綺麗な船です。

ミヨシ (みよし:船の中の位置で船首側を言う) に陣取り、船べりのカバーが縦に深く、持って行ったキーパーが磁石版をかませると止められなくて、キーパーを船長に借りるはめになり用意バタバタ。

釣り座配置図

早々に河岸払い (かしばらい:船を離岸し、海に出る事) して、ポコポコ15分しないぐらいでポイント到着。

朝は雨とどんより雲

餌は、サバ短、イカゲソ、ホタルイカを組み合わせて、匂い玉も入れてみて、何が好まれるをを試します。

本日のタックル

最初は275m!よろしく~っ

着底276m!糸フケとって275mピッタリ!!

糸まっすぐ!!

完全に潮停止。しかも雨は本降りですで、ちょっとウネリもあります。

案の定序盤、魚の活性なし。がカラスザメを釣っただけで、外道 (げどう:狙っていない種類の魚のこと) さえ食いついてこない。

あまりに暇なので、船で用意してあったハニカムのフニャフニャクッションをパチリ。

宿用意のクッション

座り心地は最高ですね。ただこの日は少しウネリがあって、お尻がフニョフニョして踏ん張りにくい。あとで日が差してきて横になったら、最高の枕でした。

だいぶ沈黙の時間が続きましたが、ポツポツ、ユメカサゴが上がりはじめ、アゴなしやら、サメやらが混じり始めると

俺の竿にも、少し良さげな反応。

上がってきたのは、ほぼ本命のカゴカマス。

確かにクロシビカマスと見分けるのは難しいね。

無事、持ち帰れられるオカズをゲットしてホッ。

皆さんも、カゴカマス、シロムツ、アゴなし、ユメカサゴ・・・

その後、原因不明の高切れ (たかぎれ:ハリスが切れないで道糸がきれてしまうこと) で80mと仕掛け一式をロス。


中盤になる頃、お隣で、の竿先がいい暴れ方。

断続的に暴れてて、良く休むサメかな?いや途中からおとなしくなったらアラかもよ!

なんて巻き上げ途中に話してたら、上がってきたら、オッとルビー!!

タモ (たも:タモ網のことで、魚をすくう網) を飛んで取りに行き、無事、タモ (たも:タモ網のことで、魚をすくう網) 取りして、、36,7cmの美味しそうなアカムツゲット。

その後、アカムツをゲット。

いいな~っ

アカムツゲットのお二人

ただ、狙ってる本命のアラは、小アラさえ上がってこない。

皆さん相変わらずユメカサゴ、カゴカマス、シロムツ、アゴなしをポツポツ。

間にサメもポツポツ。

デカい樽の中はユメカサゴ

小さなウネリはずっとありましたが、雨は途中から止んで、日差しもでてきました。

ちょっと船が小さめなので横揺れが結構ありましたが、そんなことより、アラだよアラ

なっかなか、かかりませんね。

天気は回復

船長もなんとかアラ釣らせたくて、どんどん残業。

同じことやっても、アラが釣れる気配がないので、天秤 (てんびん:主に仕掛けを沈める時に絡みを防ぐためのL字をした金具) 仕掛けに変更!

稲取アラの仕掛け・タックル図

しかし、すぐにそれまで一度も絡まなかったの仕掛けとクチャクチャのオマツリ (おまつり:他の人の仕掛けと絡まること) 発生で返り討ち。

胴付きに戻します。

後半少し、サバも回り始めてちょっと邪魔されましたが、深場でこんなに長くやったことがないので、サバ餌が足りなくなり、

本日は、揺れてるのに全然酔わず、船上でサバ餌作り。

しかし、生サバ餌を混ぜても、サバサバが釣れるだけ。

状況は変わらず。

アカムツも釣れないお仲間

午後3時半過ぎた頃、納竿 (のうかん:釣りを終了すること) ~。帰港したのは午後4時前。5時出船で4時帰港。

ほぼ11時間か~遊びすぎ^^

最終釣果 (ちょうか:釣れた魚の数) は、カゴカマス3、シロムツ2、ユメカサゴ6、アゴなし2(リリース)

本命アラボウズ (ぼうず:狙った魚が一匹も釣れない事。オデコともいう) で、船中もゼロ。アカムツが船中で2尾上がったのが救いでした、

カゴカマス

ま~いいか!カゴカマス食べられるし。

初使用の自作手鉤も使いやすかった。

からはネジがもし緩んだとき用にテープ貼ったら?てな感じでした。

帰りにラーメン食べる?って話になりましたが、食ったら確実に押し寄せる眠さに耐えられる自信が全くなし。皆さんタフだな~っ。

そのまま帰路について、途中、事故渋滞に少しだけ捕まりましたが、ボチボチ順調にいって、を降ろし、帰宅は夜9時でした。

料理の力は残っておらず、道具洗って、ご飯を食ってビール飲んだところでダウンです。

流石に、11時間も船にのって揺られると疲れるわ~

、幹事ありがとうございました。

船長!残業ありがと。

を悔しがらせるのは失敗。病み上がりで回避は正解でした。

※画像の左上に マークが表示されている場合は、画像上にマウスをもっていくかタップすると、画像への注釈が表示されます。

お名前(必須)
タイトル
URL
コメント(必須)
認証(必須)
<=

コメントする
Re:
>スパ郎さん
ウハウハ状態を知らないので、皆さんから残念といわれてもいまいち実感はないです。
なんせアラ狙いですからね。
ただ、遊び倒した感はすごいですね。
うぞっ
2019/05/20 15:28:27
>>返信

初の桃源郷もイマイチだったようですね。
しかし、11時間は、、、長いですね。
たっぷり遊んだ感が半端ないですね。
スパ郎
2019/05/20 12:18:40
>>返信
Re:
>マルッチPPさん
微妙に揺れて長時間となると、陸に上がってから「疲れたな~」と感じました。
お土産はもう少し欲しかったですけど、新しい場所なのでいろいろ見れて、頭の中のお土産はいっぱいです。
うぞっ
2019/05/20 11:12:44
>>返信
Re:
>今やんさん
目の前ですね。ゆっくり走ってもすぐ着きます。
揺れ方は外海と違うのもあって、酔わなかったのは幸いでした。
いい場所でしたよ。ただ、時間はかかりますけど。
是非チャレンジしてください。
うぞっ
2019/05/20 11:11:11
>>返信
Re:
>すずきんさん
稲取らしい魚はカゴカマスだけでしたけど、東伊豆はいろんなポイントを楽しめそうなエリアですね。
もう少し行きやすいといいんですけどね。
身体を完璧に戻して、また遊びましょう!
うぞっ
2019/05/20 11:08:45
>>返信
Re:
>まるかつさん
これくらいの釣果は良くある感じなんで、皆さんの稲取のイメージからは、かけ離れてるんでしょうね!
東伊豆は、港から近いポイントで深場がやれるから楽でいいけど、港までがやっぱり遠いですね。
お疲れさまでした。またよろしくです。
うぞっ
2019/05/20 11:06:35
>>返信

突然のピンチヒッター & ロングな釣り お疲れ様でした_(._.)_
今一つ 物足りない感じでしたかね❔
もすこし お土産あると
本命不在でも 満足なんすけどね~(^_^;)
マルッチPP
2019/05/20 05:55:20
>>返信

ほぼ目の前ってエリアがポイントなんですね。
小さな船で横のうねりなんてなったらヤバいかも。。
カゴカマスはどうやって食べるのかしらん。(^^)
今やん
2019/05/19 16:30:12
>>返信

お疲れ様でした。
直前のお誘いに答えてくれてありがとうございました。
ぜひともうぞっさんには良い思いしてほしかったんだけど、海の神様、それほど甘くなかったみたい^^;;
いろんな干物の食べ比べでもしてください。
ありがとうございました。
すずきん
2019/05/19 13:23:54
>>返信

急な代打、ありがとうございました。
しかしほろ苦い稲取デビューになってしまいましたね。
いつもなら食いが渋くてもムツやメダイでそれなりのお土産になるんですが...。
まあ今回はシロムツとカゴカマスのお刺身や塩焼きを初体験して、我慢してください!!
まるかつ
2019/05/19 13:22:10
>>返信

ブログ更新情報

テーマ別

魚種・釣り物別