2019/12/18 09:09
テーマ:料理
魚・釣り物:アラアラのイラスト


旨かった~

鬼しゃぶに続いて無理矢理やったのは、小アラしゃぶです。

アラは小さくても比較的美味しい印象が強いので、これで鍋できるの?と思ってもやります。

刺身も美味しいけど、やっぱアラは火を通した方がいい。特に鍋ですね。

またまた、出汁に浮いた脂の写真を撮って、悦に入ります。

アラのアラの出汁

なんせ小さいので、頭をかち割っていい出汁がでますようにとアラアラに手を合わせてお願いしながらの出汁取り。

アラのアラ

丁寧に、でも出汁が減らないようにマメにアクとりして、出汁完成。

薄めに身を切って、ちょっとしっかり目にシャブシャブしてパクリ。

丸まらないかなと皮に切れ目をいれてみましたが関係なかったです。

アラしゃぶセットアップ

アラしゃぶの身

アラのしゃぶしゃぶ中

ううう、旨い!

最近鬼しゃぶを堪能したのに、この噛み噛みするほどに感じる旨味と、独特の身の味。

やっぱアラは小さくてもアラだね~

大事に大事に!なんて自制しながらチビチビお酒を呑み呑み食べても、瞬殺でした。

しあわせだわ~っ

この後も、野菜やキノコ、豆腐も突っ込んで鍋は続きました。


いつも思うのですが、アラって名前で損している。

アラ鍋とか言えば、完全に別の魚か、魚の捌いた後のアラを連想してしまうので、レシピさえたどり着けない。

ま~釣り人の楽しみってことですかね。

食べ足りないぐらいが一番いいんでしょうけど、いつかデカい奴釣って、もうアラは当分いい!と言ってみたい。

アラさん、ごちそうさまでした。

※画像の左上に マークが表示されている場合は、画像上にマウスをもっていくかタップすると、画像への注釈が表示されます。

お名前(必須)
タイトル
URL
コメント(必須)
認証(必須)
<=

コメントする

ブログ更新情報

テーマ別

魚種・釣り物別