2020/01/10 10:47
テーマ:釣行記
魚・釣り物:カマスカマスのイラスト 乗合
コメント(8)
から初釣りの案内メールが来て、過去のブログを読み返して思い出しておこうとしてたら、ふと、カマスやっぱり食べたいな?とチェック。

あ、やってんジャン!

諦めかけていた深場アカカマスですが、再開の模様。

船宿 (ふなやど:釣り船や屋形船を生業とするお店の事) の情報では、引っ掛け釣りは完全禁止が出たらしく、餌釣り。

残念な方もいるかと思いますが、網にかかったのが傷だらけで売れないとなるとね><

選別も大変だろうし、破棄も出るだろうから、禁止も仕方ないかと思います。

週末の釣りの用意ではなく、 「お蔵入りか? 」と危惧していた結んでいた針と、売ってる店が少ないので買い溜めしていたカマス針(大)の在庫を引っ張り出してきました。

餌は宿の支給餌の方が適していたので、餌の用意も必要ないし、仕掛けだけだな。

前回は3本針ではじめて船上で4本針にしたので、今回は4本針から始めます。

少し棚が広がるときもあるので5本にしたい所だが、サバも怖いので4本で作っておいて後は船上で対応。

おし、いけそう!ってことで宿に予約を入れました。お客4人目。釣り座 (つりざ:船上で釣り人が座る位置) を取れるらしく、相模湾であの船なら揺れはOKなので、空いていた右前を押さえました。

急遽初釣り変更で、お世話になったのは、湘南片瀬 渚丸さん。

湘南片瀬 渚丸

引っ掛け釣りを考案して始め、一番先に餌釣りに戻った宿です。

朝6時前に宿に付き、入れたはずの宿からもらった割り引き付き年賀状が見つからず、でも年賀割引してくれて、ご機嫌にお客6名にて6時40分河岸払い (かしばらい:船を離岸し、海に出る事)

釣り座配置図

外房とかからすると圧倒的に近いし、出船は電車釣行を考慮して遅めなので、まったく違う感じで楽です。

スマホを新品にしたら、暗いのに写真が撮れます。スゲーな最近のは。

江の島を横目に、朝焼けを眺め、富士山を正面に、二ノ宮沖の瀬の海にて、初釣り。

朝焼けの江の島

相模湾の朝焼け

最高だな~っ

水深は230~240m前後。

最初は底から3m~5m。

のちに、底から15~20mぐらいまでの指示がでることもありました。

瀬の海カマス

アタリ (あたり:魚が餌に食いついた時に竿先が動くこと。魚信ともいう) を待っていると、うん?って違和感。

オリャと合わせると、

ちょっとだけのった感触。

でも、暴れない。

あれ?って竿先止めるとフニフニ。

あれれ、手巻きで少しあげても、いまいち暴れない。

でも竿先を止めるとフニフニ。

と思ったら、ブルブルブル、グーッっと走り出した。

止まった魚が急にサバみたいに泳ぎだした感じ。

最初のはなんだったんだろうっと、巻き上げ始め、上がってきたのは

ええええ、

上の針にスルメイカ。下にサバがついてました。

そういうことね。と、最初のはイカの触手にいい感じで針がぶっ刺さって暴れてたのね。

弾力あるからフニフニにみえたらしく、その後にサバが乗ったってことでした。

その後、底には落ちる時と落ちない時があるが、どうにもサバしか釣れない。

たまにあるカマスっぽいアタリ (あたり:魚が餌に食いついた時に竿先が動くこと。魚信ともいう) は、スカッっと乗せ損なうばかりだが、サバはなにもしなくてものる。

4本針は3本針に減らしたが、もともと光物もついてないのに、他の客より明らかにサバで止められる数が多い。

瀬の海アカカマス 仕掛け・タックル図

潮の関係とも思えないので、うーーん。

今使っている、カマス針(大)が太めだし光るのかな?


ちょっとなすすべなく、サバばかり釣って、お隣のお客が、サバがいらないなら欲しいとのことで

サバは釣れる

バケツにサバを入れては何度か進呈してたら、さすがにお隣さんも、もう十分!状態。

もっと光る針はもってるんだが光らない針はないので、2本針まで下げるか?それぐらいしかないな~っ

なんとか底まで落ちた時も、棚までもっていくとサバにやられる。

うーーん、棚まであげるのも怖いぞ~底でちょっと遊んでから、棚にもっていこう!

って底でコツコツしてみたら、ググッ、オリャ!!

あははは、遊び人釣法、かかった!

いい感じで暴れて、このまま断続的に暴れたら鬼かな?

重さはボチボチあるし、引きは明らかにおいしそう。

本日二回目の、手持ちの巻き上げです。

ただ、途中でおとなしくなってきたので

あら、こりゃカンコかな?

なんて妄想ワクワクな中、透明な潮の中、てっきり赤いのが見えてくると思ってたら

ん?グレー?サメ?

おお、アラだ~っ

1kgぐらいのアラでした。

食べたばっかだが、鍋の季節だし、うれしいわ~っ

その後、サバの猛攻はなくなってきたが、でも釣れるのはサバ

アタリ (あたり:魚が餌に食いついた時に竿先が動くこと。魚信ともいう) に合わせてノッタのは、スレ掛かりのチビ本命。

クーーっ

そのまま時間で納竿 (のうかん:釣りを終了すること) ~っ

最終釣果 (ちょうか:釣れた魚の数) は、

アカカマス1、アラ1、スルメイカ1、クロムツ1、サバ20ぐらい?(もちかえり2)

船中釣果は、アカカマス1~6とまたスソ (すそ:船の中で本命を一番釣らなかった人のこと) を食らってしまいました><

もちかえり釣果1

もちかえり釣果2

想定している釣果 (ちょうか:釣れた魚の数) と、全く違う結果が続きます。

ま~もともと下手なカマス釣りだし、また修行ですな!!

下手でも好きな釣り物 (つりもの:釣り船で掲げる目標とする魚種や釣法で、もっとも本命とする魚の名前の場合が多い。例としてマダイとか根魚五目等) 復活は、朗報です。

ウネリは結構あったのですが、波はなくて、天気良く気持ちいい船上でした。

しかも、この時期なのに、糸が船上で余裕で結べるし、水温もヌルいまでではないが、冷たくはないですね、やっぱり今年は陸だけでなく海も暖かい。


一尾とんでもなく美味しそうなサバが一本入りました。切ってみたら、白いですね。

デップリサバの身

アラは帰宅後測ると45cm、0.97kgと相模湾にしてはいいですね。

アラしゃぶを続けてできるのは幸せです。


船上での血抜きやワタ取りは、フグが回ってPEが切られるとのことで今回は禁止。

血はだいぶ残ってたので、大丈夫かなと思ったアラの肝の煮付けと、胃袋も湯がきました。

小さいカマスクロムツは塩焼にして、脂がのってない方のアニキ在住のサバは、ごま油で香り付けしたサバ味噌にしました。

当日の晩御飯

カマスクロムツの塩焼は、旨かったけど、白身の味気なし目。ま~しかたなし。

アラの胃袋はコリコリで、しっかり酒に漬けてからの肝の煮付けは濃厚で、旨かったので、日本酒グビグビでした。

サバ味噌も、ごま油を足したのでちょうどよかったです。

アラと、あのでっぷりサバが楽しみです。

アラさん、カマスさん、クロムツさん、サバさん、ごちそうさまでした。

次の準備しなきゃ!

※画像の左上に マークが表示されている場合は、画像上にマウスをもっていくかタップすると、画像への注釈が表示されます。

お名前(必須)
タイトル
URL
コメント(必須)
認証(必須)
<=

コメントする
Re:
>たー坊さん
あけましておめでとうございます。
餌釣り復活はうれしいですね。狙えるだけでうれしいのでタイミングを見計らう余裕はなかったです。
泳がせ同乗だとは思いますが、あと3艘ぐらいでてましたよ。恒丸もカマス船を出し始めてましたから、大磯付近は出ると思いますが、ひっかけみたいには人気はでないとは思います。
うぞっ
2020/01/13 12:12:58
>>返信
Re:
>ヨシケンさん
アタリはたまにあったし、上手な人はそれでも上げていたので、修行は必要ですね。
ただ、それでも餌釣りは楽しいです。
マサバも魚体の差が激しかったですが、すごいのが混じりますね。
うぞっ
2020/01/13 12:08:49
>>返信

うぞっさん
明けましておめでとうございます。本年もよろしくです。
カマスのひっかけ禁止になりましたか。エサ釣りが復活して嬉しいですね。でも、相変わらず難しい釣りですね。釣れるタイミングを見計らって行きたい感じです。
まだ、出しているのは渚丸だけですかね。
たー坊
2020/01/12 09:29:09
>>返信

やっぱり、アカカマスは超難しいですね。
もう少し餌に食うようになると、もうちょい楽しめますかね。
この時期のカマスに混じるマサバは最高ですよね。
ヨシケン
2020/01/12 04:09:10
>>返信
Re:
>スパ郎さん
狙ってない時は、アラ釣れるんですよね~
カマスも40オーバー一本なら大満足なんだけどね。
スパ郎さんは、サバうれしくないでしょうけど、いいサバが混じってましたよ。
うぞっ
2020/01/11 09:13:49
>>返信
Re:
>まるかつさん
他の方は5,6本あげてたので、今回は俺の手が全く合いませんでした。
ただ、またカマス釣りができそうになってうれしいです。たくさん釣れる感じになったら仕立てもいいですよね。
うぞっ
2020/01/11 09:11:57
>>返信

おおっ! アラっ!!! いいじゃないですか!
炙るとジュージューいう本命も一本あれば嬉しかったでしょうが、
それを引いてもお釣りがくるくらいのアラ。素晴らしい。
しかし、、、テンコ盛りのサバはいらないなぁ。。。
スパ郎
2020/01/10 17:48:33
>>返信

1本でしたか...。
私もタイミングを伺っているところです。
引っ掛け禁止になったのは朗報ですね。また昔の様に深場のエサ取り対決ができるのは楽しみです。
いずれアカカマスで仕立ても復活できるかも?
まるかつ
2020/01/10 12:16:19
>>返信

ブログ更新情報

テーマ別

魚種・釣り物別