2020/01/13 11:33
テーマ:釣行記
魚・釣り物:ハナダイハナダイのイラスト 仕立
コメント(16)
例年初釣りでの釣り物 (つりもの:釣り船で掲げる目標とする魚種や釣法で、もっとも本命とする魚の名前の場合が多い。例としてマダイとか根魚五目等) ですが、今回は急遽カマスの出動で今年2回目。

今年も参加させていただきました、新春ハナダイ五目

お世話になったのは、片貝新港 洋一丸さん

片貝 洋一丸
帰港後撮影

クーラーの容量で釣果 (ちょうか:釣れた魚の数) が決まる釣れっぷりを体験してから、寒い中での修行がここ数年続いてます。

大事に処理できないのは嫌なので、数が釣れる魚は途中でセーブする事が多いのですが、

酒が飲みたくなる美味しさと、大量に作っても消費できるというナイスな 「ごま漬け 」を知って、「入れ食い上等 」となってからは釣れないんですよね~><

朝、5時半集合で、暖冬と言われてる今年も、やっぱ寒い。

釣り座 (つりざ:船上で釣り人が座る位置) クジで、右胴の間。

釣り座配置図

冬季は日光を考えると右舷 (うげん:船の船首に向かって右側) がいいですが、今日は曇りなので関係ないですね。どこでもいい。

参加は、(幹事)、、ポン太さん、、ペータさん(初)、、うぞっの9名

6時河岸払い (かしばらい:船を離岸し、海に出る事) で、毎度40分間ポイントまで走ります。ストーブの入ったキャビンでウトウト。

ハナダイポイント

さぁ、今年こそ、ごま漬けを大量生産するぞ!

九十九里の朝焼け

水深30m強?、船長からの指示棚は、15~25m

本日のタックル

毎年、あまりに寒くて手が悴んで、沖アミをうまく摘めずつぶしたりするんですが、今日はきれいに餌付けできますね。やっぱ今年は寒さがそれほどでもない。

仕掛け落として、26mで止めて、25mから軽くコマセを撒いて、アタリ (あたり:魚が餌に食いついた時に竿先が動くこと。魚信ともいう) 待ち。

少し巻いたら軽くシャクって、またアタリ (あたり:魚が餌に食いついた時に竿先が動くこと。魚信ともいう) 待ち、ククッ

おっっと、竿先上げたら、クンクンやってます。

第一投からなんかかかりました。

首振りっぽい鋭さのあるクンクン

いいね~っ

ククン、クン、クン

上がってきたのは、大きくはないがまともなハナダイ

去年はチビばっかりでリリース (りりーす:釣った魚を放流すること) しまくったけど、これは持って帰られる。

一年たって魚成長した?今年は良さげ?

ただ、いきなり針を飲まれました><

針を外すときにハリス (はりす:仕掛けの中で針が結ばれている糸。魚に警戒されないように最も細い糸を使う場合が多い) を痛めると、寒さで細かい作業ができなくて交換になって大量に仕掛けを消費しますが、今回は、長軸の丸かいづ針にしてみました。食いに影響ないなら、こっちの方が取りやすい。

無事、のまれた針まで針外しがきれいに届いて、ハリス (はりす:仕掛けの中で針が結ばれている糸。魚に警戒されないように最も細い糸を使う場合が多い) 無事。

ミヨシ側お隣の初参加、初挑戦のペータさんは、仲乗り (なかのり:船に同乗して釣り人のお世話をする人。余裕があると一緒に釣りをする事が多い) さん(大船長?)のレクチャーを受けた後、すぐにトリプルとかやってます。

右舷ミヨシ側

トモ側お隣のも上げたので、今年はいい出だしですね。

右舷トモ側

第2投(22m)、第3投(18m)と、乗る棚は違えども、一尾ずつですが、ハナダイがヒットします。

しかも、ボチボチのいいサイズも混じる。

楽すぃ~っ

ハナダイの小気味よく、切れのある首振りは、テンションが上がります。

比較的、21mぐらいが良く当たりますが、別の棚でも釣れるので、魚は多そう。

と、ククーッっとちょっと強い引きで、首振りというより走ってるな~っ

海面まで見えたところでラインブレイクは、イナダっぽかった。

今度は、タイっぽいけど、やけに暴れるし、切れが凄い!

ククククッ、ググググッ

クッションがあるけどハリス (はりす:仕掛けの中で針が結ばれている糸。魚に警戒されないように最も細い糸を使う場合が多い) が2号なので、オトトトッといなしが大変なぐらい結構な引きの強さ。


これ、ハナダイ?みたいな感じで上がってきたのは

おお、イシダイやん!!うれし~っ

と船内に入れた後のひと暴れでハリス (はりす:仕掛けの中で針が結ばれている糸。魚に警戒されないように最も細い糸を使う場合が多い) がプチ!!

危なかった~っ。

しかも、今回は切れたハリス (はりす:仕掛けの中で針が結ばれている糸。魚に警戒されないように最も細い糸を使う場合が多い) で針が結べます。仕掛けの消費が極端に減るな。

海水もヌルさを感じるぐらい。

片貝ハナダイ 仕掛け・タックル図

その後、徐々にアタリ (あたり:魚が餌に食いついた時に竿先が動くこと。魚信ともいう) は減ってきました。

この頃からは、コマセの撒き方を、小さく鋭くして、ボッっとアミエビ (あみえび:小さくてエビの形をしたプランクトン。コマセ釣りなど寄せ餌としてよく使う。より大きいものはオキアミと呼ぶ) を出したら、そこにしっかり針を入れないと餌が残ってくるようになってきました。

最初はいい加減でよかったのに、少しずつ食いが落ちてきてシビアさを求められてきた。

樽は賑やか

ちょっと、休憩がてら、船内を回ると、全体的に釣れてるけど、右舷 (うげん:船の船首に向かって右側) の方がいいかな。コマセ釣りは、どうしても偏るね。

左舷の様子

あと、が、ビシを2個ロストしたらしく、毒を吐いていたので、早々に退散。

続いて釣れたのは、超大物。

いままで見た事もないような彼女。

タイノエの一本釣り

デカかったです。どんな魚にお住まいだったのだろう?一人残された旦那はどうするのだろう?

タイノエだけを釣ったのは、2回目です。

その後、が一際でかいハナダイを釣って、ひと盛り上がり。

徐々に、アタリ (あたり:魚が餌に食いついた時に竿先が動くこと。魚信ともいう) が減ったながら、いろいろ遊び人釣法も入れてみましたが、効果なし。ただ、たまにハナダイは釣れます。

とはいえ、船中イナダ外道 (げどう:狙っていない種類の魚のこと) も混じって、終始楽しい中、時間で納竿~っ

いや~ごま漬けチャレンジとしては、成功だな~。

最終釣果 (ちょうか:釣れた魚の数) は、ハナダイ15(2尾チビでリリース)、イシダイ1(32cm)、イナダ2(45,43cm)、大物タイノエ1

船中は、ハナダイたぶん5~15で、全体的にサイズは良かったです。

鱗取り済みハナダイ

イシダイ

イナダ

おでこが一番出た奴は、コブダイ並。

おでこハナダイ

宿に移動して、お手本のごま漬けをつまみながら、宿のラーメンで体を温めました。毎度おいしいラーメンですが、釣れた後は一際美味しい。

お手本ごま漬け

宿ラーメン

帰宅後は、刺身とタイ飯、カマスの時釣れたスルメを生姜醤油で炒めて食べました。

タイ飯

ハナダイ刺身

スルメの生姜焼き

タイ飯うめ~っ。刺身もいいですね。

夜の間食塩水で〆た身を、皆さんが失敗知らずと言っていた 「かんたん酢 」のレシピにある合わせ酢の二種類の酢に漬けました。
二種類酢漬け中

あとでゴマと生姜と唐辛子に合わせて水分を抜かなきゃ。

大量~っって思っても、ことのほかバクバク食べちゃうんだよね~><

なんか、アラも含めて冷蔵庫の中が珍しく料理を待つ釣魚だらけです。

ハナダイさん、ごちそうさまでした。

、幹事ありがとうございました。

※画像の左上に マークが表示されている場合は、画像上にマウスをもっていくかタップすると、画像への注釈が表示されます。

お名前(必須)
タイトル
URL
コメント(必須)
認証(必須)
<=

コメントする
Re:
>スパ郎さん
最近はいい外道しか釣れなかったので、今回はいい外道も釣れて満足です。
タイノエはよい虫餌?試す気にはならないな~
宿主は相当スッキリしたと思いますよ。デカかったもん。
うぞっ
2020/01/14 14:08:56
>>返信

おっ!最近『いい外道』ついてるじゃないですか!
タイノエ、、、そのままエサにはならないのかな??
しかし、、、タイノエ取れて宿主も喉のつかえがとれた感じなのかな??(爆)
スパ郎
2020/01/14 12:16:25
>>返信
Re:
>すずきんさん
ここ数年、ハナダイらしい引きを味わってなかったので、最初っから連続で釣れてテンションが上がりました。
すずきんさんは後半渋くなって、気を吐いてましたよね。あのアジャストはできなかったです。
毎年これくらい釣れて、寒さも今回ぐらいならいいですよね。
またよろしくです。
うぞっ
2020/01/14 10:03:08
>>返信

お疲れ様でした。
最初の数投、うぞっさんの楽しそうな声がうらやましかったです^^;;
コマセ釣りだから座席の有利不利はつき物ですが、それ以上にきっちり釣っていた結果があの数ですね。お見事でした。
来年以降も、この調子で釣れるとイイなぁ・・^^v
すずきん
2020/01/14 09:17:04
>>返信
Re:
>あかべーさん
洋一丸さんのラーメンは、船宿のラーメンって感じじゃないですよね。寒い時は特に美味しく感じますが、釣れた時も美味しいみたい^^
今年もよろしくです。
うぞっ
2020/01/14 09:03:18
>>返信
Re:
>たー坊さん
ハナダイは引きも楽しいですし、ごま漬けを知ったのでその後も楽しめる。これくらい釣れれば、ご機嫌の新春なんですけどね。今回は非常に楽しめました。
うぞっ
2020/01/14 09:02:06
>>返信
Re:
>しおどめさん
今年は数も型もボチボチ良かったので楽しめました。
あと、寒すぎなかったので、やりやすかったです。
もう一回り型が伸びれば完全復活ですね。
次はご一緒できればいいですね
うぞっ
2020/01/14 09:00:01
>>返信

新年早々良い釣りができたようですね。
そちらのラーメン、美味しいんですよね。
行きたかったな~www
今年もよろしくお願いします。
あかべー
2020/01/14 08:22:24
>>返信

うぞっさん
お疲れ様ででした。今年は良いハナダイ釣りですね。良型のハナダイの三段引きを存分に味わえて羨ましいです。来年は参加したいですが、参加すると・・・ごま漬け食べたいっす。
たー坊
2020/01/13 21:01:51
>>返信

うぞつさん ご無沙汰してます。
私も行きたかったなぁ~ハナダイの3段引き(^^)/
片貝のハナダイはようやく復活の兆しですね。
写真が眩しいです。お疲れ様でした。
しおどめ
2020/01/13 18:01:12
>>返信
Re:
>まるかつさん
外房なら凪範囲でしょうけど、少し波と風があったので、あれで小さい船だと酔うんですよね~洋一丸さんの大きさななら全く大丈夫なのに。
俺は数を釣らせてもらったので、外道も含め非常に楽しめました。ゴマ漬け楽しみです。
毎度、幹事ありがとうございました。
うぞっ
2020/01/13 16:56:57
>>返信
Re:
>今やんさん
右舷と左舷ではコマセの流れ方がだいぶ違う感じだったみたいですね。俺はコマセと餌がズレると餌さえなくならなかったです。
イシダイはたまに食べたくなるから、テンションあがりましたよ。
お疲れさまでした。またよろしくです。
うぞっ
2020/01/13 16:54:59
>>返信
Re:
>ペータさん
お疲れさまでした。
はじめてとか言ってましたが、結構釣ってましたね。
タイの引きは生体反応が明確で狩猟本能を掻き立てられますよね。
またよろしくです。
うぞっ
2020/01/13 16:52:39
>>返信

寒くなくナギも良かったのでハナダイ釣りとしては楽でしたね。
それにここ数年辛い初釣りでしたが、今年は数もそこそこながら、外道軍団にも助けられい気持ちよく楽しめました。
毒を吐いているので退散には笑いましたが、皆さんそれぞれに楽しんでくれたようです。
まるかつも全ハナダイをゴマ漬けに加工しましたよ!
景品の銀杏ありがとうございました。
まるかつ
2020/01/13 16:33:24
>>返信

昨日はお疲れ様でした!

船内をおさんっぽなんて普段しないけど、トイレ休憩ついででどれだけ釣れてるのか見に行ったら樽の中で一際目立ってたイシダイ!羨ましぃ~
左は前半19m付近で8時~9時は25m付近でほぼコマセ巻かずで釣れてるって感じでしたよ。
これからゴマ漬けとお刺身、アラの味噌汁作らなきゃ!!

また遊びましょう!
今やん
2020/01/13 13:11:27
>>返信

うぞっさん初で昨日は隣でありがとうございました!
うぞっさんすぐわかりました笑
タイ系って引き楽しくて良いですよね
初心者丸出しですがまたお邪魔する事があると思うんでよろしくお願いします
船釣りjpのおかげで助かっております
ペータ
2020/01/13 13:00:54
>>返信

ブログ更新情報

テーマ別

魚種・釣り物別