ウマヅラハギ(馬面剥)の最近の釣れ具合

ウマヅラハギのイラストその名のとおり馬の顔のようなカワハギで、サイズも大きくなる。カワハギ同様、肝が最高。

宿感想欄:ホスピタリティ(気配り・雰囲気)/設備/コンプライアンス(釣果・安全) を1~5で表示

8月22日、ウマヅラハギの釣果
地域順釣果順評価順

地域
船宿
宿感想
釣果
サイズ
ポイント
釣果元
コメント
まだ、本日の釣果を見つける事ができていません。
最多平均 白:今年 青:去年 ピンク:例年
細線:途中のデータ抜けのため補間
地図が表示されない場合は、ここをクリックしてみてください。再読み込みします。
関東地図
地図:ウマヅラハギの最近出船の港 青船:釣果数多め


最近、ウマヅラハギの数が釣れている地域

ランク
地域
最大平均(参考水深)
コメント
最近、ランキングできるほどの釣果がありません。

最近、ウマヅラハギのサイズがでやすい地域

ランク
地域
最大平均
ランク
1
地域
三浦半島
最大平均
35.0cm

最近、ウマヅラハギの数が釣れる船宿

ランク
地域
船宿
宿評価
コメント
最近、ランキングできるほどの釣果がありません。

最近、下手でもウマヅラハギを釣らせる船宿

ランク
地域
船宿
宿評価
コメント
最近、ランキングできるほどの釣果がありません。

最近、ウマヅラハギの釣果があがった船宿
地域順日付順評価順

地域
船宿
宿評価
最終釣果
地域
南房
白浜川下
船宿
浜田丸
船(2.1トン)
宿の評価
宿感想
最終釣果
8/15

ウマヅラハギは、釣果情報がボチボチ公開されているので、傾向は読み取れるかと思います。

竿頭の釣果が最も高い時期は、3月の前半で、トップ釣果の平均値は、8.5尾ですが安定もしてないですね。

型(サイズ)がいいのが釣れる時期は、3月の前半で、最大サイズの平均値は、37.2cmですが、変動も激しいみたいです。

最も多くの船がでるのは、4月の前半で、安定した出船が期待できない傾向もみえますね。

年間を通じた、釣果、サイズ、船数の変動グラフを貼っておきます。

白:釣果 青:サイズ ピンク:船数 (縦軸%)

■生態や適した料理などを知りたいときは→ウマヅラハギの市場魚貝類図鑑(外部リンク)

ここ一年でウマヅラハギの釣果が検出された船宿一覧=>頻度順

鹿島
船宿
不動丸
頻度
飯岡
船宿
清勝丸
頻度
片貝
船宿
新亀丸
頻度
太東
船宿
勘栄丸
頻度
勝浦
船宿
With-Ocean
頻度
白浜川下
船宿
勇丸
頻度
白浜川下
船宿
浜田丸
頻度
布良
船宿
とよ丸
頻度
大津
船宿
小川丸
頻度
金田
船宿
金重丸
頻度
金田
船宿
岩伊丸
頻度
長井漆山
船宿
長助丸
頻度
茅ヶ崎
船宿
まごうの丸
頻度
熱海
船宿
裕海丸
頻度
熱海
船宿
いづみ丸
頻度
網代
船宿
森竜丸
頻度
一番上へ戻る