2016/11/08 10:01
テーマ:料理
魚・釣り物:イシダイイシダイのイラスト
コメント(4)
基本、肉好きの俺ですが、

タイリレー釣行の翌日から、毎日魚を食べてます。

まずはイナダの刺身と、アマダイの昆布〆。

イナダの刺身

イナダはぼちぼち脂が乗り、アマダイは昆布の旨味を身に抱え込んで旨さ倍増。

いいね~最高だね~

で、軽く火を通すには、イナしゃぶ。

イナダのシャブシャブ箸上げ中

だし汁にシャブシャブして、ポン酢でパクッ

そりゃ旨いでしょう!!

朝飯には、少し強めに塩を入れたグジの干物。鱗付きで焼くと、皮目も香ばしく楽しめる。

グジの干物

で、すごかったのが3日熟成のイシダイ

ボチボチのサイズ(34cm)だったので期待していたのですが、

三枚におろして、皮を引いた段階で、

「んん?身が凄いし、この皮は・・・ 」

皮うまそうレーダーが非常事態警報!!

失敗したら超後悔するぞ!

パソコンの電源を入れ、まるかつさんの旨魚料理レシピをチェック!!

案の定、酢味噌和えが紹介され、湯引きもうまいとのこと。


やっぱ皮うまいんじゃん!

皮の湯引きと、刺身を削ぎ切りに決定。

イシダイの皮の湯引き

半身とエンガワは、握りになりました。

イシダイのエンガワの握り

食べると、

皮が・・・皮が・・・・

コリコリの食感と皮目の旨さ!!沢山ありそうですぐなくなる><

刺身が、刺身が・・・

脂が程よくのって、おいし~、で飽き知らずのいくらでも食べれる上品さ。

どちらも衝撃的

握りは、エンガワは旨味があまり強くなく、これだけはガンゾウのエンガワの方がうまかった^^

ただ、身はおいしいぞ!酢飯にもいけるな~

大量にあったようで、刺身も寿司もあっという間。

最後に頭とカマを煮付けて、

イシダイの兜煮

おお、なんですか、このしまった身のおいしさは!

シッカリ目の味付けに全く負けず、さっきあんなに寿司を食ったのに、日本酒を飲みながら完全にベロベロになるまでホジホジしました。

う~ん、イシダイ旨すぎる。

大満足のタイリレーからの魚リレーでした。

イシダイさん、イナダさん、アマダイさん、ごちそうさまでした。

※画像の左上に マークが表示されている場合は、画像上にマウスをもっていくかタップすると、画像への注釈が表示されます。

お名前(必須)
タイトル
URL
コメント(必須)
認証(必須)
<=

コメントする
Re:
>なべさん
いや~皮は最高でした。寝かせた身も火を入れたやつ身もいいですね。食べたことはあったのですが、今回でイシダイの評価は急上昇です。
31cmのアマダイだと、儀式の松笠揚げは見送りました。35cmぐらいはほしいんですよ!

いろいろ食べれた上、確かにおいしかったので、羨ましいがるのは正解です!^^
うぞっ
2016/11/09 09:29:50
>>返信
Re:
>すずきんさん
今回のイシダイのうまさはちょっと驚愕でしたね。アマダイは料理の腕が必要ですが、石鯛は素材で満足という俺好みです。
内臓をチョロチョロ料理する様になると、皮のグロさは気にならないでしょ?w
やっぱ腸とか胃袋の中とかはできるだけ見たくない。
うぞっ
2016/11/09 09:26:25
>>返信

うぞっさん
シマシマの皮は、見た目と違い旨いですよね〜(^^)
身もコリコリした感じか好きです。
アマダイは昆布締めも好きですが、松笠揚げが超が付くほど大好きです!
あ〜羨ましいっすw
なべ
2016/11/08 23:14:43
>>返信

ねぇ~、イシダイですよねぇ~、皮ですよねぇ~ 
皮のうまい魚3本指入ります。(と思ってます)
っていうくらい旨いんだけど・・・・

何度見ても蛇の抜け殻を連想・・・、グロい・・・^^;;
すずきん
2016/11/08 15:22:46
>>返信

ブログ更新情報

テーマ別

魚種・釣り物別